洋書を買うときにはAmazonと一緒にBook Depositoryをチェック



アベンジャーズ/エンドゲームにワクワクしていた時期、あれこれ検索していたら偶然このシリーズの多読本が出ていることに気づきました。


このアベンジャーズだけ、なぜかインタラクティブKindle版が買えます。
ほかは出てないみたい。

シビルウォー。レベル3。

ソーもレベル3。

ウルトロンもレベル3。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーはレベル4。

リミックスもレベル4。

このシリーズ(Pearson English Graded Readers)、今のところ6冊出てるみたいです。

Book Depositoryとは

Amazonで買おうとしたのですが、どれを見ても最安値の販売者がBook Depositoryなんですね。

Book Depositoryはロンドンに拠点を置くオンライン本屋さんで、もともとはAmazon.comの元従業員によって立ち上げられたサービスですが、2011年にAmazonに買収されました。

品揃えはAmazonでもBook Depositoryの公式サイトでも同じだろうなあと思いながら見比べていたら、なんと、Book Depositoryの公式サイトでは結構たくさんバーゲン本が出ている。

いちいち比べてみたところ、アマゾンでの価格は、公式サイトのセール価格と連動していない様子です。

Amazonで買っても、Book Depository公式サイトで買っても、送料は1冊から無料(そして結構気長に待たねばならない)。

というわけで、Book Depositoryの公式サイトから購入してみました。

バーゲン品がたくさんある

今日の時点の価格で比べてみると、

Level 4: Marvel’s The Guardians of the Galaxy Book & MP3 Packは、Amazon日本で2,146円です。音声データと本のセット。

同じものが、Book Depositoryではセールでこんな感じ。

左側の19%オフの方がMP3セットで、右側はペーパーバックのみ。数十円しか違わないなら音声つきがいいなあ。

洋書はすっかり電子書籍派なのですが、子供に手に取ってほしい多読本は紙書籍で入手しておきたいので、ちょくちょくのぞいてセール品をチェックしてみようと思います。

ほかにも、絵本やタロットカード、ボードゲームなんかの取り扱いがあって、うっかり買いそうになっています。

マーベルで英語学習といえば、こっちの図鑑もおすすめです。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク