「喜欢你」金城武×周冬雨 を観ました

金城武・周冬雨主演のラブコメ映画、「喜欢你」を観ました。

料理がテーマのラブコメディ

世界中にホテルを所有する大企業社長の二代目として育てられた路普(金城武)は、潔癖症で美食家、そして非情な男。
買収するために上海にある古いホテルを訪れたところ、そのホテルの女性シェフの作る料理をいたく気に入り、しばらく滞在することに。

すばらしい料理の腕を持つ顾胜男(周冬雨)ですが、プライベートではだらしないし不注意だし、ダメダメ感満載です。
この二人が料理を通じて少しずつ距離を縮めていくわけなのですが、ありがちなラブストーリーかと思いきや、要所要所で「お!」と感じるところがあり、なかなかおもしろかったです。

女性の方が、天性の才能を持つ料理人という設定ということで、「好きな男の胃袋をつかめばこっちのもの」的な話になるのかと思えばそうではなく、顾胜男は映画の冒頭で、つきあっていた彼に「料理の腕は最高なんだけど…」と別の理由でフラれてしまいます。

後半の林志玲と金城武のやりとりにも、「料理の腕と、相手の存在を必要とする気持ちとは無関係」というメッセージが感じられます。

とはいえ、二人のあいだに料理というファクターは不可欠で、料理を通じて、作り手である顾胜男と食べ手である路普が心を通わせる様子は見ていてとてもおもしろかったです。林志玲を含めた3人の、いっぷう変わった「三角関係」の台詞回しも興味深かった。

料理はとても美味しそうだし、御曹司というにはちょっと歳が行き過ぎている感じもありましたが金城武のピシッときまったスーツ姿は格好いいし、周冬雨のゆでたまごのようなきれいなお肌に見とれてしまうしで、あっと言う間に見終わりました。

そうそう、張震のお父さんの張國柱も出演していましたよ。

金城武のラーメンの食べ方

気に入らない料理は人前であっても平気で吐き出してしまう路普による、インスタントラーメンの調理シーンはとても印象的でした。出てきたラーメンは出前一丁で、私も同じように作ってみたいなと検索してみたら、やはり同じような考えを持つ人はいるようで、まとめてくださっている方がいました。
有人试过片中总裁泡面的方法吗?

①お湯を沸騰させる
②麺を3分ゆでる
③ゆであげたらすぐに氷水にさらして水を切る
④水を切ったら器に入れて、油を1g
⑤調味料を入れてしっかりかきまぜる
⑥1分待ったら、麺を茹でたのとは別のお湯を8分目まで入れて蓋をする
⑦2分50秒たったら蓋を開け,3分になったところで食べる!

ゆで上げてから5分近くたってるので、ちょっとのびてるんじゃないかしらという懸念もありますが、いつか試してみようと思います。

【电影《喜欢你》金城武的完美泡面的做法】电影《喜欢你》金城武的完美泡面怎么做_电影《喜欢你》金城武的完美泡面的家常做法_下厨房

原作とはかなり話が変わっているよう

原作は蓝白色による《男人使用手册》という小説らしいですが、映画版はだいぶストーリーが変わっているようです。

この映画は主役二人の魅力で成立してるなあと思います。
周冬雨、最近では《七月与安生》もよかったです。奔放すぎる役柄ばかりにならないといいけど。
《七月与安生》は映画のエンディングの方が好きでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする