RSSリーダーを使って効率的に情報収集



◇読みたいブログをまとめて読む

読みたいブログはたくさんあって、定期的に訪問するのは結構時間がかかりますよね。
RSSリーダーに読みたいブログを登録しておくと、更新内容をまとめて確認することができます。

Googleアカウントを持っていれば、Googleリーダーを使うのが便利です。
どんなふうに使うのかは、こちらのサイトで詳しく説明されています。

私はGoogleリーダーを使ってこんな風に情報を集めています
 

◇キーワード登録もできます

決まったブログだけでなく、キーワードでの登録も可能です。
特定のキーワードを含むブログ記事がアップされると、通知がきます。
 

◇記事の内容が途中できれている…

リーダーに表示される情報は、ブログ記事の全文である場合と、途中までしかない場合とあります。全文配信だとリーダー上で記事のすべてを読むことができますが、部分配信だと、記事の続きはブログに移動しないと読めないので、ひと手間かかってしまいます。

部分配信に設定されているブログを全文配信する便利な裏技?もあります。
下記のようなサイトサービスで、全文配信用フィードを取得し、リーダーに登録すればOKです。
fullrss.net
 

◇見出しだけチェック

RSSリーダーは、「必ず読みたいブログやサイトの新着記事を逃さずに読む」という目的のためだけでなく、膨大な情報のあらましを確認するためにも使うことができます。
たとえば、ニュースサイトのrssを登録してみると、毎日たくさんの記事が更新されるので、とてもではありませんが全てを読むことはできません。
ですが、RSSリーダーで次々と流れていくニュースの見出しと最初の数行を読むだけで、今世の中でどのようなことが起きているかをだいたいつかむことができます。
 

◇外国語ニュースも

この流し読みは、外国語学習にも役立ちます。
見出しと最初の1~2行を流し読みして、気になる単語などをメモしています。
興味を持った記事はスターマークをつけてあとで読もうと思ってはいますが、最近はたまっていく一方です…。
全部読もうと思うとハードルがあがって続けられないので、太字の見出しだけでも読む、くらいで毎日続けるのがよいと思います。

ニュース系で私が登録しているのは、

ウォールストリートジャーナルの中国語版・华尔街日报
http://cn.wsj.com/gb/

やはりWSJのScene Asia
http://blogs.wsj.com/scene/

New York Times の Sunday Book Review
http://www.nytimes.com/pages/books/review/

などです。

みなさんもぜひRSSリーダーを便利に使ってみてください♪

そうそう、Googleリーダーを読むためのiPhoneアプリ、Mobile RSS Pro が無料になっています。私はこれまで無料のを使っていたのでうれしいです~。


Mobile RSS Pro
スポンサーリンク

シェアする

フォローする