中国語原書会・短編小説を一緒に読んでみませんか

8/2追記:
後半でお知らせしている、曹文轩の短編小説読書会につきまして。
ツイッター以外の方法(メールなど)をもしご希望の方がいらっしゃいましたら、記事下のお問い合わせフォームからご連絡をお願いします。原書読書に関しての質問なども、こちらからどうぞ。

———————————————–

9月の原書会の課題が決まりました!
9月に严歌苓の作品を読んでみませんか? オンライン原書会・第3回のお題  #中国語原書会

骨太の作品が多い严歌苓です。

私が読んだのは《小姨多鶴》、途中で投げ出しているのが《陆犯焉识》 と《补玉山居》です。
下宿や旅館に集まったひとたちの人間模様を描く作品が好きなので、《补玉山居》は読み終えたいなと思っていますが、他の作品をつまみ食いしてしまうかも…。

『シュウシュウの季節』という映画をご存知の方もいらっしゃるでしょうか。この原作を書いたのが严歌苓です。なので、この映画をご存知なら、読後感がすっきりしないものも多いことをわかっていただけるかも…。严歌苓は私の中で、体調がいい時でないと読めない作品を書く作家のひとりに分類されています。(しょっぱなから後ろ向きな意見でごめんなさい…読めなかったら過去に読了した本で参加します!)

スポンサードリンク


严歌苓ということで、9月の原書会への参加は原書入門者にはちょっと敷居が高いかな?と思い、8月の原書会のスピンオフとして、短編小説の読書会を開催しようと思います。

一緒に読んでいく作品は《蓝花》 にしました。
この本に収録されています。

紙の本ですと、この本に収録されています。

中国Amazonの商品ページによると、対象年齢は11歳から14歳です。ボリュームは約8000字。中検2級筆記の問題文が2問合わせて1400字前後ですから、中検2級を目指す方であれば、それほど恐れる分量ではありません。1週間に2000字のペースで読んでいけば間に合うようなイメージです。

公開の形で短編小説の読書会を行うと、原文がほぼ全部公開されてしまい、著作権侵害になる恐れがありますので、クローズドで行いたいと思います。

参加条件は
・約8000字の曹文軒の短編小説を自力で読んでみようと思う方
・ツイッターのアカウントをお持ちの方

これだけです。ツイッターのグループDM(ダイレクトメッセージ・非公開で行うグループチャットです)を使用しますので、ツイッターのアカウントをお持ちでない方は新規登録してご参加ください。

主催者としてナビゲートは行いますが、この読書会では私が「正解」を教えるわけではありません。参加者の皆さん同士で質問しあう場、読書のペースメーカーとしての場として活用していただきたいと思います。そして月末にはワイワイツイッター原書会をやりましょう!

参加ご希望の方はツイッターにて私(@marie__100)に話しかけてくださいませ。
3名以上の申込があれば実施します。

↓原書読書会に関してのご質問・ご要望は、こちらからどうぞ。(非公開・私だけに届きます)

lanhua

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です