スマホでもパスワード付きZIPの解凍ができる

iPhoneやiPadで、WEBからパスワード付きZipファイルをダウンロードし、解凍したデータを保存することができます!

このところよく尋ねられるので、やり方をまとめておきます。

最近はPCを持たず、スマホのみでネット利用している人が多くなっています。

PCも軽量化されていて、CDドライブがついていないものも多くなっており、語学の市販教材の中には、付属CDに収録されている音声をWEBからダウンロードできるものが増えています。

また、ISSやインタースクールなどの大手通訳スクールも、最近では教材をWEBからダウンロードする方式を採用しているようです。

音声データは容量が大きいので、たいていは圧縮してzipファイルに変換し、それをダウンロードすることになります。
iOSの場合、WEBからデータをダウンロードして保存するという作業は、専用のアプリを使わないといけないので、使い慣れていない人にとってはかなり難度が高いと思います。

でもあきらめないで大丈夫。
少しややこしいですが、できます。

ただし、MP3などの音楽ファイルをiOSのミュージックアプリに入れることはできないので、他の音楽再生ファイルを別途ダウンロードしてください。ダウンロードした音声データを保存できる音楽再生アプリは記事の後半で紹介します。

必要なアプリ

  • ダウンロード機能のついたブラウザアプリ
  • パスワード付きZIPを解凍するアプリ
  • ダウンロードしたファイルを保存・再生するアプリ
Dropbox

無料
(2016.05.02時点)
posted with ポチレバ

Dropboxはまずアカウントを作っておきましょう。アカウントをこれから作るという方は、このリンク(Dropbox)からアクセスすると私と登録してくださった方両方に追加でボーナス容量がもらえます。

スポンサードリンク


ブラウザアプリでファイルをダウンロード

まず、WEBからデータをDLするのに、ダウンロード機能のついたブラウザが必要です。
私が使っているのはこちら。
zipファイルはもちろん、いろんな形式のデータをWEBからダウンロードするのに便利です。

例えば、TEDの動画を字幕付きでダウンロードできたり。

image

image

VOAのmp3ファイルをダウンロードできたり。

image

では使い方です。

このブログ上にパスワードをかけて圧縮したZIPファイルをアップロードしました。このファイルをこれからiPod touchにダウンロードします。もちろんiPhoneやiPadでも同じようにできますが、ダウンロードできるくらいの容量をあらかじめ確保しておいてくださいね。

Mercuryで該当ページを表示させます。
左下の「test」というところが、ファイルのダウンロードリンクです。

image
「test」を長押しすると、このようなメニューが出てくるので、「ダウンロード リンク」をタップします。

image

そうすると、ダウンロードが始まり、アプリ内のフォルダに保存されます。
下のメニューの「Ξ」→「ファイル」に移動します。

image

↑ちゃんとダウンロードできていますが、次は圧縮ファイルを解凍しなければなりません。(パスワードなしの圧縮ファイルを解凍するだけなら、このアイコンをタップするだけで可能です。)

スポンサードリンク


パスワードのかかった圧縮ファイルを解凍するアプリ

使うのはこのアプリです。

WinZipをインストールした状態で、先ほどのMercuryに保存されているzipファイルのところに戻ります。
赤で囲んだ部分、該当ファイルを長押しします。

image
するとこのような画面が出てくるので、「他のアプリで開く」を選びます。

image

次の画面で、WinZipを選択します。

image

すると画面がWinZipアプリに移動し、zipの中身がすでに見えた状態になっています。

image

mp3ファイルをタップすると、パスワードが求められます。パスワードを入力すると、再生が始まります。
WINZIP

これでダウンロードは完了です。WinZip内に保存されており、アプリ内での再生も可能ですが、このままだとどうも不便です。

私はクラウドストレージにアップロードすると同時に、データをアプリ内に保存できる音楽再生アプリを使っています。

ダウンロードしたデータを保存するアプリ

ダウンロードしたデータをクラウドストレージに保存します。いろいろなサービスがありますが、今回はDropboxで説明します。

Dropbox

無料
(2016.05.02時点)
posted with ポチレバ

WinZipアプリ内で再生中のmp3ファイル。右上のボタンをタップします。

image

上の列のアプリはデータを保存できる音楽再生アプリ。今は下列にあるDropboxをタップします。

image

Dropboxアプリに移動しました。保存を押せば終了ですが、新しくフォルダを作って分類しておくと後で便利です。

image

ここまですべて無料でできます。音楽再生するのもDropboxアプリ内で可能です。

ここからは有料アプリを使って、さらに便利に使う方法です。

さらに使いやすくなる音楽再生アプリ

私がこれまでに使ってみて、気に入っているのは次のアプリです。

さきほどDropboxにデータを渡す画面が出てきましたが、

↑ここで各アプリを選択すれば、そのアプリ内に音楽ファイルが保存されます。

Speaterは惚れ込んで、ずいぶん紹介記事を書いていますので、気になる方はブログ内検索してみてください。

SpeedUpTV

600円
(2016.05.02時点)
posted with ポチレバ

SpeedUpTVは音楽だけでなく動画の再生も可能です。しかも速度調整ができる。読み込んだデータはフォルダに分類して保存・管理ができるのも使いやすいです。

Repeteも外部アプリから読み込んだデータをフォルダに分けて管理できます。最初はとっつきにくいかもしれませんが、使い慣れればかなり便利な再生アプリです。

さきほどのファイル、実は文字化けしてしまっているのですが、Repeteアプリ内で名前を修正することもできます。

こちらも耳コピ系、音楽データ内にブックマークをつけることができるので、語学プレーヤーとしてとても優秀です。

語学にiPhoneやiPadを使っていると、出てくるのが容量不足の問題です。

このCloudBeatsなら、クラウドストレージにデータを保存しておけば、ファイルを端末にダウンロードせずにストリーミング再生することができます。

もうiPhoneの空き容量を気にしない!語学の音声教材はクラウドに。 | Mandarin Note
私のiPod touchには、オフラインで使える辞書アプリがたくさん入っています。それからオフラインで使える地図アプリも。電波のないところでも使うことができるこういったアプリは便利な反面、とても容量が…

ストリーミング再生はWi-Fi環境で行わないと、通信量が大変なことになってしまうので、その点だけは気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です