海岩ドラマ新作「舞者」放映開始



いよいよ始まりました。
今度の主役俳優は海岩の息子ということで、気になりますが、物語としてはどうだろう…、正直前回の「五星飯店」があまり好みでなかったので、観るかどうかは決めていません。
新浪「舞者」紹介ページ
ジョニー・トーの「向左走、向右走(ターンレフト・ターンライト)」、日曜日にしっかり見ましたよ!
日本版なのですが、字幕も音声も日本語・北京語・広東語とよりどりみどりで、どの組合せで観ようかと悩んでいるうちに、観そびれていました。多分、日本語音声が金城武本人の声じゃなかったのにがっかりしてお蔵入りしてしまったんだと思います…。北京語の吹替えはおそらく本人だと思うのですが、広東語とは微妙にトーンが違って、やっぱりしっくりくるのは広東語の声なんですよね。ジジ・リョンも、いつも中国版の映画では北京語で吹替えられているのですが、これって本人の配音なのかしら?いつも気になります。特別収録のインタビューもついていて、二人とも北京語で話しているんですが、映画の吹替の北京語のトーンとは全然違うんですよね。
結局、最初は音声、字幕とも北京語で見ました。
それから2度目は子供と一緒に日本語音声で。
さらに3度目は、かなり気に入ってしまった二人が出会ってデートする場面を広東語音声、繁体字字幕で見ました。それで気づいたんですが、広東語音声にすると、孫燕姿の歌がジジの歌う広東語バージョンになってるんですね!日本語版は孫燕姿を採用してました。
聞き比べてみましたが、やはり断然孫燕姿の方がしっくりきていて素敵です~。
すっかりはまってしまいました。どうしてもっと早く観ておかなかったのか…。
私の中の金城映画ベスト3は、これまで
1、天使の涙
2、如果・愛
3、心動
でしたが、同点3位にしたいくらいです~。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. はるさめ3428 より:

    「向左走、向右走」、私も北京語音声で見ました♪
    日本版のDVDは字幕も音声もたくさん種類があって豪華でしたよね。
    その後、中国語の字幕目当てに徐静蕾の「I love you」をツタヤでレンタルしましたが、これは吹き替えなし、字幕は日本語のみ、のお粗末なものでした。
    徐静蕾がなんて言っているのか知りたかったのに・・・。ちぇ。
    やっぱり(日本で)有名な人とそうで無い人はDVDでも扱いが違う?と思っちゃいました。

  2. Marie より:

    >はるさめ3428さん
    「向左走、向右走」、観終わった後、一番にはるさめさんに感想を言いたかったです~♪ほんと、孫燕姿の挿入曲、よかったですね!しびれました。
    「I love you」は、中国語版DVDには字幕ついてたと思いますよ。でも目で追いかけるのすら間に合わないくらいの機関銃トークですよね。
    「向左走、向右走」のDVDは特別収録なんかも収録していて、確かに別格!という感じがしました。同じ武ちゃんのDVDでも、安っぽいものはおもいきり安っぽいですもん。

  3. はるさめ3428 より:

    えっ?そうなんですか・・・
    私の持っている中国語版VCDは非情にも字幕無しでした。
    ストーリー細部が理解できなくて、わざわざ「書虫」で王朔の原作本を取り寄せて読むという非能率なことをした記憶が・・・。
    ツタヤでレンタルした日本版にも中国語字幕はなかったので、その後意地になって何度も見て聞き取りました。
    でも徐静蕾のキーキー声は未だに聞き取れません。

  4. Marie より:

    >はるさめ3428さん
    確かそうでしたよ~。DVDでしたけど、しょっぱなの元彼との会話で「こりゃだめだ」とあきらめて字幕ONにした記憶があります。
    あの言い争いは、確か台本無しのアドリブだったんですよね。なんというか、俳優ってよほど根性座ってないとできない職業だなあと思いました。

  5. Magical Glamour より:

    こんにちは。
    拙はこのDVD、日本語版も韓国語版も台湾版も持っていますが、日本語版の孫燕姿のボーカルはCDに収録されたオリジナルよりもゆっくりめに聞こえて、彼女らしいボーカルではありません。日本語版のエンコードの違いから来ていると思われます。確かに日本語版は他の国のバージョンよりも数分長いのです。ちなみに香港版DVDは他国語版でカットされたシーンが数箇所入っているそうで、まだ持っていないんですが、ぜひ見てみたい。
    あと、この作品に限っては、ジジは北京語も広東語も彼女の声です。口パクも両方の語にきちんと合っていて、実際、映画は何語で撮影されたのか?興味の尽きないところです。

  6. Marie より:

    >Magical Glamourさん
    詳しい情報ありがとうございます!
    この作品の北京語はジジ本人なんですね。だとすると、私の手持ちのソフトのいくつかもジジ本人の北京語だろうと思われるものがあります。
    しかし、いくつになっても可愛いですね~!