中国語翻訳勉強会・第11回訳



さて、かなり長めに時間を取った第11回の課題ですが、4月ということもあってか、少なめの投稿でした。

もうすっかり初夏の陽気の今日この頃、季節外れの感もありますが、第11回の課題はこちらです。

第11回課題

中国語翻訳勉強会

訳1
11.嬉しい気持ち

新聞社でエアコンをつけるようになって、世界が一変した。部屋に入ると、コートを脱ぎ捨てマフラーを取り、手袋をポケットに押し込む。それでも暑いから、セーターも脱ぐしかない。でも暑い。私がたくさん着すぎてるからなんだけど。

ただ、靴は雨に濡れてびしょびしょで、ちっとも温かさを感じない。サラサラのスリッパに履き替えてオフィスを歩き回れたらいいのに。

午後は取材がないから、オフィスで仏手柑紅茶を片手にアップルパイと小さなアーモンドケーキをつまむ。満たされた気持ち。ミネラルウォーターで湿らせたコットンに化粧水をしみこませ、頬の上に数分間おいてクリームを塗れば、エアコンの乾燥も怖くない。

温かくて汁気のある食べ物が好きになり、食事の前には熱い汁物を口にするようになった。額には汗がにじむ。内側からも心地よさが広がる。

訳2
嬉しい気持ち

新聞社にエアコンが入ると、思った通り別世界に変わった。オフィスに入るとコートとマフラーを脱ぎ、手袋をポケットに詰め込む。でも、まだ暑い。しかたがないので、セーターを脱ぐ。やっぱりまだ暑い。たくさん着込みすぎたから。

雨で靴が濡れたので、ずっと気持ちの悪い暖かさ。乾いたコットンのサンダルに履き替えて歩き回りたい。

午後は取材がないからオフィスでアールグレーを飲んで、アップルパイと小さなアーモンドケーキを食べてとっても満足。ミネラルウオーターでコットンを湿らせ、さらに化粧水をひたして頬の上に数分置く。それからクリームを塗ればエアコンの入った部屋でも乾燥しない。

最初は暖かいスープが好きなので、毎日食前に熱いスープを飲んで額に汗をかく。そうすると身体の内側から心地よさを感じる。

訳3
11.喜びの心
新聞社にエアコンが入ると、やはり世界が一変する。部屋に入るとコートとマフラーを外し、手袋はポケットへ。でも、まだ暑くて、仕方なくセーターを脱ぐ。それでも暑い、私が厚着をしすぎるのだ。

雨で靴が半分濡れただけでも、ずっと足は冷たいまま。乾いた綿のスリッパに履き替えてオフィスを歩きたくなる。

取材がない午後はオフィスでアールグレイを片手にリンゴパイと小さなアーモンドケーキを食べられたら大満足。ミネラルウォーターを吹きかけたコットンに化粧水を浸して、頬の上に乗せて数分待ち、さらにクリームを塗ればエアコンが効いた部屋でも肌は乾燥しない。

温かくて汁気のある食べ物が欲しくなり、毎食食前に温かいスープを飲む。こめかみに小さく汗がにじんでくると内側から心地よくなる。

訳4
11.楽しむ心
新聞社が空調をかけるようになって、案の定もう一つの世界に成り代わった。部屋に入るとすぐコートとスカーフを脱ぎ捨て、手袋をポケットに押し込む。それでも暑いので、セーターも脱ぐしかない。それでも暑いのは、着こみすぎているからだ。
ただ、靴が半分雨に濡れており、ずっと温かさが続かない。オフィスで歩き回るのは、本当に乾いたスリッパに履き替えたい。
午後は取材がないので、オフィスで、アールグレイのカップを手に、アップルパイと小さいアーモンドケーキを食べて、大満足だ。ミネラルウォーターでコットンを濡らし、さらにちょっと化粧水につけて、頬の上に数分間載せておく。さらにクリームを塗って、エアコンの部屋で皮膚が乾燥しないようにする。
温かいスープが好きになってきて、毎日食膳に一杯のスープを飲み、額に汗のしずくを染み出させている。このように、内からも外からも幸せを感じている。
訳5
11.楽しいこと 
 新聞社にエアコンが入ると世界が一変します。部屋に入るとすぐにオーバーを脱ぎマフラーを取り手袋をポケットに押し込みます。それでも暑いときは、セーターも脱いでしまいます。といっても暑すぎるのは私が着込み過ぎのせいですが。
ただ靴が雨で半分くらい濡れていたりするとしっかり暖まらないので、乾いた室内履きに履き替えて事務所を歩きたくなります。
 午後にインタビューがなく事務室にいてブッシュカン茶を入れたカップを手にし、アップルパイと小さな杏仁ケーキを食べ終わると私は大満足。ミネラルウォーターで湿らせたコットンを化粧水に浸し、頬にしばらく載せてからクリームを塗ると、空調の効いた部屋での乾燥防止ができるんです。
 暖かいスープ系の食べ物が好きになったので、毎日食事の前に飲むと額に汗がにじんできて、身体の中からスッキリします。
訳6
新聞社のエアコンを付けた後、やはり別の世界に変わった。
部屋に入ってコートを脱いでマフラーを外して手袋をポケットに押し込んだ。
ただ、相変わらず熱いのでセーターを脱いだ。
それでも相変わらず熱いは私が沢山着込んでいるからだ。

ただ靴が雨で濡れて半分湿っているので、ずっと温かい。
本当に乾燥した綿スリッパに履き替えてオフィスを行ったり来たりしたい。

午後は誰も来なかったので、オフィスに座って、ブッシュカン紅茶を握ってアップルパイ一つとちょっとした杏仁ケーキを食べて、満足した。

化粧コットンに鉱泉水を吹きかけて湿らせ、もう一度少し化粧水に浸し、頬の上に数分間塗り、再びフェイスクリームを塗り、もうエアコンで皮膚を乾燥させないようにする。

温かい、しかも汁物が好きになり始めたので、毎日晩御飯前にスープを飲み、こめかみに小さな汗がにじむ。内から外へとても心地よく感じる。

訳7
心の愉しみ

新聞社のエアコンのスイッチが入ると、そこはもちろん別世界に変わる。
部屋に入るとすぐコートを脱ぎ、マフラーを取り、手袋を服のポケットに詰め込む。でも、まだ暑く感じるなら、さらにセーターを脱ぐしかない。それでもまだ暑く感じるのは、実際私が着過ぎているからだ。

ただ靴が雨で湿ってしまった時は、いつまで経っても温かくなって来ない。乾いた綿のスリッパに履き替えて事務室を歩き回りたいと本当に思う。

午後取材がない時は、事務室に座って、アールグレイを片手にアップルパイ1個とちっちゃな杏仁ケーキを1つ平らげると、ホント幸せ。ミネラルウォーターでコットンを湿らせてから化粧水に浸し、それを頬の上に数分間置き、さらに保湿クリームを塗れば、エアコンの効いた部屋でも乾燥知らずだ。

温かさが恋しくなるだけでなく、温かいスープも欲しくなり始める。毎日食前に一杯の熱いスープで、こめかみに小さな汗粒が滲み出る。体の内側から外まで、心が解放されたみたいに心地よい。

