これからの計画

9月のはじめに釜山行きを決めてから、すっかり旅行会話の暗記に夢中になっていました。
実際に行って旅してみて、前回よりは必要なことを伝えることができるようになっているかなとは思うものの、もどかしいほどの片言…おまけに通じても相手の返答がほとんど理解できずまた悶々。
この悔しかった気持ちを忘れず、勉強を再開したいと思います。
当面の教材はこちら。

釜山は海雲台の永豊文庫で購入。初級からやりたかったのですが、中級しかありませんでした。しょっぱなのスキットを聞いてみたところ、理解できたのでなんとか続けられそうな感じです。CDのトラックがこまかく切ってあるので、繰り返しの練習に便利です。
実際の会話は一発勝負なので、できるだけ集中して1回で聞き取り、問題に答えるようにして、そのあとパダスギ、できれば音読を10~30回くらいはこなしたい。あまり最初から完璧を求めず、短期間で最後までやり通せれば、と思っています。
※追記
うーん、最初の問題を解いてみて、やっぱり「しょっぱながこれってことは、ちょっと手強すぎるかも!」と考え直しました~。やっぱり初級がよかったー。使用テキスト、再考します。
瞬訳韓国語 初級編
瞬訳韓国語 初級編
もうひとつはこちら。こちらもスピード重視で全部やってしまって、何度もサイクルを回せればいいなと思っています。
CDを聞いてみましたが、思ったより日本語と韓国語の間のインターバルが短いので、日本語が耳に入って即座に韓国語で答え、韓国語の正答を聞く、という流れでやるには、その単語と相当親しくないと難しいかもしれません。
ゆっくりならなんとかなるんですけどね、「瞬訳」ですから。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です