読みやすかった洋書 その2

涼しくなってから読書に励んでおります。
ちょっと読み始めたものが読みにくくてなかなか進まなかったので、自信を取り戻すために児童書をまとめ読みしました。再読のものもありますが、初読のときよりスムーズに読めて満足です。

Who Was Pablo Picasso? (Who Was...?) eBook Amazon.co.jp
Who Was Pablo Picasso? (Who Was…?)
Who Were the Beatles? (Who Was…?)
子供用伝記。知らないことがたくさんあって、とてもおもしろく読めました。

Encyclopedia Brown, Boy Detective
Encyclopedia Brown, Boy Detective
少年探偵の謎解きものです。謎の答えは巻末にあります。あとに紹介する同じく少年探偵ものNateくんのシリーズより、謎解き部分を面白く読めました。
 

A Series of Unfortunate Events #1 Amazon.co.jp
A Series of Unfortunate Events
有名な不幸本です。再読。みなしごになった子供たちと、彼らが相続する遺産を狙う大人たち。
 

Curious George's Dinosaur Discovery eBook Curious George and the Hot Air Balloon eBook
Curious George’s Dinosaur Discovery
Curious George and the Hot Air Balloon
子供と一緒に読みました。おさるのジョージシリーズ。
 

Amazon.co.jp History for Kids
History for Kids
子供のための歴史本。知らない語彙がたくさんあってびっくりしました。

Amazon.co.jp
The Mystery of the Missing Money
ちょっとGooniesを思わせる、子供たちと悪い大人の対決。10/26午前現在kindle版無料です。

Nate the Great eBook
Nate the Great
子供が大好きな少年探偵Nateシリーズ。再読。

Frog and Toad Are Friends
Frog and Toad Are Friends
子供と再読。小学2年生の国語の本に「おてがみ」の話が入っています。泣ける。

次は大人向けで読みやすかった本を紹介します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です