Notionでの手帳まとめ・2020年9月現在



Notionでやれることが多すぎて、夢中になってから数か月。

習慣化できていることもあれば、続いていないことも。

記録というのは、積み重ねていくと、蓄積されたデータそのものが楽しさというか満足感を与えてくれるので、本来は必要ないかも、というものまでためたくなってしまう。

そのあたりの調整が難しいなあと、あらためて実感しております。

続いていること

読書リストと映画鑑賞リストは続いています。

Notion 手帳

 

Notion 手帳

バレットジャーナルでコレクションページを作っていて、次のノートにどうやって引き継ごう、とか、このデータはデジタル保存したほうがもっと役立てるのに、と思ったら、Notionを試してみるのがいいと思います。

ぶくまさんのマステ帳、シール帳はすごいです。

おそうじカウントダウン

思ったより役に立っているのが、おそうじカウントダウン。

Notionのトップページに貼っているのですが、強制感なく取り組めてます。

過去にも、おそうじ管理アプリとか、バレットジャーナルにリストを作ったりとかしてみたんですが、とにかくそうじ自体が嫌いなので、「やりたくないことをやらされてる感」に押しつぶされ、アプリやページを開かなくなる。

Notionのおそうじリストも理屈は同じなんですが、そこまで圧がかからない。
🔥がついた項目が増えてくると、しかたないなあ、と重い腰を上げ、とりかかります。

Notion 手帳

完了したら、完了日を入れるのですが、そのときに次にやるタイミングの間隔をついでに調整できるのもいいです。
このそうじはもう少し間隔のばしてもいいかな、と思ったら、間隔をのばせる。

Notionでおそうじ管理してみて、大事なのは、この間隔を把握することなんだなと実感してます。

掃除の記録はアナログノート、リマインドにはGoogleカレンダーを使っています。 ※Todyというアプリも時々思い出したように使います...

やらないといけないのがわかってるのに放置して、そのままにしてしまうものは、タスクを分解するのがいいです。
いちばんラクなタスクにとりかかると、他のもついでにやっとくか、という気になれるので。

キャプチャ画像にある、「メルカリ出品のための整理」なんて、ざっくりしすぎて全然やる気になりません。タスク分解しないと。

続いてないもの

続いてないのは、1日のふりかえりです。

6月からNotionでの一日のふりかえりをしています。 ふだんからバレットジャーナルでやっているのですが、ツールを変えると、記録の質も...

1日のふりかえりをNotionでやろうとすると、つい布団の中で、ノートなしでやっちゃう。
ノートとの同期をしないまま、Notionだけでやっちゃうんですね。

入口がふたつになると、記録の重複と記録もれが発生します。
記録をインプットするときに、どっちを使おう、という迷いも生まれるので、私にはあまりよろしくない状況です。

よくばって項目が多すぎるのも、うまくいかない原因のひとつ。

というわけで、いったん「毎日やること」からは外してみました。

とはいえ、毎日のふりかえりと、その他のログ(読書・映画・そうじなど)をリレーションでひもづけるのはとてもよいデータなので、何か別のかたちであらためて仕組化してみようと考えています。

Day5で終わりと言ってましたが、もうひとつ忘れてました。 こっちをDay5にするべきだったかも。 「リレーション」というプロパティ...

週のふりかえり

週のふりかえりは、Google Keepとバレットジャーナルの合わせ技で続いています。

前記事の続きです。 Google Keepメモの内容をカレンダーのタイムラインに表示できる機能を使って、定期的な振り返りの習慣化を目指...

なんというか、ふりかえり作業って、自分が上司と部下の二役をやってるみたいな、自分のダメなところを洗い出そう、もっとよくできるようにカイゼンする方法を考えよう、みたいな気分になるじゃないですか。

上司の方は張り切ってるんだけど、部下の方は、いやになっちゃう。

自分の気持ちが「もっとがんばらなくっちゃ!」の方に流れすぎると、ふりかえりがうまくいかないんですよね。

9月は、環境を整えることに振り切ったので、それほど自分を追い詰める感じにはならなかったんですけど。

ふだんは、追いつめがちなんです。

ふりかえりに使っている質問リストを、もうちょっと自分をうまく誘導できるようにできないか、思案中です。

月のふりかえり

月のふりかえりは今のところ続いていますが、いろいろダブってる要素もあるので、やっぱりこちらも手を入れ続けていきたいと思います。あんまり欲張らない方がいいんだろうな。

いまは、人生のなかで、子供の精神状態にいちばん振り回される時期とも思われるので、あまり自分を追いつめず、ゆるゆるといくつもりです。

暑さがようやく落ち着いて、体力も持ち直してきたので、本を読んだり映画を観たりがはかどった1か月でした。

10月に向けて、またあれこれ種をまいていこうと思います。

いま読んでる本。

created by Rinker
新潮社
¥1,100 (2020/10/15 21:28:09時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク