続・ラジオ番組にゲスト出演してきました



ゲストとして参加しました。放送2週目です。

これまで、テレビ出演依頼を何度かいただいたことがあるのですが、お引き受けしたことがありませんでした。ちゃんと人間のことばを話せる自信がなかっ...

cafein11 カフェイン11

DJ:新藤晴一(ポルノグラフィティ)

英語術…

私の著書を見ながらのお話でした。

コツコツって何回言ったでしょうか。
それしか取り柄がないのです。
「どれくらいコツコツ…」という質問で頭がまっしろになりました笑

最近、SNSの通訳者・翻訳者界隈では、TOEIC500点程度でも短期間でプロの翻訳者になれると謳い、(ズルを教えて)高額な料金をとっているサービスがあることが問題になっていて、それが頭にあったので、なんだか頑なな返答になってしまいました。

TOEIC900とっても、自分はやっとスタート地点に立っただけなんだと実感するので、語学の道は果てしないなあと思います。(私のコツコツは死ぬまで、というのは自覚があるのです…)

数か国語を学ぶということは、勉強時間を何分割かしないといけないということなので、コスパもよくありません。楽しさは倍増するけど、少しずつ要領は良くなっていくけど、効率的ではない。効率を求めるならひとつの言語に集中する方がいいなとは思います。

それでも何かしらの、何種類かの、自分をつなぎとめるフックがあって、続いている。

晴一さんのロンドン留学の回を聞いていましたが、私の海外でのコミュニケーションとそう変わらないです。
いいなあ!そうそう!と思いながら聞いてました。
言い間違うし、聞き取ってもらえないし、言いたいことをどう言えばいいかわからなくてもどかしいけど、でも気持ちはなぜだか通じちゃう(特にお酒入ると)。

伝わった喜びと、伝えられなかった・聞き取れなかったくやしさが、語学のモチベーションになっていくのかなと思います。

Kindle

Kindleはいいです。

このブログ、2006年から続いているのですが、Kindle使い始めてからパァーンと英語開花していく感じが記録に残っています。好きなことをフックにして、便利なツールを活用すると加速します。

私はメニューを英語表示にしていますが、日本語表示にもできます。

単語帳機能、ぜひ使ってみてください。

質問をいただくことがおおいので、まとめてみました。雑ですが。 私のKindleはメニューを英語にして使っています。メニュー表記以外は日...

トムソーヤーはおもしろいけど、1876年の作品なので日本で言うと明治に入った頃のものだから、読むには難しいかもしれません。

シンプルな語彙や文法だけを使って書かれたGraded Readerなどから興味の持てる内容のものを探すと読みやすいです。
このシリーズとかおすすめ。

涼しくなってから読書に励んでおります。 ちょっと読み始めたものが読みにくくてなかなか進まなかったので、自信を取り戻すために児童書をまとめ読...

旅ノート

すみません、英語については引き出しが少なすぎたので、ノートの話に戻りました。

晴一さんが「れすとらんって書いてある」と言及された、レストランのショップカードと、ミネラルウォーターのラベルです。

ひとり旅だったのですが、レストランに一人客はほぼおらず、このミネラルウォーターの瓶と向かい合って見つめ合いながら食事をとりました。さびしさを静かにかみしめる時間を持てるのもひとり旅のよさです。

古い記録を見ていると、自分にとって意味のある記録というのは、書き留めたその瞬間にはそれほど大事だと思っていなかったものだったりするんだなあと感じます。

放送後

一生懸命、自分の見ているものが伝わるように言語化しようとがんばったのですが、実際に聞いてみると「アレ」とか「こうやって」とか、全然伝わらない日本語を話していて愕然としました。すみません。

聞いてくださる方に申し訳なくて、少しでもわかりやすいようにと、事前に了承を得て、2週目はリアルタイムで関連画像を投稿していきました。

ちょっとでも楽しんでいただけていたら嬉しいです。

セルフパブリッシングの話は、収録後も引き続きちょっと話したりして、よい思い出となりました。

晴一さんをはじめ、スタジオの雰囲気がとてもやわらかくて、キュートな人の周りには同じようにキュートな人たちが集まるのねとしみじみしました。

昨夜は私も #cafein11 のタグを追いながら聞いていました。
とても楽しかったです。聞いてくださってありがとうございました!

(どんどん宣伝してくださいと言われたのでお言葉に甘えて。紙出版も含む自著ページです。)

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク