おすすめ中国映画・宋家の三姉妹(宋家皇朝)



留学中、授業で鑑賞した映画のご紹介。

日本でも話題になったので、ご存知の方、ご覧になった方も多いと思います。
授業の教材として、先生がテレビ放映されたものを録画したビデオを準備してくださったんですが、なんと、録画ミスで最後の10分が途切れてみることが出来なかったという、思い出の作品です(笑)

20世紀前半、中国の清王朝から中華民国へと移り行く時代の流れの中で育った宋家の三姉妹。長女(ミシェル・ヨー)は財閥の御曹司、次女(マギー・チャン)は後の国家主席・孫文、そして三女(ヴィヴィアン・ウー)は国民党の指導者・蒋介石のもとへそれぞれ嫁いでいく。そして孫文の死後、夫の革命の遺志を継ぐ次女は三女と対立するようになり、姉妹のきずなに溝が生じていく……。
『誰かがあなたを愛してる』などで知られるメイベル・チャン監督が、激動の近代中国史の中で力強く生き続けた実在の三姉妹の愛と葛藤を捉えた感動の大河ドラマ。人気と実力を兼ね備える三大女優のそれぞれの個性を活かした火花散る競演も大いに魅力的である。喜多郎の音楽も素晴らしい。

香港製作ですが日本生産分も北京語だったと思います。
基礎知識がなくても楽しめるとは思いますが、時代背景を知っていると、もっと興味深く観ることができる、すばらしい作品です。こちらは関連書籍。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク