アメリカAmazonでアカウントロックされたけど解除してもらえた話



先週の話ですが、商品を購入した際、いきなりアメリカAmazonのアカウントが停止処分を食らいました。

商品購入のために、わりと大きな額のギフトカードを入力・使用していたので、アカウントが凍結されてしまったら全部パーだ、どうしよう、と冷や汗をかきましたが、それほど難しいこともなく解除してもらえたので、事の次第をメモしておきます。

いきなりのペンディング

商品購入後、いきなりアカウントロックのお知らせがメールで届きました。
悪いことは何もしていません。

メールタイトルは「Your Amazon.com order cannot be shipped」でしたが、中身を見て震えました。

「You are unable to access your account or place orders with us until you confirm details ほにゃらら」
確認が取れるまで、アマゾンのアカウントにログインできません。よってもちろん注文もできません。と書いてあります。

何をどうやって確認するかというと、

「Please send the receipt for the purchase of the Amazon Gift Card used to place the order ほにゃらら to our secured fax line. 」
購入に使ったアマゾンギフトカードの領収書をFAXして、だそうです。

「We may suspend or close any new accounts opened to avoid this process.」
この手続きが終わらないうちに、新しいアカウント作って(そっちから買おうとして)もムダだよ。と最後に書いてあります。こわい。

そういわれても、うちからはFAXできないので、そのメールに「メアド添付じゃダメ?」と書いて送ったところ、

「If we have asked you to verify your payment details, please note that we can expedite the verification process if you follow the instructions in our original email.」
さっきのメールに従って確認手続きしてね、という非情な自動返信が2秒くらいで返ってきました。

問題の所在

なぜアマゾンさんの逆鱗に触れてしまったのかはすぐにわかりました。
小さめの額面のギフトカードを何枚か持っていたのですが、そのカードを発行する際の宛名がそのアカウントではなかったのと、数枚のギフトカードそれぞれの宛名が異なっていたため、何か悪いことをしているのではないかと疑われたのだと思います。

なので、メールで指示があったように、自分が購入した、もしくは贈ってくれた相手の領収書を証拠としてFAXすればOK。

しかし海外にFAXって。めんどくさいぞ。我が家にFAXはありません。

無料のFAXサービスがあった!

調べてみたら、MyFaxというサービスがありました。
アカウント登録不要で、一日2件まで無料でFAXをオンライン送信できます。送信先はカナダとアメリカのみ。

入力画面で相手のFAX番号や自分の名前とメールアドレスを入力し、必要書類を1枚のPDFにしたものをアップロードしました。

テキストメッセージ入力欄もあるので、アマゾンから求められていた、名前やメールアドレスなど必要事項を入力し、無実を証明するため、長々とギフトカードの由来を説明し、FAX送信ボタンを押します。

これだけでは送信できず、MyFaxから届いたメールアドレスの中にある、確認URLをクリックしたら、送信開始。
送信終了したら、再びメールでその旨連絡が来ます。

MyFax、めっちゃ便利ですよ!

意外にすぐ解除

FAXを送った後、何日も待たされてはかなわないと思っていましたが、1時間もしないうちに「Your Amazon.com account has been reinstated」というメールが届きました。お騒がせなアマゾンさんです。

その上、今回問題になった注文はいったんキャンセルしたから、悪いけどまだ欲しいんだったらもう一回注文してね、というおまけつきでした。

すぐにアカウントにログインしたところ、該当のオーダーはまだキャンセルされていなかったので、自分でキャンセルボタンを押し、再注文しました。商品の値段が前より安くなっていたのでちょっとラッキー。

カード認証のトラブルでもFAX送信を求められる

アマゾンに確認書類をFAXせよと言われる事例をググってみたら、結構出てきます。

クレジットカードの請求先住所と送り先住所が異なる場合など、カード関連のトラブルが多いようです。クレジットカードに関しては、大事な個人情報をよくわからないオンラインサービスで送ることには不安もありますね。今回私はMyFaxを信用して使うことにしましたが、とっても早く済んで満足です。MyFax Privacy Policyなどを読むなどして、適宜ご判断の上使用してみてください。

落ち着いて対処すればあっさり片付く

ログインページでメールアドレスとパスワードを入れて、アカウントがペンディングされましたと赤い字で表示されたらものすごく驚きます。冷や汗がとまらなくなりますが、落ち着いてアマゾンからのメールの指示通りに確認書類を送れば、サクサクスムーズに手続きが進んで解決できますので、ご安心を。

ヘタに別のアカウントを作って注文したりすると、かえって疑われることになりかねないので、無駄な抵抗をしない方がさっさと片付きそうです。

今回私が一番心配だったのが、複数アカウントを作っていることが何かペナルティになるのだろうかという点でしたが、何の言及もなくあっさり無罪放免となりました。

事の顛末は以上です。
困っているどなたかのお役に立てば幸いです。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク