ハトよけが成功したようです



GW明け頃から、ベランダにしょっちゅう鳩のつがいが訪れるようになりました。

数年前、キッチンの小さなベランダが鳩の休憩場所になり、フンの掃除が大変だったので、今回はなんとか阻止したい。

在宅勤務の日が多いので、日中、ハトが来るたびに声を出したり手をたたいて追い払っていましたが、ハトの方もだんだん慣れてきて、ベランダに人間が出てきただけでは逃げなくなってしまいました。

どうやら狙いは我が家の上の部屋のベランダらしく、道路向かいの家の屋根にいったん止まったのちに、我が家のベランダに止まり、上の階のベランダへの侵入を試みているようです。

朝から鳴き声と羽音がうるさいのですが、このところは毎回小枝をくわえてやってきていました。
我が家での巣作りを免れても、上の階に巣をつくられてうちのベランダが休憩場所になったら大変。
このままだと本当に居座られてしまうと危機感を覚え、ハトよけ対策を検討し始めました。

ハト対策グッズを検討

ベランダ全体にネットを張るのは大変そうなので、簡単にできそうなハト対策グッズを探しました。

まずは手近なところで、使わないCDをつるしてみたところ、つるした手すりの真上でくつろがれてしまいました。バカにしてるね?

ベランダの柵部分に設置する長いトゲトゲは効果がありそうですが、でも手すりを飛び越えてベランダに入ってくるのも嫌だなあと思ったり。

カラスっぽく見えるアイテムを買おうと思いましたが結構高いし、リアルな模型は、ハトよりも自分の方がビビってしまいそうです。

created by Rinker
シンコー
¥700 (2022/10/04 14:00:59時点 Amazon調べ-詳細)

ガムテープでべたべたトラップ

ハトが嫌がることってなんだろうと考え、ガムテープの粘着側を上にして、ハトが着地するベランダの柵部分に貼りつけてみました。

ハトよけ

これが意外に効いたみたいです。

ハト、ガムテープの上にとまる→足元べたべたするのに気づく→とまどいながら「ねち、ねち、」と足踏みを繰り返す→足元ねちねちに耐えきれずお帰りになる

設置後1日目は音を出して追い払わずとも、勝手に逃げ去って行ってくれるようになりました。

ダンボールでとんび自作

2日目も、ベランダで休憩はしないけれども、羽音と鳴き声が朝から聞こえていたので、家に転がっていたダンボールでフェイクとんびの作成にとりかかりました。

総制作時間約10分。チャームポイントはアルミホイルで作ったキラキラお目目。

ハトよけ

ダンボールの折り目を活かした構造です。揺れるといい感じに羽ばたいているように見えます。

ベランダに吊るしてみると、風が吹くたびに制作者自身がびくついてしまうクオリティ。

ハトよけ

来なくなった!

14日ごろから来訪の頻度が高くなり、多い時は日に20回くらい追い払わねばなりませんでした。

17日にガムテープ、18日にとんびを設置したところ、18日には一度も姿を見せず、21日の本日現在、羽音すら聞こえなくなりました!

無理にうちのマンションに固執しなくても、候補はほかにたくさんあるので、どこかに行ってくれたのでしょうか。

窓をバンバンたたいて揺らして大きな音を立てても逃げてくれなくなっていたので、早めによそに行ってくれてほんとによかったです。

カラスちゃんを購入しようか本気で考えてましたが、買わずにすんでよかった。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク