ラズパイ4を買ってまずマイクラをサバイバルモードで遊べるようにした



学校がお休みで、下の子は3DCGソフト、Blenderでずっと遊んでいるのですが、困ったことに、PCの体力がとても弱いことに気づいたようです。申し訳ない。

PCはすぐには買い替えられないので、別のおもちゃで楽しんでもらうことにして、新しいラズパイを購入することにしました。

買ったのはこれ。


LABISTS Raspberry4 4B-32GB
MicroSDHCカード32G/NOOBSシステムプリインストール/カードリーダ /5.1V/3A Type-C スイッチ付電源/MicroHDMI-to-HDMIケーブルライン/三つヒートシンク/簡単に取り付けケース/日本語取扱説明書/24ヶ月保証

テレビをジャックされるのがつらいので、7インチのモニタも買いました。これいいですね。私もほしい。

子とふたりで夏休みの自由研究にラズパイで遊んだのはもう5年前。なつかしい。

私のように、知識はなくてもチャレンジしてみたい方のために、つまづきポイントを備忘録として残しておこうと思います。 WEB作成限定の偏っ...

Raspberry4 4B

新しいラズパイはWi-FiもBluetoothも装備されてます。すごい。
今日帰ったら、自分で箱を開封し、モニタと接続、冷却ファンの設置まですっかり整っていました。

ラズパイ4 マイクラ

マインクラフトのサバイバルモード

しかしどうやらすでに問題発生の様子。
「マイクラをサバイバルモードにできない」と浮かぬ顔です。

自力で見つけた日本語での説明サイトの通りにやってみるものの、うまくいかなかったとのこと。
「多分、ラズパイ4だからやりかたが違うんだろう」と分析もすんでいました。

それでは英語で新しい記事を検索してみよう、と、探してみたのがこのページ。

How to run the Minecraft Pi Edition Survival Patch in 2019

この通りにやったらあっさりできました。

sudo apt-get install bsdiff

Now you need to download the patch. Download it here.

Move the patch to the /opt/minecraft-pi folder then use these terminal commands:

sudo bash

chown pi minecraft-pi (to change the owner of the file to your user not root)

(DON’T CLOSE THE TERMINAL)Right click the minecraft-pi folder, Properties, Permissions, Change Content, and set to Anyone.

bspatch minecraft-pi mcpipatched survival.bsdiff

(DON’T CLOSE THE TERMINAL)Right click the minecraft-pi folder, Properties, Permissions, Change Content, and set to Anyone.
(ターミナルを閉じずに)minecraft-piフォルダを右クリック、プロパティ、パーミッション、変更を加えるのを「すべて」にする

↑というところは、下のコメント欄で「chmod -R +w minecraft-pi の方がシンプルだよね?」というアドバイスも。

ラズパイ4 マイクラ

古いラズパイはずいぶん前からほったらかされていたのですが、学校の技術の時間にブレッドボード使って電子回路を作ったりして思い出し、このところいじっていたようです。

新しいラズパイが手に入り、さあこれから何をして遊ぶのやら。楽しみです。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク