TOPIK Ⅱ 受けるつもりです

秋までにゆるゆると、韓国語能力試験対策します。
あんなにたくさん構文覚えていたはずなのに、すっかり忘れているようなので、リハビリから。

カナタのテキストをめくったり、TOPIK Ⅱの対策本読んだり。

TOPIKの教材は持っていた気がしますが、テストが改訂されているので受ける前には1冊新しいテキストを購入するつもりです。

カナタの教材はほんとに素晴らしい。色褪せません。

多言語学習の切り替え難しくないですか、とよく聞かれますが、学生の頃の時間割みたいな感じでやることを変えるのは気分転換にもなって楽しいです。
どれも満遍なく同じペースで、というよりは、時期によって強弱をつけて取り組む方が、効果があるような気がします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です