Notionで一日をふりかえるページの作り方・Day 1【項目】



6月からNotionでの一日のふりかえりをしています。

ふだんからバレットジャーナルでやっているのですが、ツールを変えると、記録の質も変わることを実感しています。

バレットジャーナルは習慣化してしまっているぶん、淡々と処理しすぎておもしろいものが拾えなくなっているなあとも思っていたので、Notionでの振り返りが新鮮で楽しい。

ノートを見ずに、頭の中にあることだけで枠を埋めていったあと、ノートを見ると、「ああ、こんなこともあった」と思い出せるものもあります。

Notionの、公開されているバレットジャーナルの複雑に入り組んだテンプレートとか、趣向が凝らされまくっているダッシュボードの例とかを見ていると、何をどうしたらいいかわからなくなるんですけど、こんなふうに、ボトムアップ方式でつくっていったほうがイメージが湧きやすいのかなと感じました。

というわけで、内容と作り方のご紹介です。
段階ごとに進めていくので、ゼロから作れます。

作れるページのイメージはこんな感じ。

Notion 使い方

表示方法を自由に変えられるのが楽しい。

Notion 使い方

ひとつ上の階層のページに、一週間前のデータがピックアップして表示されるようにもしています。

Notion 使い方

一緒に作ってみたいと思った方は、まずは公式サイトにアクセスして、Notionのアカウントを作ってくださいね。

Day1の今回は、テーブル作成から項目を並べるまで。

できあがったらしばらくはコツコツデータをためてみてください。

一日のふりかえりページのつくりかた

まずは新規ページを作ります。
+New Page」をクリックして、「Untitled」ページを開きます。
ページ下の方、「DATABASE」の「Table」を選びましょう。

Notion 使い方

上の画像には写ってませんが、左上にある「Open as Page」をクリックすれば、ページ全体表示になります。

テーブルの見出し項目を作っていきます。
デフォルトで、「Name」「Tags」「Files」と入っているので、これを自分が必要な項目に変更・編集していきます。

日付

まずは「Name」。
ここは日付を入れる列にします。この列はページタイトルとしての属性を持ち、削除できません。

「Name」をクリックして編集します。「日付」と入れました。

曜日

つぎは「Tags」を変更します。
ここには「曜日」を入れるようにしたいと思います。

「Tags」をクリックして、「PROPERTY TYPE」にカーソルを載せ、プロパティタイプを「Mulch-select」から「Select」に変えます。(「Mulch-select」は設定した選択肢を複数登録できますが、「Select」はひとつだけ入力できます)

Notion 使い方

項目名を「Tags」から「曜日」に変えましょう。

次に、「曜日」と書かれた下の空欄をクリックします。

ピンクで囲ったところに「月」と入力し、

Notion 使い方

色のついた「月」が表示されたところをクリックして登録。

Notion 使い方

登録した「月」の「…」をクリックすると、色を変えられます。

Notion 使い方

同じ手順で「月」~「日」まで登録します。

Notion 使い方

曜日を登録するときには、入力したい空欄をクリックして、選択肢の中から選ぶだけです。

気分

同じように、「気分」の項目を作りました。

Notion 使い方

習慣トラッカー

次は、チェックボックスタイプの項目を作ります。

新しい列を作るには、「+」ボタンをクリック。

Notion 使い方

Checkbox」を選びます。項目名も変えておきましょう。

Notion 使い方

こんな感じで、自動でチェックボックスが入ります。
チェックを入れると、ボックスが水色に変わります。

日付その2

日付の項目を作成済みですが、実はさきほどの「日付」は、テキスト属性で、時間の属性を持っていません。
日時・時間の属性でないと、日付や期間での並べ替えや絞り込みができないのです。

そこで、もうひとつプロパティタイプが「Date」の日付項目を作ってやります。

Notion 使い方

プロパティタイプの中から、「Date」を選びます。項目名は、最初に作ったものと違うものにしてください。

空欄をクリックすると、カレンダーが表示され、希望の日にちをクリックで選べます。

Notion 使い方

年月日の表示が英語圏仕様なので、「2020/01/01」のような表示に変更します。
Date Format & timezone」から、「Year/Month/Day」を選択。

前回に引き続き、Notionにためこんだ「困った→解決」Tipsをご紹介していきます。 今回は日付について。 日付を入力する ...

今日のハイライト

テキストを入力する列の作り方です。
これは、「+」から新しい項目を作るとデフォルトで入っている、「Text」でOK。

・今日のハイライト
・感謝
・今日の献立

こういった、自由入力で記録する項目に使います。

数値のデータを取りたい

使った金額、プランクの数、ポモドーロ・テクニックのセット数など、数のデータをとりたいときは、「Number」のプロパティタイプを選びます。

Notion 使い方

Format number」から選択肢を選びます。

Notion 使い方

通貨単位の中に「Yen」もありますね。選ぶと¥マークのついた数字に変わります。

集計機能

数の属性についてご紹介したので、ついでに集計機能をご紹介。

テーブルの枠下、各項目に「Calculate」という表示があるので、タップしてみましょう。

Notion 使い方

いろんな集計方法が用意されていますが、今回は項目が「使ったお金」なので、「SUM」(合計)を選びます。

Notion 使い方
 
するとこの通り、使ったお金の合計金額が表示されるようになりました。

Notion 使い方
 

お隣のチェックボックスの項目も、集計方法を選ぶことで、「チェック有の数」「チェックなしの数」「チェック有のパーセンテージ」など、いろんなパターンでデータチェックができます。

ページタイトル・アイコン・カバーをセット

最後に、「Untitled」のままだったページタイトルをつけます。

「一日のふりかえり」とか、お好きなものを。

Notion 使い方

「Add Icon」から好きなアイコンを選び、「Add cover」で好きなカバー画像を選び、「Add description」でページの説明文を入力できます。これは別に追加しなくてもOK。

入力のしかた

新しいデータの入力は、テーブル最下部の「+ New」または、テーブル右上の水色の「+ New」から始められます。

(こちらの記事でも解説してます)
https://mandarinnote.com/archives/25603#i

ポップアップで入力画面が開きます。
この「Untitled」のところには、データのタイトルを入れます。
ここでは日付を入れてますが、なんでもオッケー。自分がわかりやすいものを。

Notion 使い方

毎日、一日の終わりに「New」を押して入力していきます。

項目数が多くても、5分あれば結構な日次レビューができます。

Notion 使い方

正直、スマホでこうしたページを作るのは、画面が小さくて面倒なのでPCや大きなタブレットでの編集がオススメだけど、入力だけならスマホの方がちゃっちゃとすんでよいかも。

(実際に私が毎日入力するときのスマホ画面)
Notion 使い方

Notion - Notes, projects, docs

Notion – Notes, projects, docs
開発元:Notion Labs, Incorporated
無料
posted withアプリーチ

そして入力画面の項目の並びを変えていきましょう。
より入力がスムーズになるように。

各項目のあたまにある点々にカーソルを合わせて、ドラッグ&ドロップでよい並びに変えていきます。

Notion 使い方

これでデータ入力のベースはできあがりました!

ベースができたところで、コツコツデータをためていきます。
続編では、Formulaを使った項目を追加したり、テーブルの表示方法を変えたりする方法をご紹介しようと思いますー。

Formulaは、こんな感じ。
気分や体調、進捗などの各項目を数値化して、合計し、その結果を♡で表す、とかもできます。こういうの作るのが楽しい。

テンプレート公開すれば済む話なんですけど、私自身がこんなふうに少しずつ学んでできるようになっているプロセスを楽しむタイプなので、同じような方々の役に立てるといいなと思っています。

6月からNotionでの一日のふりかえりをしています。 ふだんからバレットジャーナルでやっているのですが、ツールを変えると、記録の質も...
続きましては。 一日のふりかえりデータ入力の手間は最小限におさえつつ、内容や表現の幅を広げるテンプレートを作っていきます。 ペー...
3日目のテーマです。 何にしようかなと悩んだ結果、「Viewタイプの変更」について解説することにしました。 4日目に「データのソート...
さて、5種類のビューの特徴を把握したところで、次は並び替え(ソート)やしぼり込み(フィルタリング)のやりかたについてご紹介していこうと思いま...
去年あたりからその名をよく聞くようになったサービス、Notion。 Evernoteの代替として使っている人が多いなあという印象でした...
…というタイトルのページを、Notionにつくり、自分自身が「困った→解決」を経験するたびに、Tipsを箇条書きで積み重ねてきました。 ...
前回に引き続き、Notionにためこんだ「困った→解決」Tipsをご紹介していきます。 今回は日付について。 日付を入力する ...
さて、Notionの話です。 今日はブロックとして使える機能のひとつ、「トグルリスト」について。 ▼マークがついていて、階層ごとに開...
関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク