中国語翻訳勉強会・第3回訳と第4回課題



第3回は、短いけれど難しかったですね。
長い文章から切り出したわけでなく、あのひとまとまりがすべてです。

文章の背景について考えた方も多いようでしたが、Michelleさんはいったいどんな思いがあってあの文章を書かれたのでしょうか。想像がふくらみます。

第4回の課題はこの記事のいちばん下に掲載しています。

第3回課題

訳1
訳2
訳3
訳4
訳5
訳6
訳7
訳8
訳9
訳10
訳11
訳12
訳13
訳14
訳15

メモ

今回は抽象的なこともあり、難しかったですね。特に最後の1文の解釈が大きく割れました。
ポイントは「害怕」がどこまでかかるのか、「便」の解釈あたりでしょうか。

もうひとつ、私が翻訳するときに気を付けていることなのですが、中国語学習教材によく出てくる語彙は、なじみすぎているせいで、教科書的な日本語訳に即変換してしまいがちです。

今回の課題に出てくるものだと、「不敢=~する勇気がない」も、私の要注意ワードのひとつです。
越来越=ますます~になる」もそうですね。
吟味すればもうちょっとこなれた日本語になるのに、反射的に辞書の語義をあてはめて終わってしまうのです。

第4回課題

締め切りはちょっと長めで1月3日(水)とします!

文章も長いですが、それほど複雑ではなく、意味もとりやすいので、はじめてのかたも年末年始にぜひ挑戦してみてください!

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク