Twitterカードに表示される画像やタイトルを更新する方法



既存のブログ記事のタイトルや画像を変更した後、Twitterで更新のお知らせを投稿すると、変更が反映されていません。

待っていればそのうち更新されることがほとんどですが、すぐに反映させる方法を紹介します。

Twitterカードの表示設定

TwitterでURLつきの投稿をしたときに、自動でブログ記事のアイキャッチ画像とタイトルが表示されるサービスが「Twitterカード」です。

アイキャッチ画像が大きい場合と小さい場合がありますが、これはブログ内の設定で変更できます。
表示されるタイトルや概略も細かくカスタマイズ可能です。

私が使っているプラグインではこんな感じ。

 twitterカードの内容を更新する

記事をシェアしたときに、Twitterカードが出ずにURLのみだと寂しいので、自分が気に入る表示がされるようにあらかじめ設定しておくとよいと思います。

中国のサービスはOGP対応してないものが多いので、カードが出てこず、さびしいです。

twitterカードの内容を更新する

Twitter Cards Validator

ある特定の記事を毎日更新しているのですが、ブログ記事を更新しただけではTwitterカードに更新内容が反映されません。

下の画像のように、投稿記事に自動入力されるタイトルの内容は最新のものですが、カードに表示される内容は更新前の古いもののままです。

twitterカードの内容を更新する

Twitter Cards Validator」というサービスを使えば、すぐに更新されます。

Twitterのアカウントでログインすれば利用できるようになります。

 twitterカードの内容を更新する

ここに、内容を更新させたい記事のURLを入力し、「Preview Card」ボタンを押します。

この画像では反映されているかどうかよく見えませんが、このようにプレビュー画像が出れば、最新情報に更新されているはずです。

 twitterカードの内容を更新する

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク