SoundPEATS Q30を買いました。低音気持ちいい!



白いイヤホンがほしかったので、愛用中のSoundPEATS Q12の後継機種、SoundPEATS Q30を買いました!

こちらがQ12。

去年の前半に買ってよかったもの5選の記事を見直してみました。 5つとも、いまだに大満足のアイテムです。 舅にプレゼントしたタ...

Q30とQ12の違い

①Q12は男声の日本語でしたが、Q30は女声の英語です。

②Q30の方が、バッテリーの持ちがよくなりました。

③Q30は低音がいいというレビューを見て、興味津々でテストしてみました。
確かに、Q12より、低音が響きます。そのかわり、音自体がちょっとこもった感じで響きます。

④防水防塵性能がアップ。
Q30はIP66になりました。
防水は「強い直接噴流を受けても問題ない」ということで、スポーツをするときに使う方も安心なレベル。

⑤形状がちょっと変わりました。
Q12はきしめん状の平たいコードでしたが、Q30は丸いコードになりました。
使用感、今のところは特に大きな違いを感じていないのですが、何かあったら追記します。

イヤホンの円柱部分が、Q30の方が一回り小さくなっています。体感の重さの違いはほとんどないです。

使ってみての感想は、普通に使っている分には、Q12との大きな差は感じません。
防水性能がよくて、高額ではないイヤホンを探している人にとっては、おすすめできる候補だなと思います。

白いイヤホンがほしかったわけ

これは性能とは関係ないのですが、これまでずっと白いカナル型イヤホンを使っていて、初めてのBluetoothイヤホンにSoundPEATS Q12を使い始めたのですが、これが黒×青でした。

そして気づいたのは、尾籠な話で恐縮なのですが、黒いイヤホンって、耳の汚れが目立つのです。目立ちませんか?
カナル型のイヤホンは特に、耳の穴を密閉するので、湿度も上がります。定期的なおそうじをこころがけましょう。

そんなこんなで、白いイヤホンをゲットいたしました。

SoundPEATSのイヤホンは、イヤーピース(4種類)だけでなく、イヤーフックも3種類替えが用意されているので、耳の小さい私にもぴったりなのが嬉しいところ。
Q30のイヤーフックは、Q12のより若干耳に当たるところが丸くなっていて、装着時の違和感が軽減されたように思います。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク