StackOneで語彙リスト作り

辞書で調べた語彙をEvernoteに送って保存&見直ししていますが、最近はStackOneのお世話になってます。

エバーノート投稿アプリ – StackOne 1.5.1
分類: 仕事効率化,ビジネス
価格: ¥300 (Lakesoft)

Evernoteに簡単にすばやくメモを残せるアプリです。類似のアプリはいろいろありますが、StackOneならではの機能として、独自の「ルール」を設定していろんなパターンのノートにメモできることがあります。

・ノートブック
・タグ
・新規ノート作成か追記か
・ノートをまとめるタイミング
(ローテーション)

スポンサードリンク


複数のメモをまとめて日記に

毎日のライフログを残したい場合は、ローテーションを「毎日」に指定して「日記」というタイトルのルールを作ります。
「日記」ルールを指定してメモをとっていけば、複数回に分けて記録されたメモたちが、1日の終わりに1つのノートにまとめられEvernoteに保存されます。

子供のおもしろ語録を残す

育児の楽しみのひとつに、子どもが言ったおもしろ語録をつくるというのがあります。
これも、ノートブックやタグにこどもの名前をつけるなどしてそれぞれルールを作り、こまめにメモしていけば、あとで見返すととっても楽しいです。ひたすらひとつのノートに追記するのもいいですし、ローテーションを「毎月」にして、月々にノートを分けて残すのもいいですね。

画像や動画をメモできるStackOneの使い方は、他にもいろんな方がアイデアを公開していらっしゃるので、私は語学関連の使い方を紹介したいと思います。

Kindleで調べた語彙をリストに

さてKindle。今回はKindle端末ではなく、iOSのKindleアプリについてです。

Kindle 電子書籍リーダー: 無料本・無料コミックも多数 4.5.2
分類: ブック
価格: 無料 (AMZN Mobile LLC)

最近のアップデートで、書籍内のテキストのコピーができるようになりました!

image

メモはハイライトと同じく、Kindle内に注釈を残しておける機能です。メモを残すと、このページのこの部分にマークが残り、メモがあることがわかります。

シェアは、選択した部分をコピーしてTwitterやFacebookに投稿できる機能です。好きな言い回しをコピーしてシェアするのにいいですね。

そして、真ん中あたりのアイコンがコピーできるボタンです。

これで、わからない単語をコピーして他の辞書アプリで調べることができるようになりました!

Kindleアプリでは英和辞典はあるものの、それ以外の外国語には日本語対応辞書がありません。英語以外の外国語を読みながら辞書を引くときに、テキストがコピーできないのが不便だったのですが、これで解消されました!

Kindle内には無料の中中辞典がついています。この辞書内でも、コピー可能になっています。
iOS内蔵辞書はコピーできないので、Kindleのこの機能はちょっと嬉しいです。

ひとつまえの画像のKindleアプリの画面、辞書のルックアップの右上にある「全文表示」をタップすると、辞書に移動します。

辞書の該当ページに移動しました。
コピーしたい部分を選択し、コピーアイコンを選んでコピー。

StackOneを呼び出し、ルールを選んで、ペースト。(ルールの設定方法は後述します!)

別の辞書アプリにペーストして調べた語句もコピーしてStackOneに移り…

ペーストしてEvernoteに送るだけ。

するとこんな感じで、本のタイトルに設定したEvernoteのノートに、調べた語句と意味がどんどんたまっていきます。

別々に送信しても、ルール機能のおかげでひとつのノートに追記されていくのです。

複数の本を並行して読んでいても、本のタイトル別にルールを作っておけば、簡単に書籍別の語彙リストが出来上がります。

StackOneのルールの作り方

ルールの設定はこの花のようなアイコンから。

新規ルールを作るには、右上の+アイコンから。編集する場合は既存ルールの右側の歯車アイコンから。

ルールを作ります。

ルール名称
StackOneの画面に表示されるルールの名前です。

URLスキームコピー
このURLスキームをランチャーアプリなどに設定すると、そこからStackOneを開いた時点でこのルールが選択済になっているという超便利な機能ですが、詳しい説明は今回は省きますー。

アピアランス設定
入力画面の表示をいろいろ変えられます。お好みで。

ローテーション設定
Evernoteのノートへの追記方法を設定できます。
「毎回」だと追記なしで、常に新しいノートで作成されていきます。
「なし」の場合は、ひとつのノートに延々追記されていきます。
「毎日」だと1日ぶんの複数のメモがひとつのノートにまとめられ、日が変わるごとに新しいノートが作成されます。
追記する期間とノートを切り替えるタイミングをルールごとに設定できます。これがなかなか便利です。

ノート設定
Evernoteに保存するノートのタイトルや仕分け方法の設定です。

相変わらず説明のヘタな私ですが、辞書を引いた語句をジャンルごとに分類し、記録しておきたいという方にはとても便利なアプリです。興味があればぜひお試しください〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です