ステンレスバンドのコマを百均ツールで長さ調節



自分でできそうなことは、なんでもやってみるのが信条の私。

今回Mi Band 3のためにステンレスの替えバンドを購入したところ、全然自分の手首に合わなかったので、長さ調節を自分でやってみることにしました。

腕時計バンド調整ツール

バンドの長さ調整をするための道具は、千円前後で入手できます。

トンカチやバネ棒外しなどは家にあるので、今回はステンレスバンドのコマ外しに必要な道具だけがほしい。

調べていたら、百均にあることが判明。100円じゃなくて300円でしたけど。

早速購入してみました。ドライバーなどがある工具売り場ではなく、デジタルウォッチが並んでいる売り場にありました。

腕時計 コマ 調整

金属バンドのコマ外しツール

はじめてやってみましたが、思ったより簡単でした。
以前、時計屋さんでBaby-Gのステンレスバンドのコマ調整をしてもらう間、じーーーーーーっと見ていて、これなら私にもできそうだと思ってワクワクしていたのですが、念願かなって、挑戦の機会がやってきました。

まずは、ベルトの裏側を確認します。矢印がついているところが、はずせるコマ。

腕時計 コマ外し

自分の腕にあててみて、何個くらい外せばいいかチェックします。
バランスを取るために、時計の12時側のベルトと、6時側とから、同じ数ずつ外すのがいいです。

コマ外しの道具を使ってコマのピンを抜いていくのですが、抜く方向は、コマについている矢印と同じ方向です。
ピンに道具のピンを当てて、ゆっくりねじを回し、ねじの先についているピンを押し込んでいくと、簡単に抜けます。

腕時計 コマ外し

今回のベルトは割ピンでした。
見えるでしょうか。押し出されてきたピンの先が割れてます。

腕時計 コマ外し

ほかにも、コマを通す穴の中にカンが入っているタイプのピンもあります。部品をなくさないように注意しながら作業しましょう。

はずしたコマをつなげる手順

不要なコマを外したら、今度はピンを挿入してベルトを元通りにつなげる作業です。

トンカチでトントンするのですが、割ピンの場合、割れた方を打ってはいけません。
割れた方を先にして、割れていない方を打ちます。入れる方向は、コマについている矢印マークと同じ方向

腕時計 コマ外し

数ミリ残すまで打ち込んだら、さきほどのコマ外し道具にセット。
ちょっと出ているピンと、押し込むツールのピンの先とを合わせて、少しずつ押し込んでやると、きれいにおさまりました。

画像は外すときのものなんですけど、やり方は同じです。
力を入れすぎて押し出しちゃうと、またトンカチからやり直しになってしまうので、気を付けてください。

腕時計 コマ外し

今回は、トンカチでベルト本体に傷をつけることもなく、ピンを曲げてしまうこともなく、うまく行きましたが、傷つけてしまう可能性もあるので、大事な腕時計のバンド調整は、やっぱりちゃんとしたお店でやってもらおうと思います。

Mi Band 3 替えバンド

いらないコマを外したら、Mi Band 3と合わせて62gほどになりました。愛用しているメタルバンドのBaby-Gは80gくらいあるので、比較的軽く感じます。

Mi Band 3 替えバンド

買ったのはこの替えバンド。
ディスプレイを囲む部分はつや消しでちょっと褐色がかってて、高級感があるので気に入っています。

Gearbest Mi Band 3 band
Replacement Stainless Steel Wristband Band Strap For Xiaomi Mi Band 3

Mi Band 3いいですよう~

Gearbest Mi Band 3 band
Xiaomi Mi Band 3 Smart Bracelet | GearBest

GearBestでクーポンWEIO3G7FT5を使うと、3348円→3043円で購入できます。

Mi Band 3をGearBestで買いました。 いろいろレポートしたいことはあるのですが、まずは現時点で中国語表示オンリーのMi ...
Mi Band 3を買ったのは、とにかく小さくて軽いのがよかったから。そして通知の内容までわかるからです。 Mi Band 3はスマー...
関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク