手抜き夕食メニュー・かんたん炊き込みチャーハンのつくりかた



先週金曜日、疲れ果てた週末の手抜きばんごはんをツイッターに流したところ、意外に反響があったのでブログにも書いてみます。

チャーハン大好きです。
ただの白ごはんと違い、チャーハンがメインで小皿が少しでもなんとか形がつくのも嬉しいところ。

しかし、お疲れの夕方に中華鍋を振るのは体力的に無理なので、お米を炊くときにチャーハン具材と調味料も一緒に放り込んでしまう、炊き込みチャーハンの登場です。

炊き込みチャーハンの作り方

ごはん4合に、中華だしのもと半練りタイプ(うちは創味シャンタン)大さじ1.5杯。

スポンサーリンク


あとはベーコンや玉ねぎ、適当な具材を適当に放り込んで炊くだけ。
水の量は、きもち少なめがパラッと仕上がります。

青ネギ刻んだのとか、青味ものは炊き込むと色が悪くなるので、炊きあがってから混ぜ込んだ方がいいです。

ご飯が炊ける間に、ごま油ベースの炒り卵を作っておきます。
青ネギとかインゲンとかもこのときに一緒に炒めておいて、炊き上がったら炒り卵と一緒に炊けたチャーハンに混ぜ込みます。

できあがり。
大葉を刻んだのとか載せてもおいしい。

(お皿に盛った写真を撮るのを忘れました)

image

チキンとポテトのぎゅうぎゅう焼き

この日はオーブンで村井さんちのぎゅうぎゅう焼きを同時につくりました。
炊飯器とオーブン同時使用でブレーカー落ちないか心配でしたが、大丈夫でした。

あとは水菜をキッチンバサミでちょきちょき切ったのをサラダにして、ごちそうさまでした!

image

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク