聞き読みにオススメ洋書

去年の秋に読んだ本です。Lexile指数が600、多読初心者におすすめされるHolesのLexile指数が660なので、読みやすいのもうなずけます。後半に隠されている秘密にひっぱられ、ぐいぐい読めます。

秋の夜長に超オススメ本! | Mandarin Note
二晩で読み終わりました!秋の夜長に一気に!!ローティーン向けの小説ということもあり、英語はとても易しいです。Kindleの単語帳にたまった語句の数を見てみたら200ちょっとなので、ほとんど辞書を引かな…

中国語の訳書が出ていたので、これを読む前に英語版を再読してみようかなと思っていましたら、


说谎的人 (Kindle电子书)

作者: E. 洛克哈特 (作者)

ふと聞いてみたオーディオブック(英語)のサンプルが非常に聞きやすかったので、買ってしまいました。

Holesのオーディオブックも持っているのですが、こちらは朗読スピードが結構速いです。それに比べると、We were Liarsは比較的スピードアップしがちな会話部分もとても聞き取りやすい。

オーディオブックはAudible.comから購入することもできますが、Kindle本を持っていれば、Amazon.comからお得な値段で買えます。

日本のアマゾンではまだこのサービスが始まっていないようなので、アメリカアマゾンからしか購入できません。
Kindle版を日本のアマゾンで購入していても、アメリカアマゾンとアカウント統合すれば格安音声版の購入者対象になります。

私のように、音声版だけでなく毎回活字版と一緒に買ってしまうようなひとは、AudibleよりもAmazonでKindle版+音声版のセットで買う方が安く済みます。

このように、アメリカアマゾンでKindle版の購入画面に、音声版を一緒に買った場合の価格も表示されます。

image

映画も気になる「火星の人」はなんと約3ドルで音声版が買えてしまいます。Kindle版と合わせて12ドル。

image

The Martian 読了 | Mandarin Note
読み終えました!面白かったです!火星に一人取り残され、自分以外生命体の存在しない荒野で、死と隣り合わせの環境で命をつなぎ地球への帰還を目指す男の話です。しんどい話なのですが、過酷な状況下でもユーモアを…

ちなみにThe MartianのLexile指数はHolesとほぼ同じ680です。確かに読みやすかったけど、この指標はあんまりピンとこない人も多いんじゃないかなあ。おなじ680にジョン・グリシャムのThe Firmもあります。

話をWe were Liarsに戻しまして。

iOSのKindleアプリで見たページ1枚分。

image

ざっと調べてみましたところ、このなかでSVLのLv.4 Lv.6 Lv.7 Lv.9 Lv.10 Lv.11 Lv.12の単語がひとつずつ、残りはLv.3以下のようです。

ざっとなので抜けがあるかもしれませんが、語彙の難易度から見ると、かなり易しい文章であることは確かなようです。

それだけに、音声版を聞いていると、「読めば簡単に理解できるのに、耳からはスッと理解できない」部分がどこか、はっきりわかります。
その部分を繰り返し聞いて、自分のリスニングの弱点をつぶしていこうと思っています。

Ayumiさんの原書の読み方のブログ記事です。

100冊以上読んでたどりついた私流・中国語原書の読み方 : Ayumi Chinese Book Cafe
中国語の原書を初めて読んだのは2008年。本格的に読み始めたのは2010年の秋から…

本の読み方も人それぞれで、自分がどう読んでいるかを人と話すことなどないので、とても参考になりました。

そんなわけで、次回は、私がどうやって聞き読み(活字版と並行して音声版を聞く)をしているかを紹介してみます。

「聞き読みにオススメ洋書」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です