中国語翻訳勉強会・第9回訳と第10回課題



第9回課題

今回は文章自体はそんなに長くなかったのですが、難しく感じたのでしょうか。
年度末で忙しい時期ということもあるのかも、投稿数は少なめでした。

いつも参加してくださる方も、はじめての方も、ありがとうございます。
こんなことやってるよと、興味のある方に届けられるように、シェアしていただけると嬉しいです。

訳1
訳2
訳3
訳4
訳5
訳6
訳7
訳8
訳9
訳10
訳11
訳12

メモ

タイトルにまず悩みますよね。

桂花蒸(百度百科)
农历八月又称为桂月,因其时正当桂花绽放之时,故名之曰桂月。在这个时期,会出现几天异乎寻常的闷热天气,这种天气通常出现于南方,北方很少。用蒸字形象地描绘出这种闷热天气,富有诗意,又因其时桂花多开,故命名为桂花蒸。

すっきりとした日本語での訳出に悩みます。

訳を送ってくださるときに、感想欄に訳しづらかった部分を書いてくださるのが、とても参考になります。
引っかかったところをメモしておくと、10以上の訳例と比較しながら、よりよい訳がないか考えることができるので、おすすめです。

第10回課題

さて、第10回の課題はこちらです。

ラジオって、私にとっても学生時代を象徴するアイテムなのですが、最近の子どもたちはきっと違いますよね。

ノスタルジックな文章です。
句点が2つしかなくて、一見長くて訳しにくそうと思いますが、実際はシンプルな構造なので順送りに訳していけます。

第10回の締め切りは4月1日日曜日とします。

はじめてのかたは、初回の注意事項(↓)をよく読んで投稿してくださいね。

エッセイの和訳にチャレンジ。中国語翻訳会に参加しませんか?
これまでいろんなオンライン勉強会を主宰してきました。 原書を輪読する会、ディクテーションを毎日やる会、テキスト1冊を期限までに仕上げる会…...

↓ご応募はこちらから↓

おまけ。

4月に出る越前敏弥さんの新刊『文芸翻訳教室』が今から楽しみです。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク