中国語で多読



読書の秋、満喫中です。
英語に中国語に日本語に…頭の中も部屋もごっちゃごちゃです。とほほ。
そんな中、中国語で多読、というブログをこっそりはじめました。
このブログで書いてもよかったのですが、記事の通し番号が800近くなってきたこともあり、別ブログにしてみました。
この機会に、今まで読んだ(読みかけ含む)本の整理もできればいいのですが。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. akira より:

    韓国語の多読はしないのん?
    私が読んだ本では、『ハン・ビヤの中国見聞録』が是非お薦めです。
    http://www.yes24.com/24/goods/2136824
    ハン・ビヤさんは韓国のベストセラー作家で、30代のとき7年かけて世界を歩いて3周半した女性。韓国語、英語、スペイン語、日本語、中国語が話せます。『中国見聞録』は2000年に中国に一年間語学留学したときの話。たぶんMarieさんの経験と重なる部分が多くて面白く読めるんじゃないかと思います。語学のノウハウもたっぷり詰まっています。1章を3~6ページぐらいに短くまとめてあって、とても読み進めやすい本です。私のソンセンニムの一番押しの本でした。

  2. Marie より:

    韓菲雅さんですねー。ブログ拝読して以来、気になっています。
    英語と中国語の多読が一段落したら読みます~