中検準一級直前対策・中作文



中検が再来週に迫っておりますが、全然勉強時間がとれていません。語彙をインプットするために受験を決めたのに…。

直前の勉強はこちらです。

中作文。

過去問をプリントアウトして、日本語の文章を中訳用に分析する練習をしています。

image

日本語の文の構造を中国語に訳しやすい形に再構築することがまずひとつ、

もうひとつは、問題作成者が日本語文の中に散りばめてる「採点時に注目するポイント(勝手に思い込んでるだけですが)」を見つけること。

上の画像の中で太線を引いている部分がそうです。

「もう少しで〜しそうになった」
「〜するときに初めて〜する」
「ほとんどなんでも」
「〜することがしょっちゅうだ」

このフレーズを見て、即座に対応する中国語を思い浮かべることができれば、スムーズに回答できることでしょう。

逆の中→日ならできても、日→中だとできないものが結構あります。なので、せっせと過去問に目を通したり、手持ちのテキストの日本語訳を見て、ポイントになりそうな箇所を見つけて中国語に訳し直したりしています。

このところ中国語を雰囲気で読んでる割合が大きすぎるので、試験勉強をしていると自分の能力減退をひしひしと感じております。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク