Oculus Quest2のヘッドストラップとグリップカバーを買いました



Oculus Quest2で、ほぼ毎日フィットネスをしています。

VRゴーグル、Oculus Quest 2を昨年9月に買って5か月。 飽きて使わなくなるかなと思いきや、なんだかんだでほぼ毎日使っています...

人間ドック受けるとき「週に( )回、汗をかく運動をしている」というアンケートに、「1」と書き入れるのも嘘をついているようでやましい気持ちになっていましたが、今なら自信をもって「6」と書き込めます(7とは書きづらい)。

お金を使ってめんどうくささを排除

運動のために外に出るのがめんどくさい、というハードルを下げるために購入したVRヘッドセット。
人間というのは、いえ、主語が大きいですね、私はほんとうにダメ人間で、2週間もすると「VRヘッドセットをつけるのがめんどくさい」という理由で運動をサボろうとし始めました。

このめんどうくささを排除するために、オプションのストラップを購入したところ、大正解です!!

ゴムバンドの調整が難しく、動きのあるアプリを楽しんでいるとゴーグルがどんどんずれてきて顔が痛かったのですが、解消されました。

装着も簡単で、前後の重みのバランスが取れて、むしろ以前よりも軽く感じます。

家族で使う人は、調節できて装着がしやすいストラップが絶対あった方がいいです。

created by Rinker
KIWI design
¥5,988 (2022/05/24 07:09:53時点 Amazon調べ-詳細)

KIWI design ヘッドストラップ

届いたときに入っていた箱と、ストラップです。

kiwidesign ストラップ

もともとのヘッドセットの部品を外して、これらを装着していきます。

フェイスブラケット(黒いスポンジの部分)をはずすのもドキドキしたけど、ゴムバンドの耳のところをはずすときにかなり緊張しました。

ねじるとはずれます。

kiwidesign ストラップ

頭の上のストラップをゴーグル側に通すのが難しかった。
付属のクロスを先に通したあとにストラップを挿入し、クロスだけ引き抜くとうまく行きますよ。おばあちゃんの知恵袋。

kiwidesign ストラップ

頭の後ろ部分のダイヤルを回してストラップの長さを調節できるし、耳のところの角度を変えられるので、以前とは別物に思えるくらい、装着がしやすくなりました。

kiwidesign ストラップ

KIWI design グリップカバー

Beat Saberを夢中でやってると、たまに左右のコントローラーがぶつかります。
カツーン!とかなり大きな音がしてびっくりします。自分は細い剣を振ってるつもりになってるから。

あと、知らない間に移動してて、壁にコントローラーがぶつかることも。

そんなぶつかったときの衝撃を和らげるため、リングカバーを買うつもりだったのですが、結構高い。

created by Rinker
KIWI design
¥2,099 (2022/05/24 07:09:53時点 Amazon調べ-詳細)

悩みましたが、コントローラー全体をカバーできる商品を買いました。これだとリングカバーもついてる。

このカバーのよいところは、電池を替えるときにカバーを本体から脱がさなくていいところ。

乾電池を引き出すためのベロがついてるのも親切。

それから、グリップが長くなってます。

ボクササイズとかすると、純正のままだと短いし汗ですべってすっぽ抜けちゃうのですが、グリップが長くなったのでしっかり握れるようになりました。シリコンなので手汗びしょびしょでもすべりません。

ただし、替えた直後は感覚が変わってしまって、パンチが全然ヒットせず空振りばかりになりました。そのうち慣れます。

日本のAmazonでも買えますが、公式サイトから買うと、今30%オフのプロモコードが使えるみたいです。
海外発送で、到着まで2週間くらいかかるので、すぐほしい人はAmazonがよいかも。

VRゴーグル、Oculus Quest 2を昨年9月に買って5か月。 飽きて使わなくなるかなと思いきや、なんだかんだでほぼ毎日使っています...
Oculus Quest 2を買いました。 オールインワン型VRヘッドセットです。 私はフィットネス、子どもはシューティング...

シェアする

フォローする

スポンサーリンク