マキタコードレス掃除機のノズルをメンテナンスしました



愛用しているマキタのコードレス掃除機。

ブログの過去記事を見てみたら、購入したのは2016年でした。6年前。

3年弱使ってきたマキタの充電式クリーナー。 軽くて吸引力もあり、とても重宝しています。 ハンディクリーナー感覚で部屋全体のお掃除ができる...

まだまだ元気です。ほぼ毎日使ってますがバッテリーの劣化も感じられず、バリバリ働いてくれています。

マキタ掃除機 壁掛け

ノズル・ゴム部品の劣化

フローリングはフローリング用ノズル、和室は買い足したカーペットタイプのノズルと使い分けていたのですが、最近、フローリング用ノズルの方が吸い込みが悪くなってきました。

ノズルを買い替えようかとも思いましたが、吸い込み口のゴム部品がボロボロになっていることに気づき、ゴムを交換してみることにしました。

ありがとうヨドバシ

私が使っているCL100Dに対応するゴム部品は、『424096-1 [ノズルワイパーゴム]』です。
ヨドバシカメラに売ってました。

なんと44円。

そして送料無料。

以前、100円程度の商品ひとつを無料で配達してもらうのが申し訳なくて、いくつか別の商品も追加して購入したところ、1個数百円の商品すべてが別の倉庫から発送され、別々に届くという事が起こったため、今回は申し訳ないなと思いつつ、44円の商品ひとつだけで精算完了。

翌日届きました。ありがたい。ヨドバシさまさま。

マキタ掃除機 ゴム交換

ゴム交換

ズボラ主婦なので、メンテナンスなんか全然しておらず。

よく見ると、ゴミを掃き集めてくれるゴム部品、こんなにボロボロになってました。

マキタ掃除機 ゴム交換

古いゴムを引っ張って外して、溝の中をウェットティッシュで拭き、新しいゴムをはめていきます。
特に難しいことはなく、爪で押し込んでいくだけ。

完成です。

マキタ掃除機 ゴム交換

ノズル裏のクルクル回るコロの部分(クリーナーヘッドローラー)も、すり減っていたら交換できます。1個99円。ピンは22円。

私の髪の毛がピンに絡まっていたので、外してとりのぞき、きれいに拭いて戻しました。
外すのは小さなマイナスドライバーで、てこの原理でくいっとやれば簡単に外れます。戻すのはピンの平らな部分の位置に気をつけながら押し込むだけ。

こうして購入からしばらくたっても、メンテナンスに必要な部品が簡単に手に入るというのはありがたいです。

マキタのクリーナー、まだまだがんばってもらいます。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥11,711 (2022/05/24 04:00:10時点 Amazon調べ-詳細)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク