タリン旧市街の老舗カフェ・マイアスモック



世界遺産にも登録されているエストニアはタリンの旧市街。

早朝のおさんぽ途中に、1864年創業のタリン最古のカフェ、マイアスモック(Maiasmokk)でお茶をしました。

Kohvik MaiasMokk

Ingredients: white chocolate (sugar, cocoa butter, , , , emulsifier (lecithin), vanillin, salt), milk chocolate flakes (sugar, cocoa butter, , cocoa mass, flavouring), brandy, , sugar, cocoa butter, poppy seeds 1,6%. May contain traces of different nuts, peanuts, cereals containing gluten, egg and soy products, sulphur dioxide.

1階はセルフサービス

8時から開いている1階のカフェは、カウンターで注文して自分でテーブルに運ぶセルフサービス。
2階は11時からオープンのようでした。

おいしそうなケーキがいっぱいです。
迷います。

MaiasMokk マイアスモック タリン

MaiasMokk マイアスモック タリン

悩んだ結果、ピスタチオのケーキとコーヒーをオーダー。
(1時間ほど前にホテルで朝食をとったのですが…)

MaiasMokk マイアスモック タリン

このお店の名物のマジパンものっかってます。
店名の『甘党』に恥じない、ガツンと脳に来る甘さでした。
でも朝からかなり運動していたので、甘さが体にしみわたり、元気復活いたしました。

人気店なので、お昼間は大混雑するようですが、朝は余裕です。

クラシカルな店内。

MaiasMokk マイアスモック タリン

窓辺には、コーヒーカップとソーサーが載った観覧車が回っています。

MaiasMokk マイアスモック タリン

お手洗いは地下にあります。

階段がめっちゃすてき。

MaiasMokk マイアスモック タリン

MaiasMokk マイアスモック タリン

Photo by Nikola Johnny Mirkovic on Unsplash

2階のメニュー。マジパンの絵付けなどを見学できる「マジパンの部屋」は、2階フロアと同じ、11時からのオープン。

MaiasMokk マイアスモック タリン

MaiasMokk マイアスモック タリン

Photo by Nikola Johnny Mirkovic on Unsplash

精霊教会の向かいにあり、旧市街のほぼ真ん中に位置するので、疲れたときに甘いケーキとコーヒーで一服するのに便利です。

前日の旅日記を書きながら、おいしいコーヒーを堪能しました。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク