節分いり豆で豆ごはん



うちは毎年立春の日は、節分の煎り豆を使った豆ごはんを炊きます。
普通にといだお米2合の上に、昆布をしいていり豆、お酒を大2くらい、塩少々を入れて、炊くだけ。
炊けたらそのままいただくのもおいしいですが、しらす&青じそ、シーチキン&みつば、など、混ぜごはんにするのもいいです♪
うちは普通に炊いたグリーンピースの豆ごはんより、こちらの方が人気です。
今日もこの炒り豆ご飯を炊く予定。
ほぼ毎日納豆を食べる上、数日前に圧力鍋で黒豆もどっさり煮てしまったので、我が家の食卓は現在豆だらけ…

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. kumaneko より:

    わー、私も今夜は同じく豆ご飯の予定です。
    節分の豆の残り、どうしたらいいのかな~と悩んでたときに教えてもらって、去年初めてつくったくらいなんですけれどね。
    豆は体にいいし、おいしいし、幸せ~なご飯ですね!
    納豆、うちも結構食べますが、コドモがややベタベタになるのが、ちょっと悩みです。

  2. Marie より:

    >kumanekoさん
    おー、kumanekoさんちもですか~。いり豆ごはんって、独特の香ばしさがありますよね。
    煮豆も、やってみると案外簡単で、しょっちゅう作っています。
    納豆、うちも入浴→食事の順の休日は食べさせないようにしています。あとが大変なんだもの…