時間の使い方



今日はkacchanyamaさんに教えていただいたcctvのニュースをじっくり見てました。新浪博客でトップをキープしている徐静蕾のインタヴュー番組(こちら:要real player)。訥々と喋る老徐に好感を持ちました。
新浪博客自体も毎日チェックしていて、好きな作家のブログを一巡りするだけであっという間に時間が経ってしまいますがやめられません。毛丹青のブログはおすすめ。
必要な情報を得られる手段を持っているというのは嬉しいことだけれど、膨大な情報の海から自分に必要なものだけを選別するという作業は思った以上に時間がかかる。さらにその選り分けたものの中に本当に有用なものがいくつあるのか考えると…上網で何かを得ていると感じるのは錯覚で、実際はもっとも大切な「時間」を奪われ続けているような気がしてきます。
目下の弱点は作文。秋に向けての検定対策としても、とにかく作文なのです。
長文読解はほとんど苦にならないしミスも少ないけれど、文法問題と最後の作文問題がネック。克服のためには日文中訳練習しかありません。
リスニングなどでおおまかな意味をつかめ、ディクテーションで正しく書き取れても、正しく日文中訳できるかといえばそんなことはない。以前仕事をしていたときにコンプレックスだったこの点を、今のうちにしっかり身につけておきたいものです。
【作文練習】
トレーニング中国語―練習中心
中国語表現300例―日本人の発想・中国人の発想
【語彙】
慣用語、歇後語、成語の知識増強。
「兄弟」の精読。
もともとの趣味が読書(日本のものも)でもあるので、そちらの方も時間を確保したい。そのためにも上網にかける時間を最小限にして、自分に課したノルマをきっちり楽しくこなしていこうと思います。波に乗ってきたらハングル学習も復活させたいし!

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク