また買っちゃった



注文して到着を楽しみに待っていたテキストが届きました♪

漢語口語習慣用語365(MP3つき)


边听边记HSK成语(MP3つき)

もうひとつは、


留学生漢語習慣用語詞典。結構なボリュームです。こちらは日本で買うなら書虫
こういう慣用句の類って、勉強してて楽しいんですよね。ドラマや小説にもしょっちゅう出てくるので、「勉強したことが役立った!」感も頻繁に味わえるし。
中国アマゾンの商品ページで、中身がちょっと見れます。
漢語口語習慣用語365
边听边记HSK成语
留学生漢語習慣用語詞典
辞典の方は、ぺらぺらめくって好きなところを読んでます。放白鸽(白バトを放つ)とあるので、「ん?ジョン・ウー?」と思いながら見てみると、「美人局」って意味なんですね。覚えちゃったわ。使う機会はなさそうですけど。
どの語にも例文が2つ以上ついていて、試しにG90で同じ語を引いてみると、訳はあるけど例文はないというのが結構あります。なのでちょっと得した気分です。
漢語口語習慣用語365の方は、タイトルどおり365個の慣用句がショートスキットとともに紹介されています。1日1個覚えたら1年で慣用句はバッチリ!という謳い文句。
同じ北語大の漢語口語習慣用語教程は、長めのスキットに慣用句がてんこ盛り!なんですが、このテキストは1語に対し一つの短いスキットなので、1日少しずつ、ちまちまやっていくにはちょうどいい構成です。
成語のテキストはちょっと物足りない感もありますが、日・英・韓の訳もついてます。この中に紹介されている語くらいは自由に使いこなしたいんだけどなあ。
テキストばっかり増やしていってどうすんだ!と自分でも思うのですが、まあ、積読テキストに背中を押されながらぼちぼちがんばっていこうと思います~。
関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. akira より:

    白じゃないですけど、
    台湾では放鴿は
    待ち合わせをすっぽかすという意味らしいです。
    台湾ドラマで、いつも約束を破る女の子が
    放鴿大王とからかわれてました。
    山東出身の老師も知ってたので、
    大陸でも美人局の意味はあまり使わないのかも。

  2. Marie より:

    >akiraさん
    ググってみると確かにそのようですね。中国語は地域性が強いので、大陸全体で使われないのかどうかは定かではありませんが、失約、不守信誉の意味で多く使われているようです。

  3. hachi より:

    漢語口語習慣用語365は、20課くらいあったやつの新版かしら?うちにあるけどこれカセットテープなんですよ~。やっぱりMP3がいいなぁ(といいながら同じものを買うなよって。。。)
    夏休みの課題の続きで、この先実はこのテキスト(家にあるほうのやつ)をやってみようかと思ってます。読んでいても面白いテキストだけど、新しいほうはもっと面白いのかな?

  4. Marie より:

    >hachiさん
    hachiさんのお持ちのは、記事にも書いた、「~教程」の方かしら。第1課で母娘が洋服のことで口論してます?
    みなさん夏休みの宿題の後のプランを着々と立ててらして、すごいわ!夏って勉強しづらいイメージがありますけど、少しずつでも計画的にやれば、秋にいい流れで持ち込めるのかもしれませんね!私も負けずに頑張ります♪

  5. hachi より:

    そうです、「教程」の方です。洋服のことで口論しているやつです!これを使いやすく1つずつにまとめた本なのかとばかり思っていました~。まったく別物なんですね。
    あの洋服のことで喧嘩している第1課を夫に読んであげたら、大笑いで、「こんな面白いテキストがあるの~!?これ勉強してもらったら、きっと(会話が)楽しくなるよ!」と太鼓判を押されました。カセットじゃなきゃもっといいのに~^^

  6. Marie より:

    >hachiさん
    そうなんだー、だんなさん太鼓判なら、私もしっかり勉強しなくっちゃ…相互学習していた子が帰国してしまってから手をつけてなくて、まだ半分終えてません。
    そうそう、メール送ってるので、またチェックしてみてくださいね!