オンライン中国語原書会・第2回のお題です!

さて、オンライン中国語原書会、第2回は私が取りまとめをいたします!

1回目の課題図書『活着』は、わりとメジャーな「原書読み初心者におすすめ本」なので、読んでいる方も多いのではないでしょうか。第2回の告知、少し早いのですが、本の準備などをしていただくために早めに公開させていただきます。

オンライン中国語原書会開催のお知らせ 2016年7月 |中国語原書300冊マラソン!
普段は実際に会うことがなかなか難しい全国のブロガーさん達、さらに中国語原書ファン、これから原書を読んでみたいと思われている皆さんで作る新企画『オンライン原書会』がスタートします…

第2回は、「曹文軒(Cao Wenxuan)の作品どれでも1冊読んでみる」というテーマで行きたいと思います。

期間:2016年8月中
お題:自由な感想。もしあれば「これは日本の児童小説では見られない展開だなー」と感じる箇所。

※ツイッター読書会については、7月の回の結果を見つつ、実施するかどうか考えます!

曹文軒、ご存知の方も多いと思いますが、今年国際アンデルセン賞の作家賞を受賞した中国の児童文学作家です。国際アンデルセン賞といえば、1994年にまど・みちお氏、2014年に上橋菜穂子氏も受賞しています。さかのぼるとリンドグレーンやケストナーなど名だたる作家に与えられている、「小さなノーベル賞」とも言われる賞です。

曹文軒の本は何冊か読んでいますが、どれを読んでもいい読後感でハズレが少なそうという理由でこの作家を選んでみました。児童文学とはいえ、大人が読んでもおもしろい、深みのある物語を書く作家です。読んだことがない方は、この機会に是非どうぞ!

また、短編集がいくつか出ているので、長編や中編を1か月で読み終える自信がないという方にも、短編小説や絵本からチャレンジしていただけます。

いくつかの作品はオンラインで読めますし、中国アマゾンでKindle版も販売されています。

一番有名なのは、映画化もされている《草房子》でしょうか。『草ぶきの学校』というタイトルで日本でも公開されています。

私が好きなのは『根鳥』です。たぶんこのブログにも感想を書いているかな。ややファンタジー寄り、少年の成長物語です。

スポンサードリンク


ウィキペディアから作品一覧を引用。

Novellas
1983 A Cattle without Horns (没有角的牛)
1988 A Small House Buried in The Snow (埋在雪下的小屋)
1988 The Evening Has Come Down Upon The Ancestral Temple (暮色笼罩的祠堂)
Novels
1985 The Old Walls (古老的围墙)
1991 Goats Do Not Eat Heaven Grass (山羊不吃天堂草)
1997 Red Tiles and Black Tiles (红瓦黑瓦)
1997 The Grass House (草房子)
1999 The Bird (根鸟)
2000 The Red Tile Roof (红瓦房)
2005 The Thin Rice (细米)
2005 Bronze and Sunflower (青铜葵花)
2005 The Gourd Ladle (天瓢)
2008 Dawang Tome: The Amber Tiles (大王书:黄琉璃)
2008 Dawang Tome: The Red Lantern (大王书:红纱灯)
2012 Dingding and Dangdang (丁丁当当,黑痴白痴)
2014 A Cool Bird Wawa
2015 Firebrand (火印)
2016 Dragonfly Eyes (蜻蜓眼)
Short stories
1986 Mist Covered The Old Castle (云雾中的古堡)
1986 The Dumb Cattle (哑牛)
1989 The Bule Countryside (忧郁的田园)
1992 The Green Fence (绿色的栅栏)
1994 A City under The Water (水下有座城)
1994 The Red Calabash (红葫芦)
1996 The Rose Valley (蔷薇谷)
1997 Sanjiaodi (三角地)
2005 The Windmill (野风车)
2008 Gouyayu (狗牙雨)
A Very Special Pigeon (一只叫凤的鸽子)
Picture books for children
Summer in a Cotton Padded Jacket (穿棉袄的夏天)
The Feather (羽毛), illustrated by Roger Mello
Chrysanthemum Doll (菊花娃娃)
Last Leopard (最后一只豹子)
A Big Fish Swims East (一条大鱼向东游)
Crazy Rooster (痴鸡)
Bird Boat (鸟船)
Flying Bird Nest (飞翔的鸟窝)
Essays
Crows (乌鸦)

马戏团、甜橙树、三角地あたりが短編集なので、この中から1作品を選ぶのもよさそうです。

『よあけまで』収録。

同じく国際アンデルセン賞の画家賞を受賞したブラジルのホジェル・メロとのコラボ絵本。

その他、日本のアマゾンでもKindle版短編集が買えます。

「オンライン中国語原書会・第2回のお題です!」への7件のフィードバック

  1. 8月のお題、曹文軒、うれしいです。
    Marieさんの過去記事で曹文軒の《根鸟》を知り、だいぶ前に《根鸟》ほか3冊を入手。
    まず、読みやすそうな《草房子》から読み始め、中国の児童文学を見直しました。
    これを機会に、手持ちの3冊も読んでしまいます!
    全集買っちゃうかも、です。

    1. 小雨様

      よろこんでいただけて私もうれしいです!
      国際アンデルセン賞も受賞したし、タイムリーな作家ということで選んでみました。《根鸟》は人を選ぶ作品かもしれませんが、《草房子》は万人向けっていう感じがしますね。これを機に読んでいなかった作品を読んでみたいと思います!

  2. はじめまして。ryulonglongと申します。第2回オンライン中国語原書会に参加いたします!《青铜葵花》を半分ほど読みました。話の筋は分かりやすいですが、自然の情景についての描写を理解するはなかなか難しいですね。最後まで読み終えましたら、自分のサイトに感想等掲載させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です