春分の日までにテキスト1冊仕上げよう 2023



学習者さんとつながりながらゆるゆると続けている恒例のアクティビティ、今年もやります。

「春分の日までにテキスト1冊終わらせよう」企画スタート。

「春分の日」企画とは?

買っただけで満足して、途中でほったらかしている教材を、この機会に最後までやり終えてしまおう。

どうせやるなら1人でなく、いろんな目的の人たちが「ゴールが同じ」というだけのくくりで集まって、一緒に「続けること」を楽しもう、という趣旨で始めたこの企画。

語学がメインテーマのブログですので、外国語学習のテキストを使用される方が多いですが、どんな学習材料でもオッケーです。過去には、簿記やIT系の資格試験テキストでの参加者もいらっしゃいました。エクササイズ系でもなんでもどうぞ。

3月21日がゴール

今年の春分の日は、3月21日・火曜日。

3月21日まで、残り73日。10週間と3日です。

春分の日までに、やり終えてしまいたいことや、途切れずに続けたいことはないですか?

Twitterで宣言して、「 #shunbun2023 」をつけて進捗状況をシェアすることで、みんなで最後まで走り切りましょう。

私の今回の目標

最近ぜんぜん中国語にふれてないので、中国語をテーマにしてみようと思います。

created by Rinker
東方書店
¥3,300 (2023/02/02 21:26:11時点 Amazon調べ-詳細)

目標は一日それぞれ1ユニット。しっかり声を出すトレーニングをしたいです。

英語は、去年12月から通勤中に文単1級のリスニング・シャドウイングをしてるので、引き続きやっていきます。
英語の本は2冊くらい読み終えたいな。

特にルールはないので、皆さんも何か始めてみてくださるとうれしいです。励みになります!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク