ムーンプランナー・満月期に整理したこと(お金系)



減らすことってなんだろう、と考えていたら、「時間があるときにやろう」とペンディングしていたいろんなことを思い出しました。

そうだ、こいつらを減らしていこう、と思いたちました。

ひとつひとつは小さな出費なのですが、合計してみると予想以上に大きな金額になることを実感します。
備忘録がてら、この4月に「お片付け」したことをリストアップしてみます。

ひかりTVのビデオざんまいプランを解約

2年間無料のキャンペーンで契約していましたが、気が付けば2年が過ぎて、毎月使用料が引かれています。
それなりに使っていますが、アマゾンプライムのサービスと重複しているものも多く、なくてもいいかなと思うサービスの筆頭でした。

数か月間、気になってはいるものの放置していましたが、電話一本で解約完了。1年で約2万円の出費を抑えることができました。

そうそう、アレクサ対応のFire TV Stickを買ったのです。
今までPCとテレビを有線でつないでいたのですが、とてつもなく便利になりました。
子供の勉強の邪魔にはなると思うけど…。

ソフマップのプレミアムカードを解約

買い物をするときに、ポイントがたくさんつくから入会するとお得ですよと言われてつくったプレミアムカード。

クレジットカードと紐づけられて、期間内にソフマップで一定の買い物をしなければ、年会費がカードから引き落とされるという強引な仕様です。嫌な予感はしていましたが、ソフマップを利用することがほとんどないので、気持ちの負担になっていました。

こちらも電話と書類の郵送で手続き完了。爽快です。

銀行口座の見直し

イオングループのスーパーが近く利用することが多いこともあり、イオンカードセレクト(クレジットカード)を作っています。

とはいえ、カードも銀行口座機能もあまり使っていなかったのですが、利用状況によっては普通預金金利が0.15%ということを知り、給与振込口座として使うことにしました。満月期に、給与振込口座変更届を会社の総務に提出完了。これで少なくとも0.1%、いいときには0.15%で普通預金を運用できそうです。

ついでなので三菱UFJ銀行で身体認証の手続きもやっちゃいましたが、この時にはじめて、UFJとイオン銀行はお互いのATMの使用が平日お昼間は無料ということを知りました。

いい機会だと思い、日常的に使っている銀行のキャッシュカードがどこで手数料無料で使えるかを調べて、一覧にしてみました。いちいち支店を探して出金入金していたのがばかばかしく思えるくらい、銀行以外のいろんなところで使えることが分かりました。

給与振込口座にしても、生活口座にしても、若いころにつくった銀行口座を惰性でそのまま使っていましたが、コンビニがあればお金をおろせるこの時代、きちんと調べれば自分の知らなかった便利さを生活に取り入れることができそうです。

新しく銀行口座を開くことも考えましたが、これは新月期に回すことにします。

メルカリ出品、メルペイ登録

部屋の片づけをしていたら、処分してもいいなと思うモノ(本とか、本とか、子供のおもちゃとか)が出たので、しばらく使っていなかったメルカリを使うことに。パパッと売れたので売上申請しようとしたら、なんと!1万円以上でも振込手数料が200円もとられることになっていたのですね!

銀行口座の見直しですっかり(ぼんやりしていたら新しい便利なサービスに乗り遅れたまんまになってしまう!)という気分になっていたため、思い切って、新しいサービス、売上金をそのままスマホ決済で利用できるメルペイに登録してみることにしました。

メルカリはNTTドコモの決済サービス「iD」に対応しています。

銀行口座を登録して、そこから直接チャージできます。

ゴールデンウィークには還元サービスもあるので、ユーザーも一気に増えそうです。

メルペイ 還元キャンペーン

※メルカリへのアカウント登録が初めてという方は、招待コード【UEXZUD】をご利用ください。300ポイントがプレゼントされます。
コードを使っても、こちらにもそちらにも誰が使ったかはわからないようになっているようなので、ご安心を。

他にも探せば、「あってもなくてもいいサービスとの契約」がぽろぽろ出てきそうですが、とりあえず今回はこのくらいにして、次の満月期にまた楽しみたいと思います。すっきりしました!!

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク