LAMYにSIGNOとジュースアップ・ジェットストリームを入れてみた



ドイツから届いたLAMY AL-star、予想通り、純正インクの書き味は、極細字が好きな私には合わなかったので、改造に着手しました。

個人輸入のいきさつはこちらから。
文房具好きな人は、ドイツAmazonでのお買い物、おすすめです。

標題の通りです。 いつ届くかはお楽しみです。 LAMYのスタイラスペンがほしい ほしいなあほしいなあと思って見ていたら、見るだ...

国産のリフィルが使えるようになるアダプターも売ってるんですけど、これだと多色ペン用のリフィル使用になるんですね。多色ペン用のリフィルは、インクがすぐなくなっちゃう上に割高です。

LAMY Safari類似シリーズ(AL-star、Lx)は同じように改造できるようです。

SIGNO

まずは、いちばん好きなSIGNOから。

ノック式のリフィルです。
0.28買うつもりだったのに、間違えて0.38買っちゃった。

芯の長さを比較。

LAMY Safari AL-star 改造 リフィル SIGNO

先達の教えによりますと、シグノの長さが足りないので、ビーズやBB弾、ストローを切ったものなどで長さを補うようにとのことですが、すべて家になかったため、家にあったプラスチック粘土「おゆまる」で代用したところ、うまくいきました。

お尻についている黄色いのがおゆまるで作ったアダプタです。

お湯につけるとやわらかくなって、自由に成形できます。

おゆまる

こんな感じで。冷えると固まりますが、スーパーボールみたいな弾力が残ります。

おゆまる

転がらないように、リフィルにとがった部分を差し込みます。

さらに、軸の太さを補うため、マスキングテープを巻きます。
(この位置に巻くと、せっかくのAL-starの透明軸のよさが活かせないので、少し上に巻きなおしました。)

LAMY Safari AL-star 改造 リフィル

できあがり!

LAMY Safari AL-star 改造 リフィル

ジェットストリーム

いくつか先達の体験談も上がっているジェットストリームも試してみます。

LAMY Safari AL-star 改造 リフィル

同じように、おゆまるとマスキングテープで改造。

LAMY Safari AL-star 改造 リフィル

ばっちりです。

ジュースアップ 0.3

続いてジュースアップです。
書き味はとっても好きなんですが、ついシグノを使ってしまうので、いつも鞄の中の二軍選手となっておりました。

芯の軸は、上のふたつよりも太め。

LAMY Safari AL-star 改造 リフィル

巻くマスキングテープは少なめでした。

LAMY Safari AL-star 改造 リフィル

ペン先が変わった形ですが、わたし的にはオッケーです。

ペン軸のおしりにキャップをはめて文字を書くと、おしりに重心が行き過ぎてジュースアップでは書きづらさがありました。

LAMY Safari AL-star 改造 リフィル

書き味的にはシグノに軍配が上がるかな。

ジェットストリームは職場で使っているのですが、職場だとAL-starよりプラスチックで軽く、扱いやすいSafariの方がいいかなとも思います。

個人的には、スタイラスの軸の梨地のざらざらした質感がすごく好きなので、このボールペンバージョンを買い足したくなる…。

LAMY EMR スタイラス

文具沼にはこうしてハマっていくのですね。よく理解できました。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク