海岩新作ドラマ「舞者」

訳あって(自分のドジで)、今日は3キロ歩いて家まで帰りました。所要時間約40分。
久しぶりにいい運動をしました。

「五星大飯店」の海岩の新作ドラマ「舞者-Dancer-」の1話と2話を見ました。

海岩作品らしく、ぶつ切り感のある展開、そしてしょっぱなから事件が立て続けに起こります。ダンスに打ち込む若者&本当の父親の存在、というテーマがどうも「五星大飯店」とかぶります。

自分には父親がいないと思っていたのに、ある日突然、死にかけの大金持ちの父親が名乗りでてきた、という非現実的な設定も、2作品続くと正直飽きますね。私はどちらかというと、「玉観音」のように、普通に暮らして普通に知り合った恋人が実は…というような話の方が好きです。

主人公の高純を演じるのは海岩の息子。生真面目な郷ひろみ(の物まねをする人)といった風貌です。ヒロインの女の子が、前作同様皆可愛い。
まだまだ第2話、これからどうなっていくのでしょう。少しずつ見ていく予定です。

「海岩新作ドラマ「舞者」」への2件のフィードバック

  1. 歩きましたか...。
    お急ぎでなかったとしたら、40分はちょうどよい運動かもしれませんけど。。。
    私のドジをこの発言の署名にリンクしておきました~。

  2. >Shiraさん
    歩きました。天候も悪くなく、家に帰ったときはとても清々しい気持ちでした。
    Shiraさんのドジも大変でしたね~携帯も一緒だったら…><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です