買っちゃいました



書店ではぐっとこらえて帰った…はずなのですが、帰宅してからネットでポチ、してしまいました。
日常韓国語会話ネイティブ表現
日常韓国語会話ネイティブ表現
先日韓国語を喋る機会に恵まれたのですが、思ったよりもするすると言葉が出てくるのに、ちょっとびっくりしました。話す内容は自己紹介レベルのことなので、語彙の問題というよりも、「~ムニダ」「~アヨ/オヨ」以外の、感情のこもった語尾のバリエーションが使えるようになっていて、スムーズに発言できたようです。カナタKOREANでいろんな「言い回し」のパターンをトレーニングしたお陰でしょうか。
ただ、英語のように、実戦の経験が足りないために、会話のリズムがよくないのが気になりました。
あいづちとか、相手の答えを引き出しやすい言い回しとか、会話をふっくらさせるフレーズを覚えたいなあと思いました。中国語なら、この手のフレーズのストックはたくさん持ってて重宝してるので、その大事さはよくわかります。
で、学習者の方々にも評判のいい(そして中国語の同じシリーズも評判がいい)このテキストを手に入れてみることにしました。
カナタKOREANメインで、並行してこれを読んでいくつもりです。
近所で韓国語勉強会が開かれていることを知り、見学に行ってきました。あらかじめ知らされていた使用テキストがあんまり好みではなかったので(もうひとつは平日の教室は実戦タイプではないものがおおいので)、期待せずに行ったのですが、すごくよかったのです!
まずは先生が積極的に韓国語で授業を進めようとしていること。日本語と韓国語の割合がとてもいい感じでした。
そして、教科書の進度を気にせず、生徒からの活発な発話最優先で、とにかくみんなよく発言する!しかも、みなさん発音にも気を配って勉強してるな、ということがわかる発音のよさ。韓ドラの話にそれほど話の花が咲かないクラスだということも決め手の一つ(自分がほとんど興味がないから)。
これまでいろんなクラスを見学したのですが、なかなか通いたい・一緒に勉強したい、と思えるところに出会えなかったので、嬉しいです。
なんとメンバーの中に私と同じように韓国語と中国語を並行して勉強していらっしゃるおくさまがいらして、話が弾んでしまいました。
私の母より年上の世代の方が、こんなにハードな内容の勉強会に参加して日々がんばっていらっしゃることに感激しました。私も頑張らなくては。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ぺりお より:

    これの中国語版をブックオフへ売ってしまったのを、今激しく後悔しています・・・。
    教室相性のいいところがあって良かったですね!
    なかなか「ここ!」っていう教室ないですもん。
    ますます頑張って下さいませ。
    物陰からコソリと覗かせていただきますー。

  2. Marie より:

    >ぺりおさん
    教室、ほんとによかったです。先生もだけど、周りの方の意欲・姿勢も教室選びの大事なポイントだなあと実感しました。
    こっちもぺりおさんのお勉強にやる気をいただいてます~。

  3. お節介じいさん より:

    初めまして。私は韓国語と中国語を並行して、学んでいる者です。ブログを覗いてみると、私と同じような人が意外と多いのに、ちょっと驚いています。私は中国語の学習歴のほうが、韓国語よりも、ずっと長いのですが、どういうわけか、中国語より韓国語のほうが流暢です。特に、体内にアルコールが入ると、更に饒舌になります。韓国や中国延辺地方を旅行していても、日本人に思われることが、殆どありません。
    私がハングルを学び始めたのは、30年ほど前で、日朝関係がまだ良好な頃でした。区民会館で開いていた朝鮮語教室で、近くの朝鮮学校の先生が、ハングルを教えに来ていました。その先生が、すご~く美人だったため?、私は当時、地上の楽園と言われていた朝鮮に、はまってしまいました。いつの日かは美しい町ピョンヤンに行ってみたいと、ハングルの勉強を続けて来ましたが、未だにその夢が実現していません。残念です。

  4. Marie より:

    >お節介じいさんさま
    はじめまして!…ですが、各所でお名前とコメントを拝見しておりました。
    中国語と韓国語を並行して学習していらっしゃる方、けっこういらっしゃるようで、私も励みになっています。
    韓国語に興味を持ってからの時間はかなり長いのですが、ここ1年くらい密度の濃い勉強をして、それなりの成果が出ています。
    韓国語のレベルをもう少し引き上げて、旅行をした時に地元の人たちと話を弾ませてみたいなあと思うのですが、まだまだ道は長そうです。頑張りますので、またいろいろ教えてください。宜しくお願いします。