バリウムこわい 钡餐真可怕!!!

2009年に書いたものを手直ししました。
頭に浮かんだ全てを書く能力がなくて、書ける所だけ中国語で書いたというのがよくわかる、ブチブチとつながりの悪い文章です…
手直しがさらにそれを助長しているかも…囧
今回は日本語対訳にしました。まず中国語で書いた文章に、あとでざっくり日本語をつけました。完全対訳ではありませんのでご了承を。
(記事のタイトルをクリックするか、右下の「つづきはこちら」から)
※拍手でのコメントありがとうございます。返信の必要なメッセージは、拍手コメントでなく、ぜひブログ記事のコメントにてお願いします!!


我今天做了人生的第一次钡餐检查。听做过的人说钡餐非常难喝,因此从昨天晚上就感觉好紧张。
今日、生まれて初めてバリウムを飲んだ。バリウムは恐ろしくまずいと聞いていたので、前の日の夜からえらくどきどきしていた。
进入钡餐室,一个老大夫拿过来一个杯子和一包小药粉。
我暗想:小杯子里的液体,这应该是硫酸钡吧。
大夫说药粉是起泡剂,喝完后要忍住不要打嗝。
然后我就吞了下去,心里还高兴地想,原来做个钡餐就这么简单!
按照医生的指示,我在机器前站好了。
他还接著递来一个大杯子,里面装满着那个可怕的浓稠液体!!

検査室に入るとすぐに、中身の入ったコップと薬を渡された。
これがバリウムかと思いながら受け取ると、「粉薬は発泡剤です、飲み終わったらげっぷを我慢してくださいね」と指示された。
飲み終え、なんだ、ずいぶん簡単じゃないかとホッとしながら、指示されるままに機器の前に立つと、今度は大きなコップを手渡された。どろっとした液体がたっぷり入っている。
他说至少要喝200cc!可就算喝我最爱的拿铁也一口气喝不下这么多!
我差点要晕到了。
果然没有那么简单……我喝了一口,第一感觉就是想在喝泥浆,太恶心了。

「最低200ccは飲んでくださいね」と言われたが、大好きなカフェラテでも、そんなにたくさんの量を一気に飲むのはとてもムリだ。
あやうく気を失いそうになった。確かに話がうますぎると思った…一口飲んでみると、その味はまるで泥水で、吐きそうになった。
再说,刚才喝完的起泡剂在我的胃里开始产生大量的泡泡来,我慌忙用手捂住嘴和鼻孔。
我一边忍着不打嗝,一边在脑子里想象着自己肚子鼓起来,膨胀成了一个圆圆的球,开始升空。如果就这么像孩子放手的气球一样向天空飞起,穿过天花板,能逃离这个地方,该多好!

おまけにさっき飲んだ発泡剤が、胃の中で盛大にブクブクしはじめた。
慌てて鼻と口を抑えてげっぷをこらえる。こらえながら、自分のお腹が空気で丸く膨らんで宙に浮いていく様子を思い描く。
まんまるな体が、子供が手を離した風船のように、ふわりふわりと空に向かって放たれ、天井を突き抜け、ここから逃げることができればどんなにいいか。
可不知被谁戳破的,膨胀成气球的我转眼之间就瘪了下去,还是要回到无情的现实中。
大夫说一句,我得动一下,喝一口,机器人般地重复做一系列动作。
没想到我靠着的机器很灵动,靠板往后倒,让我躺下来了,大夫让我在板上转三圈,跟我说“你快动一动,这种检查很繁忙,没时间躺着”。我想哭,我想吐,我到底做错了什么,要受这样的惩罚?

しかし誰に空気を抜かれたのか、空にふわりと逃避したはずの私はしゅるしゅるとしぼみ、あえなく現実に引き戻された。
検査技師の言われるままに、動いてはバリウムを飲む。ロボットみたいに同じ動作を繰り返す。
検査の機械は想像以上にダイナミックに動く。
背を当てている状態から機械はそのまま後ろに倒れ、私は水平な板の上で横になっている。さらにその上で三回寝返りを打つようにと指示が出る。
「さっと動いてくださいよ、まだまだやることがあるからね、寝てる暇はないよ」と言われてしまう。吐きそうだ。もう泣きたい。何かの罰としか思えない。いったい私がどんな悪いことをした?
检查终于结束了,赶紧冲到水池边漱口,从镜子里看自己的样子,很难看。在嘴唇上厚厚的粘了一层硫酸钡。看上去像刚刚吃了一口水泥的人。真是太糟糕了。
漱了好几次,还是觉得嘴里、喉咙很不舒服。
护士建议检查完后就要马上去吃点东西,以免硫酸钡凝固在胃肠里。

やっと検査は終わった。急いで洗面所に行き口をすすぐ。鏡の中の自分はずいぶんひどい顔をしている。唇にべったりバリウムがへばりついて、まるでセメントを食べたばかりのよう。
なんどもうがいをしたが、口の中は全然すっきりしない。
検査の後にはすぐに何か食べてくださいね、でないとバリウムが胃腸の中で固まってしまう恐れがありますから、と看護師から忠告を受ける。
因此我去附近的餐厅,为奖励自己点了一些比较高级的套餐,吃了酥脆的天麸罗和新鲜的生鱼片。饭菜挺好吃,但我还闷闷不乐,怎么也开心不起来。
钡餐里有泻药,几个小时后肚子就开始疼了,这个东西还真折磨我呀……
(2009/04/16)

というわけで私は近くのお店に入り、頑張った自分へのご褒美に値段が少々高めの定食を注文した。サクサクの天麩羅と新鮮な刺身。美味しい料理を食べても、依然として私の心は晴れないままだ。
バリウムに下剤が入っていたせいで、数時間後に腹痛が始まった。奴はまだまだ私を苦しめるつもりらしい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です