懲りずにPebble Time Roundのお気に入りウォッチフェイスを紹介します

嬉しいニュースが届きました!

FitbitがPebble製品を2017年中もサポート継続へ

スポンサードリンク


少なくとも来年いっぱいは使えそうで、うまくいけばその後も使い続けることができそうな雰囲気になってきました。(ハードが長持ちしてくれることを祈ります)

Pebble終了のお知らせが届いてから、いろんなスマートウォッチを見てみましたが、やっぱりPebble Time Roundにまさるものはなかったのです…

(アメリカアマゾン)

嬉しいので、もう公開することもないかと思っていた、最近気に入っているウォッチフェイスの紹介記事をアップします。

Pebble Time Roundお気に入りウォッチフェイスその1:Fourier

日にちと曜日、歩数表示をしてくれます。
設定で色が自由に変えられるのですが、デフォルトのこのカラーリングを気に入っています。
数字と針の視認性がとても良い。

pebble ウォッチフェイス

Pebble Time Roundお気に入りウォッチフェイスその2:Day & Night 2

アップデートされなくて、設定も使えないようだから、ここでおすすめする意味もないかもしれないのですが、ずっと前にインストールしてたのを、なぜだか今になって気に入ってよく使っているウォッチフェイスです。

スポンサードリンク


Pebble Time Roundお気に入りウォッチフェイスその3:Obsidian

これは少し前に見つけたウォッチフェイスで、まだカスタマイズしてなくて気温が華氏表示になっているのですが、ものすごく視認性良いです。やっぱりアナログデザインが好きだなあ。

針の色も簡単に変えられるので、服の色に合わせて時計の針の色を変えるというのもいいなと思いました。今日はたまたまデフォルトカラーとセーターの色が合ってた。

で、このウォッチフェイス、すごいのが、天気や日にち表示と、針が絶対に交わらない。
針の動きに合わせて、天気や日にちの表示がじわじわ逃げます。レイアウトが時間とともに変わっていくのに、全体のバランスはくずれないのに感心しました。私の定番ウォッチフェイスになりそうです。

Pebble Time Roundお気に入りウォッチフェイスその4:Kickstart

Pebble公式のウォッチフェイス。歩数が表示されます。

Pebble Time Round

来年いっぱいは使えそうだというのでほんとうに安心しました。ありがとうFitbit!
こわれないように大事に使いたいと思います。

「懲りずにPebble Time Roundのお気に入りウォッチフェイスを紹介します」への1件のフィードバック

  1. おお!ほっとしました!

    ちなみに、ジョギング用に購入したGarminのForerunnerシリーズ(GPSがついているので、単体で走った位置が記録される)も、スマホと接続して通知を送れるようです。あまりわからずに、アメリカのAmazonからForerunner25っていうのを買ってしまったら、日本語化ができないので、使い物になっていない私ですが、35とかだとJとついている日本語モデルが販売されています。
    (ただし、いかにもスポーツウォッチであんまりかわいくありません)
    今見たら、日本ではForeAthlete 35Jっていうのが売ってますね。値段が相当高いし、Pebbleを持ってるから、英語版で後悔していないけど、35Jだと心拍数も単体ではかれるようなので、シリアスなランナーにはよさそうですね!
    http://www.garmin.co.jp/products/intosports/foreathlete-35j-frost-blue/

    ちなみに、今見たら25は買ったときより50ドルくらい下がっていて、うわっ、と思いました笑
    しばらくPebbleを大切に使って、よさげなのがでるのを待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です