訳8
11.いい気分

暖房のついたオフィスは、まるで別世界だ。部屋に入るやいなやコートとマフラーを脱ぎ、手袋をポケットに突っ込む。まだ暑く、あとはセーターを脱ぐしかないが、それでも暑い。やけに着込んできてしまった。
靴が雨でだいぶ濡れてしまったので、体の芯から暖かいわけではない。ふわふわのボアスリッパに履き替えてオフィスを歩けたらどんなにいいだろう。
午後は取材がなかったのでオフィスにいた。アールグレイを飲みながら、アップルパイと小さなアーモンドケーキを食べる。至福のひととき。ミネラルウォーターを吹き付けたコットンに化粧水を含ませて、頬に置く。何分か後にクリームを少し塗れば、暖房のきいた部屋でも皮膚が乾燥しない。
暖かい汁物がおいしく感じる季節になった。毎日ご飯の前に暖かいスープを飲むと、こめかみにじんわり汗をかく。体の芯から温まり気持ちが良い。

訳9
11. 楽しい気持

 新聞社に、エアコンが設置されてからは、すっかり別世界になりました。部屋に入ると直ぐにオーバーとマフラーを脱ぎ、手袋をポケットに押し込みます。それでも暑い時は、セーターも脱ぎ去ります。私は沢山着すぎるので、それでも暑いくらいです。

 唯、靴が雨で半分濡れてしまうと、いつまでもカラッとした暖かさが得られません。そんな時は本当に、社内では乾いた綿入れのスリッパに履き替えて往来したいと思います。

 午後、取材が無い時、室内で仏手柑紅茶のカップを手に、アップルパイと小さなアーモンドケーキをつまんでいると、満足感を覚えます。ミネラルウォーターで湿らせたコットンに、更に化粧水を含ませて、顔面に暫く広げてパックをし、もう一度クリームを塗らないと、エアコン室内での皮膚の乾燥には良くありません。

 暖かくて汁気のある食べものが恋しくなり始めると、毎日食前に熱いスープを飲み、こめかみが汗ばむほどになると、身体の内外から快適になります。

訳10
11. 楽しい気持ち
エアコンが入ったオフィスは、すっかり別世界になった。
オフィスに入ったらすぐにコートとマフラーをとり、手袋もポケットにつっこむ。それでも暑いので、やむなくセーターも脱ぐ。まだ暑い。私が着過ぎているせいだ。

雨のせいで靴の中が濡れているので、足元だけがなかなか暖かくなってくれない。さらさらのスリッパにはき替えて、オフィスを歩き回れるといいのだけれど。

取材の入っていない午後は、デスクでアールグレイを片手に、アップルパイと小さなアーモンドケーキを食べる。満ち足りた気分だ。ミネラルウォーターで湿らせてから化粧水も足したコットンを、頬に載せて数分間パックする。それから保湿クリームを塗れば、エアコンのせいで肌が乾燥することもない。

あたたかいスープ料理が恋しくなる。毎日食前に熱いスープを飲むたび、額にこまかな汗が浮かぶ。体の内側からほどけるここちよさ。

メモ

アールグレイという訳にたどり着くのがなかなか難しかったです。本来アールグレイは「伯爵红茶」と表されるようですが、きっと佛手柑红茶もアールグレイですね。

オフィスでアールグレイとアップルパイなんて、うらやましい。

私の職場はこれからのシーズン、エアコンの温度設定をめぐって熱いバトルがはじまります。

勉強会はいったん終了

去年の11月からちょうど5か月、11回のすべての課題において、言い出しっぺの私がひとりぼっちになることなく、たくさんの方が参加してくださいました。

課題を出さなくても、エア参加してくださったかたも、きっとたくさんいらっしゃると思います。

ほんとうにどうもありがとうございました。

勉強会はこの11回で、いったん終了とさせていただきます。

まだ発売日は決まっていませんが、『「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル』の簡体字バージョンが中国で出版予定ですので、今度はそれを使って、中国語を日本語に訳し戻す勉強会を開催するのもおもしろいかなと思っています。

先日出版したKindle書籍では、今回課題に使わせていただいたMichelleさんの文章をたくさん紹介しています。
機会がありましたら、こちらの本でも、翻訳をお楽しみください!iPhoneやスマホでKindleアプリをダウンロードすれば、Kindle端末を持っていなくても電子書籍を読むことができます!

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク