家の中がちょっぴり中国語圏に



忘れないうちにメモ。
金城武フォトギャラリー・MSNムービー
あー、うづぐじいなあ。
ここ数日、知人に頼まれて翻訳をしていました。
ビジネス文書が1件と、社報に載せるための文章が1件。
久しぶりなのでどうも勘が戻らない…なかなか悔しい思いをしています。
期限がかなり短かったので、子供たちにも協力して(=静かにしてて)もらわねばならず、ちょうど届いた「ドラえもん」の中国版DVDを見ててもらいました。
このDVD、当当ではリージョン6、卓越アマゾンではリージョンフリーととそれぞれ異なる表示になっていました。うちのプレーヤーはリージョンフリーではないので、賭けでアマゾンから注文したのですが、無事見ることができました。よかったよかった。
豪華6枚組でそのうち3枚がテレビ放映分、3枚が映画版。DVD1枚にテレビ放映の9話分が入ってます。例外はありますが、テレビ放映分は日本語と中国語の2ヶ国語音声というのが嬉しい。
しかも、ちょうど私が子供の頃見ていた「昔の」ドラえもんです!「暗記パン」とか、「おばあちゃんの思い出(前後編)」とか。もう懐かしいったら!
送料含めて58元ほど。子供に買ってやったつもりが、仕事も忘れ、私の方が真剣に見入ってしまいました…
ただいま我が家で大ブームの「わにわに」。
ちっともかわいらしく描いてないのに、なぜかうちの子達のアイドル。
即興で中国語で読んでやると、予想外に大ウケ。

わにわにのおふろ

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ほんず より:

    こんばんは!
    金城武フォトギャラリー、私も拝見させていただきました。
    何度見ても惚れ惚れしてしまいますね♪
    あと、「わにわに」の本、私も大好きです。
    数年前の保育士時代一目ぼれして購入後、
    子どもたちに見せると、やはり子どもたちもみんな大好きに!
    強面だけど、憎めないところがかわいいですよね。
    私も、即興中国語聞いてみたいです~^^

  2. Marie より:

    >ほんずさん
    お久しぶりです!
    ほんずさんのブログにあったアジア美術館、昔行ったことあります!絵本ミュージアム、いいなあ!行ってみたい!
    「わにわに」には不思議な魅力がありますよね。
    「わにわにのごちそう」なんて、かわいいところなんか
    ぜんぜんないのに、なぜか子供は大喜び。
    即興中国語はかなりあやしいので、
    後から訳せなかった単語をきちんと調べたりして、
    意外に勉強になりました♪