Bullet Journal ノート到着!

Kickstarterで出資した、Bullet Journalの限定版ノートが届きました!

Bullet Journalへの出資方法 | Mandarin Note
GIGAZINEでも紹介され、日本でも徐々に認知されはじめた様子の手帳術、Bullet Journal。B…

ロイヒトトゥルムの工場がこのあたりにあるのか、なぜか発送元は香港のwarehouseでした。

どきどきわくわく、開封します。

最初にKeyの書き方が書いてあります。

タスクの「・」にその後の状況を書き足す仕組みになってるんですね。

次のページには、999冊の限定版の旨クレジットがあります。

スポンサードリンク


INDEXページ。
ここに目次を作っていくことで、ノートの検索性がアップします。
続くドットのページには、ページの数が振ってあります。

しおりは黒・グレー・白の3本。

オリジナルキーの作り方についての説明。

モレスキンと比べると、ゴムが少し柔らかく、ボヨンボヨンします。
モレスキンと同じく、ポケットがついてます。

私はモレスキンの方眼があまり好きじゃないのですが、ロイヒトトゥルムのドットは邪魔にならなくてとてもよいです!最近A6ノートでは小さいなと思うことが多いので、これなら書きやすそうで、書くスペースが増えるとこれまでとは違う使い方も試せそうです。

ただ、この大きさのノートを持ち歩くのは、そうでなくてもカバン重子の私にはちょっと厳しいかな…悩みどころです。

「Bullet Journal ノート到着!」への4件のフィードバック

  1. 良いですね〜!ブログを楽しみにしていました。使い勝手についてのブログ更新を楽しみにしていますよ〜。

    1. ありがとうございます!
      つ、使うのはいつになることでしょうか…。
      大きいノートは持ち歩きに不便なので悩んでます。

  2. ブログでははじめまして、yomaです。
    おおーーついに届いたんですね!!やっほーー!
    楽しみですね-。使用レビュー楽しみにしています。

    1. キャーよまさんお久しぶりです!お元気ですか?
      使用レビューはいつになるかわかりませんが、使ったらきっと書きます(笑)
      また気軽にコメントください、待ってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です