「箇条書き手帳」でうまくいく プレゼントキャンペーン第2弾です



キャンペーンは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました!

10月13日に発売してから、5日目に出版社さんから増刷のお知らせをいただき、東洋経済オンラインで毎週発表されるアマゾン売れ筋ビジネス書・週間ランキングでは、1週目が15位、2週目の今週は6位にランクインしています。

売れているビジネス・経済書200冊ランキング | Amazon週間ビジネス・経済書ランキング

本を買ってくださった方、ありがとうございます。
アマゾンなどネット書店で在庫切れが発生して、ご不便をおかけしました。
ツイッターで見た、「本屋さんを何軒もハシゴして買った」というコメントに、びっくりするやらありがたいやらでおろおろウロウロしております。

バレットジャーナルという手帳術がこんなに注目を浴びるのを目の当たりにして、デジタルツールがごく身近になったこの時代でも、ノートに手書きというアナログな記録方法は、これからまだまだ活用されていくのだなと実感しています。

さて本題。

本を買ってくださった方へのお礼とプロモーションを兼ねての、プレゼント企画第2弾を準備いたしました。

キャンペーン概要

ツイッター・インスタグラムで、応募条件を満たす投稿をしてくださった方の中から、7名さまにロイヒトトゥルム1917・ポケットサイズ・ハードカバーノートブックを1冊プレゼントします。7名様に1冊ずつなので、7冊。自腹で7冊用意いたしました。

※鍵アカウントからの応募は無効とさせていただきます。
※プレゼントのお送り先は日本国内とさせていただきます。
※何度でも投稿してくださって構いません。

(応募期間)
11月1日~11月30日23:59まで。

応募方法

以下の①~③をすべて満たすように、ツイッターかインスタグラム、またはその両方で投稿してください。応募方法をよく読んで、参加をお願いいたします。

①投稿内容
本を読んで取り入れてみてよかったこと・うまくいきそうなこと」。
(例)思いつくたびに買い物リストを更新することで、買い忘れがなくなった
   子供が学校の連絡ノートをバレットジャーナル方式で運用している! などなど。
②画像と一緒に!!
書籍とお使いの手帳・ノートが写った画像を一緒に投稿してください。複数画像、大歓迎です。

ひとさまのノートがどんな感じか興味津々なので、ノートのページがわかる画像だととても喜びますが、必須ではありません。

☆紙書籍の場合は、どのように写っていてもいいのですが、電子書籍の場合は、購入してくださったこと(=サンプル版でないこと)がわかるように、表紙ページだけでなく本の最後のページ(エピローグのあたり)が写る写真もつけてくださいませ。
面倒ですが、公平を期すために条件に加えたいと思います。

(デジタル版を買ってくださった方もキャンペーンの対象になるように、無い知恵をしぼって考えましたが、もっといい方法があればぜひ教えてくださいませ…)

③ハッシュタグ
#箇条書き手帳でうまくいきそう 」というハッシュタグを入れてください。
書籍タイトルとちょっと違うのでご注意を。
このタグが入っていない投稿は無効となります。

「 #バレットジャーナル #箇条書き手帳でうまくいく」など、ほかの手帳関連のハッシュタグとの併用はOKです。むしろ大歓迎。

①~③をすべて満たす投稿のみ有効とさせていただきます。

期限まで時間は十分にあるので、のんびり何度も参加してくださいませ!

関連記事

シェアする

フォローする