Notionでひと月のふりかえり(トリガーリストを見ながら来月やることを並べる)



さあ、月の変わり目です。

新しい月がはじまる前に、一か月のふりかえりをするようにしています。
これまではアナログのバレットジャーナルにまとめていましたが、先月からNotionを使ってまとめはじめました。

記事の最後にコピー可能なNotionテンプレートも紹介していますので、気になる方はぜひ使ってみてください。

月のまとめはとても効果的なのでおすすめ

バレットジャーナルユーザーには、「新しい月のページをつくる」という儀式のようなイベントが毎月発生します。

月の初めにトラッカーというか、ひと月分の日付を横に並べた見開きページを作ります。 このページを作りながら、自分の頭を整理するつもりで書...

おしゃれバレットジャーナルでは、「月の扉」「見開きマンスリーカレンダー」「コレクションページ」など、ページ作りの作業に時間がかかる場合があります(これが挫折の原因になっていることも。手書きが大変だったら、ネットでシェアされているPDFや、市販のカレンダーシールなどを使うとよいです。めんどうな手間が多いという印象もあるバレットジャーナルですが、シンプルに運用すれば、手間はほとんどかかりません)。

この「新しい月への移り変わり」時期に、新しい月のセットアップと同時にぜひやってみてほしいのが、「先月のふりかえり」です。

タスク管理の世界では、「月次レビュー」みたいな言い方をされているアレです。

ましゅさんの「先月のまとめの会」は、そういうビジネスチックなニュアンスを越えて、ふりかえりの機会を提案されていて、とてもよいコンテンツだと思います。

#先月のまとめの会 2020|なかむら真朱|note

月次レビューのやりかた

その人ごとにそれぞれのやりかたがあると思いますが、私の場合、基本的にはこんな感じです。

【タスク】
やるべきことがやれたか、やれなかったことについてはその分析(反省ではなく)

【ほしいもの】
手に入れたもの、ほしいとおもったもの、(逆に、必要ないと判断したもの)

【やりたいこと】
今後やりたいと思ったこと、そのためにできること

【こうありたい】
自分が「こうありたい」という理想の状態と、現状の比較。近づけるためにできること

ふりかえりのトリガーとなるリストを用意しておいて、その質問に答えていくかたちで一か月をまとめていくのがおすすめです。

ふりかえり作業をNotionに移行

月ごとのふりかえりの結果は、ことあるごとに見返したいものです。

けれど、ノートに書きこんだふりかえりページは、ノートを新しいものに切り替えると、手元からずいぶん遠ざかってしまいます(見たいなと思ったときにすぐに参照できるように、ページを撮影してGoogle Photoの中の、アルバムに登録してはいますが、これにも距離を感じる)。

これまでは、月の変わり目にノートの見開きページを使って「まとめ」をしていましたが、5月からNotionを使ってみています。

家でも会社でも広げているアナログのノートでは、他人の目が気になって書きづらいことも(ネガティブなこともそうですが、「わたしがんばった!すごい!」的なことも案外書きにくい)、自分以外の目に触れることのない場所であればなんでも書けてしまうのも新しい発見でした。

また、1冊のノートを振り返りながら、同じノートのページに書きこむという作業では、ページの行き来が頻繁に発生し、パタパタパタパタ…、疲れます。

パソコンの画面を見ながらまとめをすれば、このわずらわしさからも解放されます。嬉しい。

この1か月は、日次レビューもNotionでやっているので、ノートとNotionの両方から、ピックアップしていきます。

バレットジャーナルのデイリーログを見ながら、Notionで日次レビューをすることが習慣づいてきて、気づいたこと。 日次レビューをすべて...

ツールを分けてしまうと、飽きてどちらかを使わなくなってしまうという問題も起こりがちです。

今のところ、アナログのバレットジャーナルのまとめをNotionに任せ、Notionにアクセスするタイミングについては、ノートからうまくリマインドするシステム(毎日のデイリーログの振り返りの時点でNotionにも日次レビュー、新しい月のページをつくる時点でNotionを開いて月次レビュー、というように)を仕組み化できれば、うまく続くような気がしています。

継続するには、「実行するタイミング」が自分の暮らしにぴたっとフィットすることが大事なので、根気よくそのタイミングを探っていくのがよいかなと思います。

先月のレビューから、今月を組み立てる

ふりかえりが終わったら、先月やり残したことを今月にマイグレート(移行)していきます。

それだけでは抜け漏れがあるので、「トリガーリスト」を見ながら、今月やらなければならないこと、やりたいことを洗い出していきます。

何もないところから思い出そうとうんうん頭をひねってもなかなか出てこないので、ヒントとなる「トリガーリスト」があると便利です。

2018年の振り返りをしています。 今年は、どんな1年でしたか? 1年を振り返るページ 見開きで1年を振り返るコレクション...

ここまでをNotionをつかってまとめたら、今度はアナログのバレットジャーナルに戻ってきます。

大きめタスクの分解は、紙の上でやる方が慣れているので、今のところはNotionをPC画面で見ながら、バレットジャーナルにタスクリストを書いてます。

私のバレットジャーナルでは、マンスリーログが習慣トラッカーを兼ねています。

習慣トラッカー。習慣化リスト。いろいろな呼び名がありますが、「習慣化したいことをリストにして、毎日できたらチェックする」図表です。 毎...

Notionの「月のふり返り」ページ

私がNotionで使っている、「月のふりかえり」ページをテンプレートとして公開します。
5月に作ったもので、すでに私が使っているものもだいぶ変化してきていますが、たたき台としてお使いください。

 

ページ右上の「Duplicate」をクリックして、自分のNotionにコピーして使ってくださいね。

Notion 月のふりかえり
 

「今月のハイライト」には、よかったことや達成したことを書きます。

その下には、まとめをリスト形式で並べていきます。お題は自由に変えてください。

Notion 月のふりかえり
 
カテゴリーごとにまとめ。

公開したテンプレートには加えていませんが、データベースページをインラインで呼び出して、「今月」の日付でフィルタをかけ、今月分の記録をギャラリービューなどで表示させても楽しいと思います。

Notion 月のふりかえり
 
最後に、来月にやることをまとめていきます。

右側にトグル形式のトリガーリストがあるので、このリストを見ながら、左側のTo-doリストにやることを洗い出していきます。

Notion 月のふりかえり
 

リストを開けたり閉めたりできるトグル機能をぜひぜひ有効活用してください。

このトリガーリストも、コピーしたあとは自由に改変できるので、自分にあうようにカスタマイズしてみてください。

To-doリスト化したあと、これらのタスクの細分化については、私はアナログでやっていますが、Notion上でやるのも楽しそうです。
NotionのTo-doリストは、Tabキーでチェックリストの階層化ができます。

「月のふり返り」ページをまとめるページ

Journalというページをひとつ上に作っていて、ここに月のふりかえりページ一覧ができるように設定しています。

Notion 月のふりかえり
 
Month in Review」っていうところが、月のふりかえりをまとめるスペースです。

Notion 月のふりかえり
 

新しいページを作るときは、テンプレートを使います。

まとめ済の5月(May in Review)というページの下にある、「+Add a monthly review」をクリックすると、登録したテンプレートを使った新規ページが作られます。ここに、ページをテンプレートとして登録しておくと便利なのです。

テンプレート登録は、項目右側の歯車⚙ボタンから。

Notion 月のふりかえり
 
BUTTON NAME」というところで、テンプレート名を設定。

TEMPLATE」というところに、テンプレートとして使いたいページをドラッグ&ドロップしてやると、テンプレートとして登録されます。

Notion 月のふりかえり

続けていくと、こんなふうに毎月のふりかえりページが増えていくので、そのうちに年ごとのフォルダページをつくってまとめていくといいかなと思ってます(今作ってみた)。

Notion 月のふりかえり

ページをPDFなどでエクスポート

 
必要があれば、エクスポート(PDF・CSV&MARKDOWN・HTML)もできます。

ページ右上の「」からメニューを出して、「Export」を選択。

Notion 月のふりかえり エクスポート
 
ファイルタイプやサイズを指定して、エクスポートします。

Notion 月のふりかえり エクスポート

以上、Notionを使っての「月のふりかえり」について紹介してみました。

Notionは、バレットジャーナルユーザーにはすごく便利なツールなので、興味のある方はぜひ使ってみてください。
アナログツールのデメリットを楽しくカバーできます。

バレットジャーナルとNotionって、共通点が多いと感じます。 だからこそ、つまづいたり、悩んだりすることも似てくる。 ふたつを並べ...
created by Rinker
¥780 (2020/09/18 22:24:09時点 Amazon調べ-詳細)
関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク