HUAWEIスマホのカメラで「ナイスフード」モードが見つからないときの対処法



Huawei nova liteのカメラアプリに搭載されているはずの「ナイスフード」という機能がなぜか見つからず、あちこち探しまわったところ、解決しましたのでご紹介します。

Huawei p9 liteを買ったときにはナイスフード機能がデフォルトで入っていたのに、AndroidやEMUIのアップデートの関係か、追加でインストールが必要になっていました。

nova liteに限らず、Huaweiの今販売されてる機種ではだいたい同じ状態だと思うので、困っていた方はどうぞ参考にしてみてください。

ナイスフードとは

食べ物を美味しくみせる撮影モードです。
色味があたたかく鮮やかになります。

追加インストール方法

カメラの撮影画面を左から右にフリックして、機能選択画面を出します。

ナイスフード

右下の「その他」をタップ。
ナイスフードモードを追加してしまった後なので、その他の隣に出てきていますが、気にしないでくださいませ。

ナイスフード」を追加します。

もう追加されてますけどお気になさらず。

これで出来上がり!

P10でも同じように追加しました

ライカのレンズがついているスマホカメラ!
豚に真珠の気もしますが、届いたHUAWEI P10のカメラで早速撮ってみました。

普通のモード。

HUAWEI P10 ライカ カメラ

うーん。

ナイスフード。

HUAWEI P10 ライカ カメラ ナイスフード

うーん。

ライカのレンズが泣いています。

写真撮るのって難しい!
(でも普段よりよく撮れている気がする!)

HUAWEI P10、今回はDMMモバイルで買いました。6月30日までP10とP10 Plusが通常販売価格から1万円引きです!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする