Kindle Paperwhiteを予約して、冷え性さよなら靴下を買いました



新しいKindle Paperwhiteが発表されました。
11月7日発売。さっそく予約をしましたよ。

8GB、広告付きで13,980円。

私は15,980円の広告付き32GBモデルを買いました。
広告表示は、読んでいるところには出ないので、そこまで邪魔になりません。
無料4Gつきもありますが、正直いらないかなと思います。

新しいKindle Paperwhite、ここが魅力

300ppiの高解像度。これは直近モデルと変わりません。
2015年以前のバージョンのPaperwhiteは212ppiなので、買い替えると違いが分かりやすいと思います。

画面がフラットになりました。
段差の部分に微妙にゴミがたまったりしてたので、フラットになったのはうれしい。

また、これまでのPaperwhiteは4GBまたは32GBのラインナップでしたが、今回は8GBまたは32GBで、ちょっと底上げされてます。

そしてなんといっても嬉しいのが、防水機能。
IPX8等級。深さ2mの真水に60分沈めても有害な影響がないことが確認されています、とのこと。
お風呂で読書ができます。

せっかく機能が追加されても、重くなるとがっかりしてしまうのですが、今回は史上最薄、最軽量とのこと。
重さは182gになりました。

純正カバーもこれまでのバカ高いバカ重いものばかりではなく、ファブリックカバーが登場。

本体が防水なので、こちらも多少考慮され、外側には水に強いファブリック素材が使われているとのこと。

新しいモデルが出たので、旧モデル(第7世代)が9,980円~で買えちゃいます。

噂の靴下、ポソンを購入

寒くなってきたので、Twitterのタイムラインにたびたび流れてきたポソンという韓国の防寒靴下を購入。

ルームソックスのジャンルだと思うんですが、なぜかみんな外に履いて出ている。ダサかわいさか。

盛り上がっていたこの1~2月頃にはスルーできたのですが、この冬はとびついてしまいました。

このツイートで紹介されていた新興商会で10足セットを購入。

とりあえず周囲の人たちに配りまくりました。

ポソン

子供が気に入ったのはこの柄。

ポソン

思ったよりスリムな見た目。もっと太くなるかと思いましたが。

裏地がボアで、ぬくぬく。表地はすごく伸びるので、ピチッとフィットします。
足の裏には滑り止めがついているので、すべって転ぶ心配もありません。

楽天で見つけた幾何学模様のは男性にもよさそうです。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク