Kindle洋書セール2024年3月ぶん



kindle洋書セール情報・2024年3月過去ぶんです。

ほぼ毎日更新・最新の記事はこちらです。

2020年からほぼ毎日更新で続けている、Kindle洋書お買い得情報です。見つけ次第随時更新してます。 お買い得本捜索はアナログ作業で...

セール情報・3/31

『若草物語』の語り直し。

created by Rinker
¥1,700 (2024/04/10 18:55:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,537 (2024/04/10 18:55:17時点 Amazon調べ-詳細)

ジョン・ル・カレ『ドイツの小さな町』

created by Rinker
¥630 (2024/04/10 18:55:17時点 Amazon調べ-詳細)

セール情報・3/30

『ろくでなしボーン』

created by Rinker
¥2,912 (2024/04/10 18:55:19時点 Amazon調べ-詳細)

Lindsey PollakのThe Remix: How to Lead and Succeed in the Multigenerational Workplaceが331円(3/30)。

Mike LupicaのHeatが388円(3/30)。

ピーター・A・ラヴィーンのTrauma and Memory(『トラウマと記憶: 脳・身体に刻まれた過去からの回復』)が331円(3/30)。

 

Dolly AldertonのDear Dolly: Collected Wisdomが332円(3/30)。

Kathleen FineのGirl on Trialが331円(3/30)。

Nadine ArtemisのRenegade Beautyが331円(3/30)。

Jessica BrockmoleのLetters from Skyeが388円(3/30)。

セール情報・3/29

そろそろ月替わりなので、よりすぐりからお買い忘れがないかチェックしてみてくださーい!価格が戻っているものもありますのでご注意を。さらに安くなってるものもありますー。

R.J. パラシオのWonder(『ワンダー』)が250円(3/29)。再掲。
映画も原作も大好きです。

 

読み終えました。 「オーガストはふつうの男の子。ただし、顔以外は。」

*

バーバラ・オークリーのA Mind For Numbers(『直感力を高める 数学脳のつくりかた』)が412円(3/8)→300円(3/29)。

 

Debbie MacomberのCottage by the Seaが388円(3/29)。

ハンナ・アーレントのEichmann in Jerusalem(『エルサレムのアイヒマン─悪の陳腐さについての報告』)が388円(3/29)。

 

チャールズ・マレーのHuman Diversity: The Biology of Gender, Race, and Classが350円(3/29)。

*

ケン・ブランチャードのSelf Leadership and the One Minute Manager Revised Edition(『1分間セルフ・リーダーシップ: 自らを成功へ導く3つの原則』)が331円(3/29)。

 

スティーヴン・キングのNight Shift(『深夜勤務 ナイト・シフト』)が523円(3/29)。

 

カール・ハイアセンのSick Puppy(『トード島の騒動』)が523円(3/29)。

Jenny HollanderのEveryone Who Can Forgive Me is Deadが173円(3/29)。

ジャクリーン・ウッドソンのRed at the Boneが388円(3/29)。

Kate KhavariのA Botanist’s Guide to Parties and Poisonsが331円(3/29)。

Ann MahのJacqueline in Parisが331円(3/29)。

セール情報・3/28

R.J. パラシオのWonder(『ワンダー』)が250円(3/28)。

 

Shanora WilliamsのThe Wife Beforeが331円(3/28)。

ニッキ・フレンチのWhat to Do When Someone Diesが332円(3/28)。

ソニア・パーネルのA Woman of No Importance(『ナチスが恐れた義足の女スパイ 伝説の諜報部員ヴァージニア・ホール』)が388円(3/28)。

 

Taylor A. WelchのThe Wealthy Consultant: Confessions of a 9-Figure Advisorが147円(3/28)。

リー・チャイルドのWorth Dying Forが370円(3/28)。

Jedidiah JenkinsのMother, Nature: A 5,000-Mile Journey to Discover if a Mother and Son Can Survive Their Differencesが388円(3/28)。

このところずっとこの価格ですが、お好きな方もいらっしゃると思うので日本の小説の英訳版を再掲。

川上弘美のNakano Thrift Shop(『古道具中野商店』)が490円(3/28)。

 

村田沙耶香のConvenience Store Woman(『コンビニ人間』)が541円(3/28)。

 

*

Daniel MasonのNorth Woodsが173円(3/28)。

エリザベス・ジョージのFor the Sake of Elena(『エレナのために』)が388円(3/28)。

Kate Hope DayのIn the Quickが388円(3/28)。

Akwaeke EmeziのThe Death of Vivek Ojiが388円(3/28)。

J. H. MarkertのThe Nightmare Manが331円(3/28)。

Jill Shalvis のThe Sweetheart Listが331円(3/28)。

コリン・デクスターのThe Secret of Annexe 3(『別館三号室の男』)が639円(3/28)。

 

ジェフ・プロブスト、クリス・テベッツのStrandedが388円(3/28)。
日本語訳が出てる『SURVIVOR』シリーズと関連がありそうですが、邦訳はシリーズ何作目なんだろう?おもしろそうなので買ってみました。

 

Sarah WilsonのFirst, We Make the Beast Beautiful: A New Journey Through Anxietyが331円(3/28)。

ティク・ナット・ハンのFragrant Palm Leaves(『禅への道 香しき椰子の葉よ』)が331円(3/28)。

 

ビル・ゲイツのHow to Prevent the Next Pandemic(『パンデミックなき未来へ僕たちにできること』)が375円(3/28)。

 

ジョナサン・ワイナーのThe Beak of the Finch(『フィンチの嘴 ガラパゴスで起きている種の変貌』)が620円(3/28)。

 

チップ・ハース、ダン・ハースのSwitch(『スイッチ! 「変われない」を変える方法』)が370円(3/28)。

 

Jonas DupuichのThe Little Book of Bonsaiが388円(3/28)。

Clare ChambersのSmall Pleasuresが331円(3/28)。

Wanda M. Morris Anywhere You Runが331円(3/28)。

ティール・スワンのThe Anatomy of Loneliness(『なぜ「孤独感」を感じてしまうのか』)が331円(3/28)。

 

セール情報・3/27

洋書ではないですが、科学雑誌Newtonがセール中です。このブログを読んでくださる方にはお好きな方が多そうなのでご紹介。

*

ディーン・クーンツのThe Silent Corner(『これほど昏い場所に』)が388円(3/27)。

 

Jonathan FreedlandのThe Escape Artist: The Man Who Broke Out of Auschwitz to Warn the Worldが331円(3/27)。

ケン・フォレットのNight over Water(『飛行艇クリッパーの客』)が388円(3/27)。

エルモア・レナードのThe Complete Western Storiesが523円(3/27)。
だいたいこの価格帯。

*

キース・E・スタノヴィッチのThe Bias That Divides Us(『私たちを分断するバイアス:マイサイド思考の科学と政治』)が331円(3/27)。
日本語版が出たばかり。

 

リサ・ガードナーのThe Third Victim(『あどけない殺人』)が173円(3/27)。

 

Ruth HoganのThe Moon, the Stars, and Madame Burovaが331円(3/27)。

Adriana TrigianiのThe Shoemaker’s Wifeが331円(3/27)。

Daniel Sweren-BeckerのKill Show: A True Crime Novelが498円(3/27)。

C. W. GortnerのThe Confessions of Catherine de Mediciが388円(3/27)。

K. L. WaltherのMaybe Meant to Beが331円(3/27)。

アーウィン・ショーのNightwork(『真夜中の滑降』)が306円(3/27)。
しばらくずっとこの価格みたいです。

セール情報・3/26

ルーシー・アドリントンのThe Dressmakers of Auschwitz(『アウシュヴィッツのお針子』)が331円(3/26)。

 

ブライアン・R・リトルのMe, Myself, and Us(『自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義』)が437円(3/26)。

 

メアリ・バログのAlways Rememberが172円(3/26)。
hisa(@miuhisako)さんいつもありがとうございます!今朝の時点でもうベストセラー上位になってました!

CJ WrayのThe Excitementsが172円(3/26)。

アダム・フランクのThe Little Book of Aliensが498円(3/26)。

Joan BiskupicのNine Black Robes: Inside the Supreme Court’s Drive to the Right and Its Historic Consequencesが331円(3/26)。

セス・ゴーディンのThis Is Marketing(『ディスイズマーケティング 市場を動かす』)が583円(3/26)。

 

Ariel DjanikianのThe Prospectorsが327円(3/26)。

昨日のぶんと合わせてアップしますねー!

ポール・トーディのSalmon Fishing in the Yemen(『イエメンで鮭釣りを』)が172円(3/26)。
ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント主演映画『砂漠でサーモン・フィッシング』原作。映画は見たけど原作読んで確かめたいことがいろいろ。

  

Catherine SteadmanのSomething in the Waterが346円(3/26)。
女優であり作家でもある彼女は、上で紹介した映画『砂漠でサーモン・フィッシング』にも出演してます。

ルーシー・フォーリーのThe Guest List(『ゲストリスト』)が292円(3/26)。
読みました。おもしろかった。昨日よりちょっと下がってますね。

 

Lucy FoleyのThe Guest Listを読み終えました。 アガサ・クリスティぽいミステリ、ということでしたが、最初から最後...

キャスリン・アースキンのMockingbird(『モッキンバード』)が250円(3/26)。
こちらも昨日より下がってます。

ドナ・タートのLittle Friend(『ひそやかな復讐』)が250円(3/26)。

シャネル・ミラーのKnow My Name(『私の名前を知って』)が388円(3/26)。

 

Ruth HoganのThe Keeper of Lost Thingsが292円(3/26)。

Annie LyonsのThe Brilliant Life of Eudora Honeysettが292円(3/26)。

Abraham VergheseのThe Tennis Partner: A Doctor’s Story of Friendship and Lossが331円(3/26)。

キャシー・ライクスのCode: A Virals Novelが388円(3/26)。
シリーズ3作目。

Plum SykesのParty Girls Die in Pearlsが292円(3/26)。

Rita CameronのThe House Partyが331円(3/26)。

Dorothea Benton FrankのQueen Beeが331円(3/26)。

Lisa BarrのWoman on Fireが331円(3/26)。

Catherine NewmanのWe All Want Impossible Thingsが331円(3/26)。

Curtis SittenfeldのYou Think It, I’ll Say It: Storiesが346円(3/26)。

Ellery LloydのThe Clubが292円(3/26)。

ブルース・リプトンのThe Biology of Belief 10th Anniversary Edition(『「思考」のすごい力 心はいかにして細胞をコントロールするか』)が446円(3/26)。

 

ジム・ブッチャーのThe Aeronaut’s Windlassが583円(3/26)。

セール情報・3/25

春の期間限定セールがはじまったので、取り急ぎ並べてあとで整理しますね!

created by Rinker
¥2,089 (2024/04/10 18:55:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,500 (2024/04/08 10:30:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,100 (2024/04/10 18:55:22時点 Amazon調べ-詳細)

*

リース・ウィザースプーンブッククラブ祭り。

created by Rinker
¥1,351 (2024/04/08 10:30:08時点 Amazon調べ-詳細)
Lucy FoleyのThe Guest Listを読み終えました。 アガサ・クリスティぽいミステリ、ということでしたが、最初から最後...
created by Rinker
¥620 (2024/04/10 18:55:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,600 (2024/04/10 18:55:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,126 (2024/04/10 18:55:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,887 (2024/04/10 18:55:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,600 (2024/04/10 18:55:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,600 (2024/04/10 18:55:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,836 (2024/04/08 10:30:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,835 (2024/04/10 18:55:37時点 Amazon調べ-詳細)

ラヒリの著書の中でいちばん好きな本です。

created by Rinker
¥521 (2024/04/08 10:30:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,600 (2024/04/10 18:55:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,378 (2024/04/08 10:30:29時点 Amazon調べ-詳細)

セール情報・3/24

Caroline O’DonoghueのScenes of a Graphic Natureが172円(3/24)。

ヴェロニカ・ロスのPoster Girlが331円(3/24)。

キャロル・S・ドゥエックのMindset(『マインドセット:「やればできる!」の研究』)が581円(3/24)。

 

ジョーダン・ベルフォートのThe Wolf of Wall Street(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』)が526円(3/24)。

  

Eva Mozes Kor、Lisa Rojany BuccieriのThe Twins of Auschwitzが174円(3/24)。

*

ソフィー・ハナのHaven’t They Grownが172円(3/24)。

チャールズ・フレイジャーのCold Mountain(『コールドマウンテン』)が171円(3/24)。
ジュード・ロウ主演で映画化もされてます。

 

デヴィッド・コープのCold Storage(『深層地下4階』)が327円(3/24)。
『ジュラシック・パーク』『ミッション:インポッシブル』の脚本家によるスリラー小説。

 

ジョン・ル・カレのThe Pigeon Tunnel(『地下道の鳩 ジョン・ル・カレ回想録』)が250円(3/24)。

 

S・A・コスビーのAll The Sinners Bleed(『すべての罪は血を流す』)が174円(3/24)。
5月発売の日本語訳書タイトルが決まったみたいなので再掲。

Rebecca YarrosのThe Last Letterが565円(3/24)。

Olivie Blakeほか、From a Certain Point of View: Return of the Jediが388円(3/24)。

Lisa SchneidauのBotanical Folk Tales of Britain and Irelandが208円(3/24)。

セール情報・3/23

ジョナサン・サントロファーのThe Last Mona Lisa(『最後のモナ・リザ』)が326円(3/19)→285円(3/23)。
邦訳は去年出たばかり。

 

ピーター・スワンソンのEight Perfect Murders(『8つの完璧な殺人』)が330円(3/2)→292円(3/23)。

 

The House With a Clock In Its Walls(『ルイスと不思議の時計』)が382円(3/20)→250円(3/23)。
アマプラで映画は見ましたー。

  

ルータ・セペティスのOut of The Easyが382円(3/19)→250円(3/23)。

グレッチェン・ルービンのBetter than Before(『人生を変える習慣のつくり方』)が376円(3/14)→250円(3/23)。

 

ミヒャエル・エンデのThe Neverending Story(『はてしない物語』)が400円(3/23)。
ドイツ語からの英訳。祝・再映画化で再掲。

 

アンディ・ウィアーのThe Martian(『火星の人』)が581円(3/23)。
映画も原作も大好きです。

  

読み終えました! The Martian: A Novelposted with カエレバAndy Weir Broadway Boo...

グレッグ・イーガンのDiaspora(『ディアスポラ』)が174円(3/23)。

 

ジョン・レスクワのHard Evidence(『物的証拠』)が173円(3/23)。

ジョン・レスクワのGuilt(『罪の貌』)が173円(3/23)。

ジョン・レスクワ作品、たくさん安くなってるのでお好きな方はこちらから。

クレイグ・ジョンソンのThe Dark Horseが387円(3/23)。
Netflixでドラマ化されたLongmireシリーズ第5作。

マイケル・カニンガムのDayが582円(3/23)。
10年ぶりの新作。

リサ・ガードナーのLove You Moreが388円(3/23)。

サミュエル・シェムのThe House of Godが388円(3/23)。

Wright ThompsonのPappyland: A Story of Family, Fine Bourbon, and the Things That Lastが387円(3/23)。

マーティン・ショートのI Must Say: My Life As a Humble Comedy Legendが292円(3/23)。

Felipe Larraín B. のMacroeconomics (The MIT Press Essential Knowledge series)が330円(3/23)。

*

ニール・シュービンのYour Inner Fish(『ヒトのなかの魚、魚のなかのヒト 最新科学が明らかにする人体進化35億年の旅』)が620円(3/23)。

 

Lama Rod OwensのLove and Rageが330円(3/23)。

よりすぐり・3/23更新

ウォルター・テヴィスのThe Queen’s Gambit(『クイーンズ・ギャンビット』)が171円(3/15)。
ドラマおもしろかった!!

 

スティーヴン・キングのThe Green Mile(『グリーンマイル』)が171円(3/15)。

 

アリス・ウォーカーのThe Color Purple(『カラーパープル』)が171円(3/15)。

 

Evelyn SkyeのDamselが171円(3/15)。
ミリー・ボビー・ブラウン主演のNetflix映画『ダムゼル/運命を拓きし者』原作。

オクティヴィア・E・バトラーのKindred(『キンドレッド きずなの召喚』)が171円(3/15)。

 

ベルンハルト・シュリンクのThe Reader(『朗読者』)が174円(3/22)。
ドイツ語からの英訳、映画『愛を読むひと』原作。

マリア・センプルのWhere’d You Go, Bernadette(『バーナデットをさがせ!』)が172円(3/21)。
映画『バーナデット ママは行方不明』原作。

  

Celeste NgのLittle Fires Everywhereが171円(3/17)。
ドラマ『リトル・ファイアー〜彼女たちの秘密』原作。

 

ジェーン・グドールのSeeds of Hope: Wisdom and Wonder from the World of Plantsが173円(3/17)。

クエンティン・タランティーノのOnce Upon a Time in Hollywoodが172円(3/19)。

 

ノーラ・ロバーツのCome Sundown(『夕陽に染まるキス』)が169円(3/14)。

 

ノーラ・ロバーツのLegacy(『リッツォ家の愛の遺産』)が171円(3/14)。

 

JP. ディレイニーのThe Girl Before(『冷たい家』)が171円(3/14)。
ドラマ『ガール・ビフォア 私そっくりの女が住んでいた家』原作。

 

Lucy WorsleyのAgatha Christieが171円(3/14)。

レヴ・グロスマンのThe Magician’s Landが381円(3/16)→250円(3/17)。
ドラマ『マジシャンズ』原作。

 

ダン・シモンズのHyperion(『ハイペリオン』)が362円(3/16)。

 

ギリアン・フリンのSharp Objects(『KIZU―傷』)が171円(3/16)。
エイミー・アダムス主演でドラマ化。

 

エマ・ドナヒューのThe Wonder(『聖なる証』)が347円(3/20)。
Netflix映画原作。

 

ジュリー・クラークのThe Last Flight(『プエルトリコ行き477便』)が326円(3/20)→300円(3/23)。

 

ヘルマン・コッホのThe Dinner(『冷たい晩餐』)が378円(3/17)→250円(3/20)。
リチャード・ギア主演で映画化。

 

マーク・グリーニーのグレイマンシリーズ2作目、On Target(『暗殺者の正義』)が360円(3/14)。

 

マックス・テグマークのLife 3.0(『LIFE3.0─人工知能時代に人間であるということ』)が383円(3/21)→346円(3/23)。

 

ニタ・プローズのThe Maid(『メイドの秘密とホテルの死体』)が382円(3/19)→250円(3/22)。
読みました。2作目も読まなくちゃ。フローレンス・ピュー主演で映画化が予定されているようで楽しみ。

 

先日セールでゲットした、THE MAID by Nita Proseを読了しました。 出版前からフローレンス・ピュー主演で映画化が決ま...

スーザン・ケインのQuiet(『内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力』)が346円(3/22)。

 

セーアン・スヴァイストロプのThe Chestnut Man(『チェスナットマン』)が331円(3/22)。
Netflixドラマ原作。

 

ローレン・ワイズバーガーのThe Devil Wears Prada(『プラダを着た悪魔』)が383円(3/20)→250円(3/22)。

 

ピーター・S・グッドマンのDavos Man(『ダボスマン 世界経済をぶち壊した億万長者たち』)が327円(3/18)。

 

エドワード・ブルック=ヒッチングのThe Madman’s Gallery(『世界奇想美術館 異端・怪作・贋作でめぐる裏の美術史』)が484円(3/13)。

 

ジョアン・フルークのLemon Meringue Pie Murder(『レモンメレンゲ・パイが隠している』)が172円(3/8)。

 

同じくFudge Cupcake Murder(『ファッジ・カップケーキは怒っている』)も172円(3/8)。

 

ほかにもシリーズお買い得価格なのでこちらからチェックしてみてください。

ピエール・ルメートルのThe Great Swindle(『天国でまた会おう』)が172円(3/7)。
フランス語からの翻訳。『その女アレックス』著者による2015年の作品。

 

スティーヴン・キングのLisey’s Story(『リーシーの物語』)が172円(3/7)。
キングが自ら脚本も手がけたドラマも気になりますが、こわがりなので…

 

Lisey's Story — Official Trailer | Apple TV+

マデレイン・レングルのA Wrinkle in Time(『五次元世界のぼうけん』)が131円(3/6)。
映画『リンクル・イン・タイム』原作。

L・フェスティンガーのWhen Prophecy Fails(『予言がはずれるとき この世の破滅を予知した現代のある集団を解明する』)が164円(3/6)。

 

アダム・ラザフォードのHow to Argue With a Racist(『遺伝学者、レイシストに反論する 差別と偏見を止めるために知っておきたい人種のこと』)が172円(3/6)。

 

ブランドン・サンダースンのThe Way of Kings(『王たちの道』)が172円(3/6)。

 

イアン・ランキンのStanding in Another Man’s Grave(『他人の墓の中に立ち』)が172円(3/5)。

 

ダイアナ・ウィン・ジョーンズのHowl’s Moving Castle(『ハウルの動く城』)が320円(3/5)。だいたいずっとこの価格帯。

 

アンソニー・ホロヴィッツのThe Twist of a Knife(『ナイフをひねれば』)が329円(3/2)→292円(3/5)。
ホーソーンシリーズの4作目。5作目発売がもうすぐなのでセールきました。

 

エリザベス・ヘインズのInto the Darkest Corner(『もっとも暗い場所へ』)が329円(3/3)→292円(3/5)。

 

キャスリーン・テッサロのThe Perfume Collector(『パフューム』)が329円(3/3)→292円(3/5)。

 

レネ・デンフェルドのThe Child Finder(『チャイルド・ファインダー 雪の少女』)が329円(3/3)→292円(3/5)。

 

キンバリー・マクライトのReconstructing Ameliaが329円(3/3)→292円(3/5)。
2014年エドガー賞処女長編賞ロングリスト。

ケイト・アンダーセン・ブラウワーのThe Residence(『使用人たちが見たホワイトハウス』)が329円(3/3)→292円(3/5)。

 

フィリップ・K・ディックのA Scanner Darkly(『スキャナー・ダークリー』)が329円(3/3)→292円(3/5)。
 

アッティカ・ロックのThe Cutting Seasonが329円(3/3)→292円(3/5)。

グレッグ・アイルズのMississippi Bloodが329円(3/3)→292円(3/5)。

Wendy HoldenのBorn Survivors: Three Young Mothers and Their Extraordinary Story of Courage, Defiance, and Hopeが329円(3/3)→292円(3/5)。

ジョージ・ソーンダーズのLiberation Dayが385円(3/3)→250円(3/5)。

ジョディ・ピコー、Samantha van LeerのOff the Pageが578円(3/4)→370円(3/5)。
ジョディ・ピコーと娘のサマンサの共同執筆によるYA小説。

ターシャ・アレクサンダーのDangerous to Knowが171円(3/5)。
レディ・エミリーの事件帖シリーズ5作目。
しばらくこの価格から動いてないので、待ってもいいかも。(こういうこと言うと急に価格が上がったりしがちなので、欲しい方はすぐどうぞ。)

1作目、And Only to Deceive(『折れたアポロ像の鼻』)も349円、シリーズ全体的にお買い得価格。

 

ケイト・クインのThe Rose Code(『ローズ・コード』)が329円(3/5)。

 

Larry W. PhillipsのErnest Hemingway on Writingが150円(3/5)。

Rebecca MakkaiのI Have Some Questions For Youが172円(3/4)。
今読んでます。

ライリー・セイガーのSurvive the Night(『夜を生き延びろ』)が172円(3/4)。

 

レイチェル・ホーキンズのThe Heiressが172円(3/4)。
今年出たばかり。

デヴィッド・ミッチェルのCloud Atlas(『クラウド・アトラス』)が172円(3/4)。

  

ジェイン・ハーパーのThe Dry(『渇きと偽り』)が172円(3/4)。

 

トマス・ピンチョンのGravity’s Rainbow(『重力の虹』)が390円(3/4)。

 

ピーター・トムプキンズのThe Secret Life of Plants(『植物の神秘生活 緑の賢者たちの新しい博物誌』)が292円(3/4)。

 

イヴォン・シュイナードのLet My People Go Surfing(『社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア経営のすべて』)が390円(3/4)。

 

M・W・クレイヴンのThe Curator(『キュレーターの殺人』)が171円(3/3)。

Stephanie GarberのOnce Upon A Broken Heartが172円(3/3)。

ハーラン・コーベンのThe Strangerが172円(3/3)。
『ザ・ストレンジャー』というタイトルでNetflixでドラマ化。

The Stranger | Official Trailer | Netflix

ジェームズ・クラベルのShogun(『将軍』)が172円(3/3)。
真田広之主演ドラマ『SHOGUN 将軍』原作。

テス・シャープのThe Girls I’ve Been(『詐欺師はもう嘘をつかない』)が172円(3/3)。
ミリー・ボビー・ブラウン主演で映画化が決まっているとか。

 

Dana SchwartzのAnatomy: A Love Storyが172円(3/3)。
読みましたー!続編も出てます。

S・A・コスビーのAll The Sinners Bleedが172円(3/3)。

ジョン・グリシャムのCamino Islandが172円(3/3)。
盗まれた希少本がモチーフの作品。

ティム・ブラウンのChange by Design, Revised and Updated:(『デザイン思考が世界を変える』)が329円(3/3)。

 

ジェイソン・バロンのThe Visual MBA(『イラストレーターが名門カレッジ2年間の講義をまとめた The Visual MBA 経営学の要点を学べるスケッチノート』)が329円(3/3)。

 

マックス・ルガヴェア、ポール・グレワルのGenius Foods(『脳が強くなる食事 脳のモヤを晴らし、最高のパフォーマンスを発揮するための具体的なガイド』)が329円(3/2)。

 

エドワード・ブルック゠ヒッチングのThe Madman’s Library(『愛書狂の本棚 異能と夢想が生んだ奇書・偽書・稀覯書』)が494円(3/2)。
とびついちゃお!と思ったらすでに積んでました。

 

ルビー・ウォリントンのSober Curious(『飲まない生き方 ソバーキュリアス』)が238円(3/1)。

 

Max BennettのA Brief History of Intelligenceが494円(3/2)→438円(3/5)。
発売以来の初セール。

ロイス・ローリーのThe Giver4部作セットが4冊まとめて530円(3/3)。
洋書読みはじめのころに読破し、続きが気になって4部作全部を読みました。ぜひ最終巻まで読んでほしい。まとめて買うのが断然お得。あまり値動きがないので読むと決めるまで待つのもあり。

      

Rebecca StruthersのHands of Time: A Watchmaker’s History of Timeが172円(3/3)。

Kris NewbyのBitten: The Secret History of Lyme Disease and Biological Weaponsが329円(3/3)。

ジェリー・コロンナのReboot(『リブート 良きリーダーになるための9つの質問』)が329円(3/3)。

 

ジェイソン・ファン、イヴ・メイヤー、メーガン・ラモスのLife in the Fasting Lane(『トロント最高の医師が教える 世界最強のファスティング』)が329円(3/3)。

 

その他200円以下で買える作品

3/23更新

イアン・バンクスのTransitionが174円(3/22)。

アレグザンダー・マコール・スミスのThe Department of Sensitive Crimesが172円(3/22)。

ドン・ベントリーのTom Clancy Weapons Gradeが174円(3/21)。

リサ・ガードナーのAlone(『あなただけに真実を』)が171円(3/18)。

 

バーバラ・キングソルヴァーのThe Bean Trees(『野菜畑のインディアン』)が171円(3/14)。

 

ジャック・ロンドンのThe Call of the Wild(『野性の呼び声』)が160円(3/14)。

 

エリー・グリフィスのThe Lantern Menが172円(3/7)。再掲。

タナ・フレンチ、Dublin Murder Squad(ダブリン殺人課)シリーズ6作目のThe Trespasserが173円(3/7)。

M・C・ビートンのAgatha Raisin: Dead on Targetが172円(3/7)。

Sarah HawleyのA Demon’s Guide to Wooing a Witchが172円(3/7)。

Abigail KeamのDeath By A HoneyBeeが100円(3/7)。

Richard ColesのMurder Before Evensongが173円(3/7)。

クリストファー・ブルックマイアのThe Cutが172円(3/6)。

Bill Bailey’s Remarkable Guide to Happiness: funny, personal and meditative essays about happiness from a national treasureが173円(3/6)。

Lynette NoniのThe Gilded Cageが172円(3/5)。

エリー・グリフィスのBleeding Heart Yardが172円(3/5)。

Mary SimsesのThe Irresistible Blueberry Bakeshop and Caféが172円(3/3)。

クレア・マッキントッシュのThe Last Partyが172円(3/3)。

ステファニー・メイヤーのTwilight(『トワイライト』)が172円(3/3)。

  

エリザベス・コストヴァのThe Historian(『ヒストリアン』)が172円(3/3)。

マーガレット・オーウェンのLittle Thievesが172円(3/3)。

Rebecca WaitのI’m Sorry You Feel That Wayが172円(3/3)。

クロエ・ベンジャミンのThe Anatomy of Dreamsが164円(2/29)→148円(3/3)。

Erin KellyのThe Skeleton Keyが172円(3/3)。

Cate QuinnのThe Clinicが172円(3/3)。

Will DeanのThe Last Passengerが172円(3/3)。

Jessica GeorgeのMy Name Is Maameが172円(3/3)。

Sarah AdamsのWhen in Romeが172円(3/3)。

Chloe WalshのBinding 13が172円(3/3)。

CJ WrayのThe Excitementsが172円(3/3)。

Tessa BaileyのMy Killer Vacationが172円(3/3)。

A. Y. ChaoのShanghai Immortalが172円(3/3)。

Amanda BouchetのA Promise of Fireが172円(3/3)。

Karen RoseのBeneath Dark Watersが172円(3/3)。

Deepti KapoorのAge of Viceが172円(3/3)。

メアリ・バログのAlways Rememberが172円(3/3)。
著者最新作。

ジェイン・アン・クレンツのThe Night Islandが172円(3/3)。
こちらも今年出たばかりの新作。

コニー・ブロックウェイのMy Surrender(『薔薇の誓いと愛を胸に』)が148円(3/3)。

 

Ann SwinfenのThe Bookseller’s Taleが199円(2/22)。

Angie KimのHappiness Fallsが220円(2/11)→180円(2/22)。

ブリット・ベネットのThe Vanishing Half(『ひとりの双子』)が168円(2/3)。

 

マリア・V・スナイダーのPoison Study(『毒見師イレーナ』)が150円(2/3)。再掲。

 

マギー・オファーレルのInstructions for a Heatwaveが168円(2/4)。

Jasmine GuilloryのThe Proposalが169円(2/4)。
リース・ウィザースプーンブッククラブ選書。

Talia HibbertのAct Your Age, Eve Brownが168円(2/4)。

Sharon BoltonのThe Pactが169円(2/4)。

リチャード・コンラッドのCulture Hacks(『CULTURE HACKS 日・米・中 思考の法則』)が200円(2/4)。再掲。

ロバート・シルヴァーバーグのDownward To The Earth(『大地への下降』)が168円(2/4)。

ケビン・クワンのCrazy Rich Asians(『クレイジー・リッチ・アジアンズ』)が123円(2/4)。
ほぼずっとこの価格ですが映画が大好きなので再掲。

  

Crazy Rich Asiansを英語で読み終えました。 シンガポールに行ったとき、飛行機の中で映画を観て、ブギスの紀伊國屋書店でペ...

エリック・ジョーゲンソンのThe Almanack of Naval Ravikant(『シリコンバレー最重要思想家 ナヴァル・ラヴィカント』)が150円(2/18)。
これはずーっとこの価格ですが、おもしろいので再掲。

 

ギリアン・フリンのDark Places(『冥闇』)が172円(2/16)。

 

ジャネット・イヴァノヴィッチのGoing Rogueが172円(2/16)。

Sally Rigby、Amanda AshbyのThe Stepmotherが163円(2/14)。
プライム読み放題対象。

セール情報・3/22

スーザン・ケインのQuiet(『内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力』)が346円(3/22)。

 

セーアン・スヴァイストロプのThe Chestnut Man(『チェスナットマン』)が331円(3/22)。
Netflixドラマ原作。

 

ローレン・ワイズバーガーのThe Devil Wears Prada(『プラダを着た悪魔』)が383円(3/20)→250円(3/22)。

 

ロバート・クレイスのA Dangerous Man(『危険な男』)が383円(3/22)。

 

Natasha PrestonのThe Lakeが383円(3/22)。

*

ベルンハルト・シュリンクのThe Reader(『朗読者』)が174円(3/22)。
ドイツ語からの英訳、映画『愛を読むひと』原作。

イアン・バンクスのTransitionが174円(3/22)。

アレグザンダー・マコール・スミスのThe Department of Sensitive Crimesが172円(3/22)。

ニタ・プローズのThe Maid(『メイドの秘密とホテルの死体』)が382円(3/19)→250円(3/22)。
読みました。2作目も読まなくちゃ。フローレンス・ピュー主演で映画化が予定されているようで楽しみ。

 

先日セールでゲットした、THE MAID by Nita Proseを読了しました。 出版前からフローレンス・ピュー主演で映画化が決ま...

ティモシイ・ザーンのStar Wars: Thrawnが387円(3/22)。

セール情報・3/21

ロバート・B・パーカーのPastime(『晩秋』)が386円(3/7)→250円(3/21)。

レオニー・スヴァンのThe Sunset Years of Agnes Sharpが327円(3/21)。

アレグザンダー・マコール・スミスのThe No. 1 Ladies’ Detective Agency(『No.1レディーズ探偵社、本日開業』)が382円(3/21)。

カート・ヴォネガットのMother Night(『母なる夜』)が573円(3/21)。

 

*

マリア・センプルのWhere’d You Go, Bernadette(『バーナデットをさがせ!』)が172円(3/21)。
映画『バーナデット ママは行方不明』原作。

  

マックス・テグマークのLife 3.0(『LIFE3.0─人工知能時代に人間であるということ』)が383円(3/21)。

 

リチャード・モーガンのAltered Carbon(『オルタード・カーボン』)が383円(3/21)。
Netflixドラマ原作。

 

ドン・ベントリーのTom Clancy Weapons Gradeが174円(3/21)。

Kate BowlerのNo Cure for Being Humanが383円(3/21)。

Christine Kandic TorresのThe Girls in Queensが331円(3/21)。

セール情報・3/20

エマ・ドナヒューのThe Wonder(『聖なる証』)が347円(3/20)。
Netflix映画原作。

 

ジュリー・クラークのThe Last Flight(『プエルトリコ行き477便』)が326円(3/20)。

 

ヘルマン・コッホのThe Dinner(『冷たい晩餐』)が378円(3/17)→250円(3/20)。
リチャード・ギア主演で映画化。

 

ローレン・ワイズバーガーのThe Devil Wears Prada(『プラダを着た悪魔』)が383円(3/20)。

 

ブライアン・オールディスのSupertoys Trilogy(『スーパートイズ』)が250円(3/20)。
邦訳版と比べると36ページと短めの短編集ですが、スピルバーグ監督の映画『A.I.』の原案となった作品入り。

 

ジャスティン・グレッグのIf Nietzsche Were a Narwhal(『もしニーチェがイッカクだったなら? 動物の知能から考えた人間の愚かさ』)が517円(3/20)。

 

トーマス・ハートグのOn the Origin of Time: Stephen Hawking’s Final Theoryが367円(3/20)。

ドン・ベントレーのTom Clancy Weapons Gradeが172円(3/20)。

マイクル・クライトンのThe Andromeda Evolution(『アンドロメダ病原体-変異』)が490円(3/20)。

 

スタンリー・マクリスタル他、Team of Teams(『チーム・オブ・チームズ』)が574円(3/20)。

 

マイケル・オンダーチェのThe English Patient(『イギリス人の患者』)が382円(3/20)。
映画『イングリッシュ・ペイシェント』原作。どちらも大好きです。

  

*

サリー・ルーニーのNormal People(『ノーマル・ピープル』)が382円(3/18)→250円(3/20)。
好きな作品です。

 

Normal People by Sally Rooneyを読み終えました。 直前に読んだ本がアイルランドの孤島を舞台にしていたので、...

エリー・グリフィスのThe Last Wordが172円(3/20)。
今年出たばかり。

The House With a Clock In Its Walls(『ルイスと不思議の時計』)が382円(3/20)。
アマプラで映画は見ましたー。

  

Marilyn ChaseのEverything She Touchedが490円(3/20)。

ルパート・トムソンのBarcelona Dreamingが326円(3/20)。

Thrity UmrigarのThe World We Foundが326円(3/20)。

セール情報・3/19

ジョナサン・サントロファーのThe Last Mona Lisa(『最後のモナ・リザ』)が326円(3/19)。
邦訳は去年出たばかり。

 

ニタ・プローズのThe Maid(『メイドの秘密とホテルの死体』)が382円(3/19)。
読みました。2作目も読まなくちゃ。フローレンス・ピュー主演で映画化が予定されているようで楽しみ。

 

先日セールでゲットした、THE MAID by Nita Proseを読了しました。 出版前からフローレンス・ピュー主演で映画化が決ま...

ドン・S・レモンズのThermodynamic Weirdness: From Fahrenheit to Clausiusが327円(3/19)。

The Autobiography of Malcolm X(『マルコムX自伝』)が382円(3/19)。

Laura HuangのEdge: Turning Adversity into Advantageが382円(3/19)。

Dinitia SmithのThe Honeymoon: A Novel of George Eliotが327円(3/19)。

ルータ・セペティスのOut of The Easyが382円(3/19)。

Sarah FergusonのA Most Intriguing Ladyが326円(3/19)。

クエンティン・タランティーノのOnce Upon a Time in Hollywoodが172円(3/19)。

 

カリン・スローターのBeyond Reachが574円(3/19)。

アレクサンドル・ソルジェニーツィンのIn the First Circle(『煉獄のなかで』)が329円(3/6)→292円(3/19)。

セール情報・3/18

リサ・ガードナーのAlone(『あなただけに真実を』)が171円(3/18)。

 

サリー・ルーニーのNormal People(『ノーマル・ピープル』)が382円(3/18)。
好きな作品です。

 

Normal People by Sally Rooneyを読み終えました。 直前に読んだ本がアイルランドの孤島を舞台にしていたので、...

E・L・ドクトロウのRagtime(『ラグタイム』)が382円(3/18)。

ケビン・クワンの『クレイジー・リッチ!』3作目、Rich People Problemsが346円(3/18)。

ピーター・S・グッドマンのDavos Man(『ダボスマン 世界経済をぶち壊した億万長者たち』)が327円(3/18)。

 

Richie NortonのAnti-Time Management: Reclaim Your Time and Revolutionize Your Results with the Power of Time Tippingが343円(3/18)。

 

ポーラ・ホーキンズのInto the Water(『魔女の水浴』)が385円(3/4)→343円(3/18)。

 

Katherine Morgan SchaflerのThe Perfectionist’s Guide to Losing Control: A Path to Peace and Powerが571円(3/18)。

Joe Saul-SehyのStacked: Your Super-Serious Guide to Modern Money Managementが381円(3/18)。

マイケル・ルイスのThe New New Thing(『ニュー・ニュー・シング』)が517円(3/18)。

ダン・アリエリーのPredictably Irrational(『予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」』)が570円(3/18)。ずっと変わらずこの価格ですが再掲。

 

*

Gordy BalのThe New Millionaire’s Playbook: 7 Keys to Unlock Freedom, Purpose, and Abundanceが321円(3/18)。

Kristina Mand-LakhianiのBecoming Flawesome: The Key to Living an Imperfectly Authentic Lifeが321円(3/18)。

Judy BatalionのThe Light of Days: The Untold Story of Women Resistance Fighters in Hitler’s Ghettosが327円(3/18)。

セール情報・3/17

Celeste NgのLittle Fires Everywhereが171円(3/17)。
ドラマ『リトル・ファイアー〜彼女たちの秘密』原作。

 

ジェーン・グドールのSeeds of Hope: Wisdom and Wonder from the World of Plantsが173円(3/17)。

東田直樹のThe Reason I Jump(『自閉症の僕が跳びはねる理由』)が346円(3/17)。

 

The Reason I Jump: one boy's voice from the silence of autism (Kindle版...

ヘルマン・コッホのThe Dinner(『冷たい晩餐』)が378円(3/17)。
リチャード・ギア主演で映画化。

 

ブライアン・グリーンのThe Hidden Reality(『隠れていた宇宙』)が571円(3/17)。

 

Martha BeckのThe Way of Integrity: Finding the Path to Your True Selfが381円(3/17)。

S. A. ChakrabortyのThe Kingdom of Copperが438円(3/17)。

レヴ・グロスマンのThe Magician’s Landが381円(3/16)→250円(3/17)。
ドラマ『マジシャンズ』原作。

 

セール情報・3/16

レヴ・グロスマンのThe Magician’s Landが381円(3/16)。
ドラマ『マジシャンズ』原作。

 

ダン・シモンズのHyperion(『ハイペリオン』)が362円(3/16)。

 

マイケル・クライトンのAirframe(『エアフレーム 機体』)が381円(3/16)。

 

Ran AbramitzkyのStreets of Gold: America’s Untold Story of Immigrant Successが345円(3/16)。

Laila MaroufのKnowledge Mindfulness: The Interconnections That Help Leaders Transform Their Business and Lifeが294円(3/16)。

*

ギリアン・フリンのSharp Objects(『KIZU―傷』)が171円(3/16)。
エイミー・アダムス主演でドラマ化。

 

カレン・ジョイ・ファウラーのBoothが378円(3/16)。

ロバート・クレイスのFree Fall(『ぬきさしならない依頼』)が378円(3/16)。

ナオミ・ノヴィクのA Deadly Education(『闇の魔法学校 (死のエデュケーション)』)が378円(3/16)。

 

セール情報・3/15

ウォルター・テヴィスのThe Queen’s Gambit(『クイーンズ・ギャンビット』)が171円(3/15)。
ドラマおもしろかった!!

 

スティーヴン・キングのThe Green Mile(『グリーンマイル』)が171円(3/15)。

 

アリス・ウォーカーのThe Color Purple(『カラーパープル』)が171円(3/15)。

 

Evelyn SkyeのDamselが171円(3/15)。
ミリー・ボビー・ブラウン主演のNetflix映画『ダムゼル/運命を拓きし者』原作。

オクティヴィア・E・バトラーのKindred(『キンドレッド きずなの召喚』)が171円(3/15)。

 

Laura ZimmermannのJust Do This One Thing for Meが376円(3/15)。
いまどきの装丁。

スティーヴン・コトラーのThe Art of Impossible: A Peak Performance Primerが323円(3/15)。

More Is More: Get Loose in the Kitchen: A Cookbookが569円(3/15)。

カール・セーガンのCosmos(『コスモス』)が610円(3/7)→250円(3/15)。

 

*

アイン・ランドのAtlas Shrugged(『肩をすくめるアトラス』)が400円(3/15)。

 

ケン・フォレットのA Dangerous Fortune(『ピラスター銀行の清算』)が370円(3/15)。

クライブ・カッスラーのInca Gold(『インカの黄金を追え』)が169円(3/15)。

カート・ヴォネガットのSlaughterhouse-Five(『スローターハウス5』)が308円(3/15)。
ヴォネガットというと自然に和田誠さんの絵を思い浮かべてしまいます。

 

*

デイヴィッド・ヘスカ・ワンブリ・ワイデンのWinter Counts(『喪失の冬を刻む』)が483円(3/15)。

 

P・D・ジェイムズのDeath in Holy Orders(『神学校の死』)が378円(3/15)。

 

Robert HoldenのShift Happens!: How to Live an Inspired Life…Starting Right Now!が161円(3/15)。

Lian DolanのThe Sweeney Sistersが321円(3/15)。

Julia NobelのThe Mystery of Black Hollow Laneが321円(3/15)。

Dean NelsonのTalk to Me: How to Ask Better Questions, Get Better Answers, and Interview Anyone Like a Proが321円(3/15)。

Gregg BradenのThe Science of Self-Empowerment: Awakening the New Human Storyが323円(3/15)。

Chloe LieseのAlways Only Youが378円(3/15)。

セール情報・3/14

3/10ぶんをまとめなおして再掲しました。

ノーラ・ロバーツのCome Sundown(『夕陽に染まるキス』)が169円(3/14)。

 

ノーラ・ロバーツのLegacy(『リッツォ家の愛の遺産』)が171円(3/14)。

 

JP. ディレイニーのThe Girl Before(『冷たい家』)が171円(3/14)。
ドラマ『ガール・ビフォア 私そっくりの女が住んでいた家』原作。

 

Lucy WorsleyのAgatha Christieが171円(3/14)。

Erika JohansenのThe Invasion of the Tearlingが292円(3/14)。

Alexandra ChangのTomb Sweepingが321円(3/14)。

Sherry TurkleのAlone Together: Why We Expect More from Technology and Less from Each Otherが366円(3/14)。「つながっていても孤独?」

ジョー・ボアラーのLimitless Mind(『「無敵」のマインドセット 心のブレーキを外せば、「苦手」が「得意」に変わる』)が321円(3/14)。

 

ロルフ・ドベリのThe Art of the Good Life: 52 Surprising Shortcuts to Happiness, Wealth, and Successが300円(3/14)。

アン・パチェットのThis Is the Story of a Happy Marriageが438円(3/14)。
リース・ウィザースプーンブッククラブ選書。

ラファエル・ボブ・ワクスバーグのSomeone Who Will Love You in All Your Damaged Gloryが390円(3/14)。
『ボージャック・ホースマン』の脚本家。

バーバラ・キングソルヴァーのThe Bean Trees(『野菜畑のインディアン』)が171円(3/14)。

 

ジャック・ロンドンのThe Call of the Wild(『野性の呼び声』)が160円(3/14)。

 

アンドレア・カミッレーリのThe Potter’s Fieldが250円(3/14)。

Helen HoangのThe Bride Testが250円(3/14)。

ドナルド・ノーマンのEmotional Design(『エモーショナル・デザイン―微笑を誘うモノたちのために』)が346円(3/14)。

 

クリストファー・R・ブラウニングのOrdinary Men(『普通の人びと : ホロコーストと第101警察予備大隊』)が292円(3/14)。

 

ヨッシー・クライン・ハレヴィのLetters to My Palestinian Neighbor(『わが親愛なるパレスチナ隣人へ イスラエルのユダヤ人からの手紙』)が292円(3/14)。

 

ピーター・ゼイハンのThe End of the World is Just the Beginningが292円(3/14)。

David TalbotのThe Devil’s Chessboard: Allen Dulles, the CIA, and the Rise of America’s Secret Governmentが292円(3/14)。

Monica ByrneのThe Actual Starが321円(3/14)。

Lauren WilligのThe Summer Countryが322円(3/14)。

エレノア・ルーズベルト自伝、The Autobiography of Eleanor Rooseveltが292円(3/14)。

*

The Other Lady Vanishes(『くちびるを初めて重ねた夜に』)が360円(3/7)→231円(3/14)。

 

ローマン・ダイアルのThe Adventurer’s Son(『消えた冒険家』)が329円(3/7)→292円(3/14)。
私は村井理子さん訳で読みました。

 

Kim WehleのHow to Think Like a Lawyerが322円(3/14)。

Dan MartellのBuy Back Your Time: Get Unstuck, Reclaim Your Freedom, and Build Your Empireが604円(3/14)。

マーク・グリーニーのグレイマンシリーズ2作目、On Target(『暗殺者の正義』)が360円(3/14)。

 

*

グレッチェン・ルービンのBetter than Before(『人生を変える習慣のつくり方』)が376円(3/14)。

 

シルヴァン・テッソンのThe Consolations of the Forest(『シベリアの森のなかで』)が321円(3/14)。

 

モニカ・ガグリアーノのThus Spoke the Plant: A Remarkable Journey of Groundbreaking Scientific Discoveries and Personal Encounters with Plantsが321円(3/14)。

Sonia NazarioのEnrique’s Journeyが376円(3/14)。

ルイーズ・L・ヘイのYou Can Heal Your Heart(『それでも、あなたを愛しなさい』)が321円(3/14)。

 

セール情報・3/13

エドワード・ブルック=ヒッチングのThe Madman’s Gallery(『世界奇想美術館 異端・怪作・贋作でめぐる裏の美術史』)が484円(3/13)。

 

リンウッド・バークレイのThe Lie Makerが321円(3/13)。

Daniel NayeriのEverything Sad Is Untrueが483円(3/13)。

Kim Michele RichardsonのThe Book Woman’s Daughterが484円(3/13)。

セール情報・3/12

MRIなどなど検査してました!どこも悪いところはなくってひと安心です!
また近日中にいつもどおりの表示に戻る予定です~

ジョン・アーヴィングのA Prayer for Owen Meany(『オウエンのために祈りを』)が321円(3/13)。
アーヴィングの作品は何度も読みなおしてしまいます。映画『サイモン・バーチ』原作。

  

ジョナサン・レサムのMotherless Brooklynが377円(3/13)。
エドワード・ノートン主演映画『マザーレス・ブルックリン』原作。
この映画よかったので、原作も読みたい。

  

カレン・M・マクマナスのNothing More to Tellが565円(3/13)。

スティーブン・キングのThe Dead Zone(『デッド・ゾーン』)が515円(3/13)。

Anderson Cooper、Katherine HoweのVanderbilt: The Rise and Fall of an American Dynastyが483円(3/13)。

The Salvation Gambitが376円(3/13)。

Terry McMillanのI Almost Forgot About Youが376円(3/13)。

セール情報・3/11

created by Rinker
¥993 (2024/04/10 18:55:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥250 (2024/04/08 10:30:33時点 Amazon調べ-詳細)

ドナルド・ノーマンEmotional Design(『エモーショナル・デザイン―微笑を誘うモノたちのために』)が346円(3/11)。

デーヴァ・ソベルのLongitude(『経度への挑戦 一秒にかけた四百年』)が350円(3/11)。再掲。

 

マーティン・セリグマンのAuthentic Happiness(『ポジティブ心理学が教えてくれる「ほんものの幸せ」の見つけ方』)が518円(3/11)。再掲。

 

ジョン・グリシャムのCamino Islandが171円(3/11)。
盗まれた希少本がモチーフの作品。再掲。

フラナリー・オコナーのA Good Man is Hard to Find: And Other Stories(『善人はなかなかいない フラナリー・オコナー作品集』)が118円(3/11)。ずっとこの価格。

 

created by Rinker
¥1,700 (2024/04/10 18:55:45時点 Amazon調べ-詳細)

普通の人びと : ホロコーストと第101警察予備大隊

わが親愛なるパレスチナ隣人へ : イスラエルのユダヤ人からの手紙

こんまり

セール情報・3/10

created by Rinker
¥1,253 (2024/04/10 18:55:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650 (2024/04/10 18:55:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,243 (2024/04/08 10:30:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,365 (2024/04/10 18:55:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,036 (2024/04/08 10:30:51時点 Amazon調べ-詳細)

セール情報・3/9

諸事情により本日は簡略版ですので、書籍画像またはKindleボタンをクリックしてご確認ください!!!!

S・A・コスビーのAll The Sinners Bleedが171円(3/9)。
5/17に日本語版発売ということで、再掲。

JP. ディレイニーのThe Girl Before(『冷たい家』)。

ラファエル・ボブ・ワクスバーグのSomeone Who Will Love You in All Your Damaged Glory。
『ボージャック・ホースマン』の脚本家。

ジャック・ロンドンのThe Call of the Wild(『野性の呼び声』)。

created by Rinker
¥50 (2024/04/08 10:30:54時点 Amazon調べ-詳細)

リチャード・ファース=ゴッドビッヒアのA Human History of Emotion(『エモい世界史 「感情」はいかに歴史を動かしたか』)。

created by Rinker
¥1,100 (2024/03/19 11:15:20時点 Amazon調べ-詳細)

国際女性デーのセールが来てます!

エリザベス・ストラウトのOh William!。
今出てるシリーズ4作の中でこれがいちばん好きかも。

created by Rinker
¥1,800 (2024/04/08 10:30:56時点 Amazon調べ-詳細)
エリザベス・ストラウトのOh William!を読み終えました。 ルーシー・バートンシリーズの3作目です。 2作目を読...
created by Rinker
¥1,631 (2024/04/10 18:56:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,042 (2024/04/10 18:56:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,300 (2024/04/08 10:30:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,303 (2024/04/10 18:56:07時点 Amazon調べ-詳細)

メアリー・アン・シェイファーのThe Guernsey Literary and Potato Peel Pie Society(『ガーンジー島の読書会』)。

Nicola YoonのThe Sun Is Also a Star。
映画『サン・イズ・オールソー・ア・スター 引き寄せられる2人』原作。

created by Rinker
¥1,165 (2024/04/08 10:31:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,835 (2024/04/08 10:31:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,100 (2024/04/10 18:56:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,200 (2024/04/08 10:31:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,417 (2024/04/10 18:56:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,200 (2024/04/10 18:56:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,048 (2024/04/10 18:56:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,532 (2024/04/08 10:31:11時点 Amazon調べ-詳細)

セール情報・3/8

マーティ・ウィンゲイトのThe Bodies in the Library(『図書室の死体 初版本図書館の事件簿』)が331円(3/8)。

 

ジョアン・フルークのLemon Meringue Pie Murder(『レモンメレンゲ・パイが隠している』)が172円(3/8)。

 

同じくFudge Cupcake Murder(『ファッジ・カップケーキは怒っている』)も172円(3/8)。

 

ほかにもシリーズお買い得価格なのでこちらからチェックしてみてください。

Cate QuinnのThe Clinicが172円(3/8)。出たばかり。

Araminta HallのOne of the Good Guysが329円(3/8)。こちらも出たばかり。

バーバラ・オークリーのA Mind For Numbers(『直感力を高める 数学脳のつくりかた』)が412円(3/8)。

 

Heather FawcettのEmily Wilde’s Encyclopaedia of Faeriesが348円(3/8)。
先月からのお買い得。読んだ方の評価が高いので再掲します。

デイヴィッド・クリスタルのThe Story of English in 100 Wordsが550円(3/8)。
100語で語る英語史。セールマークついてますがだいたいこの価格なので急がなくても大丈夫。

スティーヴン・キングのNeedful Things(『ニードフル・シングス』)が606円(3/8)。

 

同じくキングのFour Past Midnightが611円(3/8)。

Eleanor ShearerのRiver Sing Me Homeが386円(3/8)。

マーティン・ウォーカーのBruno, Chief of Police(『緋色の十字章 警察署長ブルーノ』)が385円(3/8)。

 

アン・B・ロスのMiss Julia Lays Down the Lawが385円(3/8)。

Apple TV+でドラマ化もされている、アイザック・アシモフのファウンデーションシリーズがまあまあお買い得です。

 
  

*

Claire DouglasのThen She Vanishesが329円(3/8)。

ライリー・セイガーのThe House Across the Lakeが385円(3/8)。

アーサー・C・クラークのChildhood’s End(『幼年期の終り』)が172円(3/8)。再掲。

 

ルトガー・ブレグマンのUtopia for Realists(『隷属なき道 AIとの競争に勝つ ベーシックインカムと一日三時間労働』)が429円(3/8)。

 

Terri LibensonのPositively Izzyが292円(3/8)。

Brendan KaneのHook Point: How to Stand Out in a 3-Second Worldが149円(3/8)。

セール情報・3/7

大大大好きなアン・タイラーのRedhead by the Side of the Road(『この道の先に、いつもの赤毛』)が385円(3/7)。

 

アン・タイラーの本だけは、新作情報を見かけたらすぐに、Kindle版を予約購入しています。 買うか買わないかを迷わずに即、購入ボタンを...

ピエール・ルメートルのThe Great Swindle(『天国でまた会おう』)が172円(3/7)。
フランス語からの翻訳。『その女アレックス』著者による2015年の作品。

 

Richard ColesのMurder Before Evensongが173円(3/7)。

エレーヌ・フォックスのSwitch Craft(『切り替える力 すばやく変化に気づき、最適に対応するための人生戦略』)が329円(3/7)。

カール・セーガンのCosmos(『コスモス』)が610円(3/7)。

 

アマンダ・クイック、昨日紹介した以外にも、いろいろ安くなってますね。
The Other Lady Vanishes(『くちびるを初めて重ねた夜に』)が360円(3/7)。

 

Tightropeが230円(3/7)。
アマンダ・クイックはジェイン・アン・クレンツの別名義。ほかにもいろんなペンネームで本が出てます。

Abigail KeamのDeath By A HoneyBeeが100円(3/7)。

Rachel Lynn SolomonのThe Ex Talkが385円(3/7)。

DUNE: The Graphic Novel, Book 1が329円(3/7)。
もとの価格が3000円前後なので、気になる方はぜひ今のうちに。

エリー・グリフィスのThe Lantern Menが172円(3/7)。再掲。

*

スティーヴン・キングのLisey’s Story(『リーシーの物語』)が172円(3/7)。
キングが自ら脚本も手がけたドラマも気になりますが、こわがりなので…

 

Lisey's Story — Official Trailer | Apple TV+

タナ・フレンチのThe Likeness(『道化の館』)が234円(3/7)。
Dublin Murder Squad(ダブリン殺人課)シリーズ第2作。

 

6作目のThe Trespasserも173円(3/7)。

M・C・ビートンのAgatha Raisin: Dead on Targetが172円(3/7)。

*

ローマン・ダイアルのThe Adventurer’s Son(『消えた冒険家』)が329円(3/7)。
私は村井理子さん訳で読みました。

 

Liv ConstantineのThe Stranger in the Mirrorが329円(3/7)。

Sarah HawleyのA Demon’s Guide to Wooing a Witchが172円(3/7)。

アマンダ・クイックのThe Lady Has a Pastが386円(3/7)。

ジョー・ナヴァロのBe Exceptional: Master the Five Traits That Set Extraordinary People Apartが329円(3/7)。

ロバート・B・パーカーのPastime(『晩秋』)が386円(3/7)。

Marjorie McCownのFinal Cut (A Hollywood Mystery)が329円(3/7)。

フランシーン・プローズのThe Vixenが329円(3/7)。

Alexandria BellefleurのWritten in the Starsが438円(3/7)。

Matt KrachtのThe Field Guide to Dumb Birds of the Whole Stupid Worldが329円(3/7)。
鳥の本が大好き。

セール情報・3/4

Rebecca MakkaiのI Have Some Questions For Youが172円(3/4)。
今読んでます。

ライリー・セイガーのSurvive the Night(『夜を生き延びろ』)が172円(3/4)。

 

レイチェル・ホーキンズのThe Heiressが172円(3/4)。
今年出たばかり。

デヴィッド・ミッチェルのCloud Atlas(『クラウド・アトラス』)が172円(3/4)。

  

ジェイン・ハーパーのThe Dry(『渇きと偽り』)が172円(3/4)。

 

トマス・ピンチョンのGravity’s Rainbow(『重力の虹』)が390円(3/4)。

 

ピーター・トムプキンズのThe Secret Life of Plants(『植物の神秘生活 緑の賢者たちの新しい博物誌』)が292円(3/4)。

 

イヴォン・シュイナードのLet My People Go Surfing(『社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア経営のすべて』)が390円(3/4)。

 

アーサー・C・ブルックスのFrom Strength to Strength(『人生後半の戦略書』)が360円(3/4)。再掲。
読みやすくおもしろいのでおすすめしときます。30代のがむしゃらアクティビティによってうまくやれた体験を持っていても、50代に向かうときに同じマインドでいるとどうしようもなく挫折感を味わいます。それが自分だけではないと知れるのもいいし、どうすればいいか考えるきっかけになるのもよいです。老いと死を受け入れながら楽しく生きる。

 

ジョン・グリシャムのCalico Joeが242円(3/4)。

ジェームズ・ミッチェナーのAlaskaが385円(3/4)。

*

ソフィー・キンセラのFinding Audreyが385円(3/4)。YA小説。

ジョン・グリーンのAn Abundance of Katherinesが385円(3/4)。

R.J.パラシオのAuggie & Me: Three Wonder Stories(『もうひとつのワンダー』)が385円(3/4)。
すごくよかったのでWonderとともに読んでほしい!
ジュリアンのチャプターに出てきたおばあちゃんの話はまた別のサイドストーリーとして本になり(3/4訂正)、ヘレン・ミレン主演で映画化、2024年冬に『White Bird』公開予定。

  

Wonderのスピンオフ、『The Julian Chapter』を読み終えました。 相変わらずグズグズ泣きながらの読書でした。 (...

レベッカ・ステッドのLiar & Spy(『ウソつきとスパイ』)が385円(3/4)。

 

E・ロックハートのGenuine Fraud(『わたしがわたしであるために』)が385円(3/4)。

 

ロバート・ロプシャーのPut me in the zoo(『どうぶつえんにすみたいな』)が385円(3/4)。日本語版は絶版。

ジョディ・ピコー、Samantha van LeerのOff the Pageが578円(3/4)。
ジョディ・ピコーと娘のサマンサの共同執筆によるYA小説。

キルステン・ホワイトのThe Dark Descent of Elizabeth Frankensteinが385円(3/4)。
2018年ブラム・ストーカー賞YA部門受賞作。

ジュディ・ブルームのAre You There God? It’s Me, Margaret (『神さま、わたしマーガレットです』)が515円(3/4)。

ジュリアン・サンクトンのMadhouse at the End of the Earth(『人類初の南極越冬船 ベルジカ号の記録』)が385円(3/4)。

 

エリザベス・ブランデージのAll Things Cease to Appearが578円(3/4)。
アマンダ・セイフライド主演、Netflix映画『闇はささやく』原作。

アマンダ・セイフライド主演『闇はささやく』予告編 – Netflix

ポーラ・ホーキンズのInto the Water(『魔女の水浴』)が385円(3/4)。

 

ベン・マッキンタイアーのThe Spy and the Traitor(『KGBの男 冷戦史上最大の二重スパイ』)が578円(3/4)。

 

セール情報・3/6

マデレイン・レングルのA Wrinkle in Time(『五次元世界のぼうけん』)が131円(3/6)。
映画『リンクル・イン・タイム』原作。

マイケル・モーパーゴのPrivate Peacefulが490円(3/6)。

L・フェスティンガーのWhen Prophecy Fails(『予言がはずれるとき この世の破滅を予知した現代のある集団を解明する』)が164円(3/6)。

 

*

クリストファー・ブルックマイアのThe Cutが172円(3/6)。

ブランドン・サンダースンのThe Way of Kings(『王たちの道』)が172円(3/6)。

 

アダム・ラザフォードのHow to Argue With a Racist(『遺伝学者、レイシストに反論する 差別と偏見を止めるために知っておきたい人種のこと』)が172円(3/6)。

 

Bill Bailey’s Remarkable Guide to Happiness: funny, personal and meditative essays about happiness from a national treasureが173円(3/6)。

ウィリアム・カムクワンバのThe Boy Who Harnessed the Wind(『風をつかまえた少年』)が300円(3/6)。

 

Matthew QuirkのInside Threatが329円(3/6)。

ライアン・ホリデイ、スティーブン・ハンゼルマンのLives of the Stoics: The Art of Living from Zeno to Marcus Aureliusが464円(3/6)。

アレクサンドル・ソルジェニーツィンのIn the First Circle(『煉獄のなかで』)が329円(3/6)。

*

チャールズ・ブコウスキーのWomen(『詩人と女たち』)が494円(3/6)。

 

アンダース・エリクソンのPeak(『超一流になるのは才能か努力か?』)が329円(3/6)。

 

エリック・バーカーのBarking Up the Wrong Tree(『残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する』)が292円(3/6)。再掲。

 

エドワード・ケアリーのLittle(『おちび』)が164円(3/6)。

 

ジェニー・デュープロのThe City of Ember: The Graphic Novel (『エンバー 失われた光の物語』)が579円(3/6)。

  

S. Kirk WalshのThe Elephant of Belfastが296円(3/6)。

Mitchell ZuckoffのFall and Rise: The Story of 9/11が329円(3/6)。

セール情報・3/5

イアン・ランキンのStanding in Another Man’s Grave(『他人の墓の中に立ち』)が172円(3/5)。

 

Lynette NoniのThe Gilded Cageが172円(3/5)。

アリス・オズマンのHeartstopperシリーズがお買い得(172円・3/5)。
なぜか1作目のページがエラーになるので日本語版と合わせてずらっと並べときますね。

   

Andrew J. GraffのRaft of Starsが494円(3/5)。

ナサニエル・ポッパーのDigital Gold(『デジタル・ゴールド ビットコイン、その知られざる物語』)が494円(3/5)。アンリミ対象。

 

クライヴ・バーカーのThe Great and Secret Show(『不滅の愛』)が329円(3/5)。

 

ジェイムズ・エルロイのThe Enchantersが360円(3/5)。

ジェニファー・L・ホルムのOur Only May Ameliaが292円(3/5)。
2000年ニューベリー賞受賞作。

Holly BlackのRed Glove (The Curse Workers Book 2)が148円(3/5)。

Norman LewisのWord Power Made Easyが390円(3/5)。再掲。

ダイアナ・ウィン・ジョーンズのHowl’s Moving Castle(『ハウルの動く城』)が320円(3/5)。だいたいずっとこの価格帯。

 

*

アンソニー・ホロヴィッツのThe Twist of a Knife(『ナイフをひねれば』)が329円(3/2)→292円(3/5)。
ホーソーンシリーズの4作目。5作目発売がもうすぐなのでセールきました。

 

E・ロックハートのGenuine Fraud(『わたしがわたしであるために』)が385円(3/4)→250円(3/5)。

 

ソフィー・キンセラのFinding Audreyが385円(3/4)→250円(3/5)。YA小説。

ジョン・グリーンのAn Abundance of Katherinesが385円(3/4)→250円(3/5)。

キルステン・ホワイトのThe Dark Descent of Elizabeth Frankensteinが385円(3/4)→250円(3/5)。
2018年ブラム・ストーカー賞YA部門受賞作。

ロバート・ロプシャーのPut me in the zoo(『どうぶつえんにすみたいな』)が385円(3/4)→250円(3/5)。日本語版は絶版。

エリザベス・ヘインズのInto the Darkest Corner(『もっとも暗い場所へ』)が329円(3/3)→292円(3/5)。

 

キャスリーン・テッサロのThe Perfume Collector(『パフューム』)が329円(3/3)→292円(3/5)。

 

レネ・デンフェルドのThe Child Finder(『チャイルド・ファインダー 雪の少女』)が329円(3/3)→292円(3/5)。

 

キンバリー・マクライトのReconstructing Ameliaが329円(3/3)→292円(3/5)。
2014年エドガー賞処女長編賞ロングリスト。

ケイト・アンダーセン・ブラウワーのThe Residence(『使用人たちが見たホワイトハウス』)が329円(3/3)→292円(3/5)。

 

フィリップ・K・ディックのA Scanner Darkly(『スキャナー・ダークリー』)が329円(3/3)→292円(3/5)。
 

アッティカ・ロックのThe Cutting Seasonが329円(3/3)→292円(3/5)。

グレッグ・アイルズのMississippi Bloodが329円(3/3)→292円(3/5)。

Wendy HoldenのBorn Survivors: Three Young Mothers and Their Extraordinary Story of Courage, Defiance, and Hopeが329円(3/3)→292円(3/5)。

ジョージ・ソーンダーズのLiberation Dayが385円(3/3)→250円(3/5)。

ジョディ・ピコー、Samantha van LeerのOff the Pageが578円(3/4)→370円(3/5)。
ジョディ・ピコーと娘のサマンサの共同執筆によるYA小説。

エリー・グリフィスのBleeding Heart Yardが172円(3/5)。

Arik KershenbaumのThe Zoologist’s Guide to the Galaxyが360円(3/5)。
これ内容がすごく興味深くて買ってはいるんですけど、できれば早く邦訳出てほしい。去年の筑波大学前期日程の試験問題にもなってるみたい。

ターシャ・アレクサンダーのDangerous to Knowが171円(3/5)。
レディ・エミリーの事件帖シリーズ5作目。
しばらくこの価格から動いてないので、待ってもいいかも。(こういうこと言うと急に価格が上がったりしがちなので、欲しい方はすぐどうぞ。)

1作目、And Only to Deceive(『折れたアポロ像の鼻』)も349円、シリーズ全体的にお買い得価格。

 

ジュリー・オリンジャーのThe Flight Portfolioが385円(3/5)。
Netflixドラマ『トランスアトランティック 世紀の亡命プロジェクト』原作。

Transatlantic | Official Trailer | Netflix

リン・ケリーのSong for a Whaleが385円(3/5)。
2020年シュナイダー・ファミリーブック賞ミドルグレード部門受賞作。

アニー・デュークのHow to Decide(『誰もが学べる決断の技法』)が390円(3/5)。再掲。

 

エドワード・O・ソープのA Man for All Markets(『天才数学者、ラスベガスとウォール街を制す : 偶然を支配した男のギャンブルと投資の戦略』)が610円(3/5)。もう少し下がりそうな流れではあります。

 

ケイト・クインのThe Rose Code(『ローズ・コード』)が329円(3/5)。

 

ミラン・クンデラのThe Festival of Insignificance(『無意味の祝祭』)が329円(3/5)。

 

アレクサンドル・ソルジェニーツィンのThe Gulag Archipelago(『収容所群島』)が329円(3/5)。

 

Ron LieberのThe Opposite of Spoiled: Raising Kids Who Are Grounded, Generous, and Smart About Moneyが329円(3/5)。

パトリック・スヴェンソンのThe Book of Eels(『ウナギが故郷に帰るとき』)が494円(3/5)。

 

ティム・ドーシーのThe Maltese Iguanaが329円(3/5)。

Larry W. PhillipsのErnest Hemingway on Writingが150円(3/5)。

Katharine SchellmanのSilence in the Libraryが329円(3/5)。

Brandon PetersのSleep Through Insomnia: End the Anxiety and Discover Sleep Relief with Guided CBT-I Therapyが494円(3/5)。

R. Eric ThomasのHere for Itが385円(3/5)。

Darcie Little BadgerのA Snake Falls to Earthが494円(3/5)。

ダフネ・デュ・モーリアのRebecca(『レベッカ』)が172円(3/5)。

 

クリストファー・プリーストのInverted World(『逆転世界』)が524円(3/5)。

 

トーマス・リゴッティのSongs of a Dead Dreamer and Grimscribeが385円(3/5)。

セール情報・3/3

クロエ・ベンジャミンのThe Anatomy of Dreamsが164円(2/29)→148円(3/3)。

Amanda CassidyのThe Returnedが199円(3/3)。

Erin KellyのThe Skeleton Keyが172円(3/3)。

Cate QuinnのThe Clinicが172円(3/3)。

Will DeanのThe Last Passengerが172円(3/3)。

Jessica GeorgeのMy Name Is Maameが172円(3/3)。

Sarah AdamsのWhen in Romeが172円(3/3)。

Chloe WalshのBinding 13が172円(3/3)。

CJ WrayのThe Excitementsが172円(3/3)。

Tessa BaileyのMy Killer Vacationが172円(3/3)。

A. Y. ChaoのShanghai Immortalが172円(3/3)。

Amanda BouchetのA Promise of Fireが172円(3/3)。

*

Karen RoseのBeneath Dark Watersが172円(3/3)。

ティム・サリヴァンのThe Monkが164円(3/3)。

Deepti KapoorのAge of Viceが172円(3/3)。

*

メアリ・バログのAlways Rememberが172円(3/3)。
著者最新作。

ジェイン・アン・クレンツのThe Night Islandが172円(3/3)。
こちらも今年出たばかりの新作。

ハーラン・コーベンのThe Strangerが172円(3/3)。
『ザ・ストレンジャー』というタイトルでNetflixでドラマ化。

The Stranger | Official Trailer | Netflix

スー・モンク・キッドのThe Secret Life of Bees(『リリィ、はちみつ色の夏』)が172円(3/3)。

 

コニー・ブロックウェイのMy Surrender(『薔薇の誓いと愛を胸に』)が148円(3/3)。
hisaさん(@miuhisako)ありがとうございます!

 

ロイス・ローリーのThe Giver4部作セットが4冊まとめて530円(3/3)。
洋書読みはじめのころに読破し、続きが気になって4部作全部を読みました。ぜひ最終巻まで読んでほしい。まとめて買うのが断然お得。

      

マーガレット・オーウェンのLittle Thievesが172円(3/3)。

Rebecca WaitのI’m Sorry You Feel That Wayが172円(3/3)。

*

Rebecca StruthersのHands of Time: A Watchmaker’s History of Timeが172円(3/3)。

ジョン・バンヴィルのThe Lock-Upが220円(3/3)。

クレア・マッキントッシュのThe Last Partyが172円(3/3)。

*

ステファニー・メイヤーのTwilight(『トワイライト』)が172円(3/3)。

  

エリザベス・コストヴァのThe Historian(『ヒストリアン』)が172円(3/3)。

フランク・ハーバートのDune(『デューン 砂の惑星』)が172円(3/3)
シリーズぜんぶセールです!

   

2作目、Dune Messiahが172円(3/3)

3作目、Children Of Duneが172円(3/3)

4作目、God Emperor Of Dune(『デューン 砂漠の神皇帝』)が171円(3/3)

5作目、Heretics Of Duneが171円(3/3)

6作目、Chapter House Duneが172円(3/3)

M・W・クレイヴンのThe Curator(『キュレーターの殺人』)が171円(3/3)。

Stephanie GarberのOnce Upon A Broken Heartが172円(3/3)。

Mary SimsesのThe Irresistible Blueberry Bakeshop and Caféが172円(3/3)。

ブロック・イェイツのEnzo Ferrari (Movie Tie-in Edition)(『エンツォ・フェラーリF1の帝王と呼ばれた男 跳ね馬の肖像』)が386円(3/3)。
アダム・ドライバー主演映画『フェラーリ』原作。

 

マイケル・マン監督作×アダム・ドライバー主演!『フェラーリ(原題: Ferrari)』海外版予告編

ケヴィン・ケリーのExcellent Advice for Living: Wisdom I Wish I’d Known Earlierが390円(3/3)。

*

ジェームズ・クラベルのShogun(『将軍』)が172円(3/3)。
真田広之主演ドラマ『SHOGUN 将軍』原作。

テス・シャープのThe Girls I’ve Been(『詐欺師はもう嘘をつかない』)が172円(3/3)。
ミリー・ボビー・ブラウン主演で映画化が決まっているとか。

 

Dana SchwartzのAnatomy: A Love Storyが172円(3/3)。
読みましたー!続編も出てます。

S・A・コスビーのAll The Sinners Bleedが172円(3/3)。
5/17に日本語版発売。

ジョン・グリシャムのCamino Islandが172円(3/3)。
盗まれた希少本がモチーフの作品。

*

エリザベス・ヘインズのInto the Darkest Corner(『もっとも暗い場所へ』)が329円(3/3)。

 

キャスリーン・テッサロのThe Perfume Collector(『パフューム』)が329円(3/3)。

 

レネ・デンフェルドのThe Child Finder(『チャイルド・ファインダー 雪の少女』)が329円(3/3)。

 

ティム・ブラウンのChange by Design, Revised and Updated:(『デザイン思考が世界を変える』)が329円(3/3)。

 

ジェイソン・バロンのThe Visual MBA(『イラストレーターが名門カレッジ2年間の講義をまとめた The Visual MBA 経営学の要点を学べるスケッチノート』)が329円(3/3)。

 

キンバリー・マクライトのReconstructing Ameliaが329円(3/3)。
2014年エドガー賞処女長編賞ロングリスト。

Kris NewbyのBitten: The Secret History of Lyme Disease and Biological Weaponsが329円(3/3)。

Rose CarlyleのThe Girl in the Mirrorが329円(3/3)。

ジェリー・コロンナのReboot(『リブート 良きリーダーになるための9つの質問』)が329円(3/3)。

 

Nancy JohnsonのThe Kindest Lieが329円(3/3)。

ベン・ホロウィッツのWhat You Do Is Who You Are: How to Create Your Business Cultureが329円(3/3)。

*

ケイト・アンダーセン・ブラウワーのThe Residence(『使用人たちが見たホワイトハウス』)が329円(3/3)。

 

Michael ShellenbergerのSan Fransicko: Why Progressives Ruin Citiesが494円(3/3)。

The Best American Science and Nature Writing 2023が329円(3/3)。

フィリップ・K・ディックのA Scanner Darkly(『スキャナー・ダークリー』)が329円(3/3)。

 

アッティカ・ロックのThe Cutting Seasonが329円(3/3)。

ジェイソン・ファン、イヴ・メイヤー、メーガン・ラモスのLife in the Fasting Lane(『トロント最高の医師が教える 世界最強のファスティング』)が329円(3/3)。

 

グレッグ・アイルズのMississippi Bloodが329円(3/3)。

Wendy HoldenのBorn Survivors: Three Young Mothers and Their Extraordinary Story of Courage, Defiance, and Hopeが329円(3/3)。

Jeanine Basinger、Sam WassonのHollywood: The Oral Historyが329円(3/3)。

Stephanie GrishamのI’ll Take Your Questions Now: What I Saw at the Trump White Houseが329円(3/3)。

Judy HoのStop Self-Sabotage: Six Steps to Unlock Your True Motivation, Harness Your Willpower, and Get Out of Your Own Wayが329円(3/3)。

Jessi KleinのI’ll Show Myself Out: Essays on Midlife and Motherhoodが329円(3/3)。

Brigid DelaneyのReasons Not to Worry: How to Be Stoic in Chaotic Timesが329円(3/3)。

トマス・E.リックスのFirst Principles: What America’s Founders Learned from the Greeks and Romans and How That Shaped Our Countryが329円(3/3)。

*

ジョージ・ソーンダーズのLiberation Dayが385円(3/3)。

ジョン・リスゴーのA Confederacy of Dumptys: Portraits of American Scoundrels in Verseが494円(3/3)。
俳優のジョン・リスゴーです。めちゃ多才。

Samantha LarsenのA Novel Disguiseが329円(3/3)。

Paula CohenのBig Dreams, Small Fishが330円(3/3)。

セール情報・3/2

きましたよー!
アンソニー・ホロヴィッツのThe Twist of a Knife(『ナイフをひねれば』)が329円(3/2)。
ホーソーンシリーズの4作目。5作目発売がもうすぐなのでセールきました。

 

Max BennettのA Brief History of Intelligenceが494円(3/2)。
発売以来の初セール。

マーク・カーランスキーのSalt(『「塩」の世界史―歴史を動かした小さな粒』)が200円(3/2)。再掲。

 

スティーヴン・ホーキングのBrief Answers to the Big Questions(『ビッグ・クエスチョン<人類の難問>に答えよう』)が171円(3/2)。

 

マックス・ルガヴェア、ポール・グレワルのGenius Foods(『脳が強くなる食事 脳のモヤを晴らし、最高のパフォーマンスを発揮するための具体的なガイド』)が329円(3/2)。

 

Will GuidaraのUnreasonable Hospitality: The Remarkable Power of Giving People More Than They Expectが390円(3/2)。再掲。

ケン・フォレットのThe Pillars of the Earth(『大聖堂』)が386円(2/27)→200円(3/2)。

 

ジェームズ・ミッチェナーのThe Sourceが386円(3/1)→200円(3/2)。
1427ページ、おそろしいほどのレンガ本です。

クレイグ・ジョンソンのWait for Signsが386円(3/2)。

Keri BeevisのTrust No Oneが164円(3/2)。プライム読み放題対象。

ピーター・スワンソンのEight Perfect Murders(『8つの完璧な殺人』)が330円(3/2)。

 

エドワード・ブルック゠ヒッチングのThe Madman’s Library(『愛書狂の本棚 異能と夢想が生んだ奇書・偽書・稀覯書』)が494円(3/2)。
とびついちゃお!と思ったらすでに積んでました。

 

シェリー・ダスキー・リンカーのConstruction Site: Road Crew, Coming Through!(『はたらくくるまたちのどうろこうじ』)が330円(3/2)。かわいい。

 

ジョン・コナリーのThe Book of Lost Things Illustrated Edition(『失われたものたちの本』)が523円(3/2)。
待てる人はもう少し下がるのを待ってもいいかも。

 

Tung Nguyen、Katherine Manning、Lyn NguenのMango and Peppercorns: A Memoir of Food, an Unlikely Family, and the American Dreamが495円(3/2)。

Hannah SloaneのThe Freedom Clauseが386円(3/2)。

Annie Daly、Kainoa DainesのIsland Wisdom: Hawaiian Traditions and Practices for a Meaningful Lifeが329円(3/2)。

Lauren WilligのThe Summer Countryが330円(3/2)。

タミー・ホウグのAshes to Ashes(『業火の灰』)が349円(3/2)。

 

Lucy GilmoreのThe Lonely Hearts Book Clubが330円(3/2)。

セール情報・3/1

カール・ハイアセンのChompが386円(3/1)。

フィリップ・プルマンのThe Book of Dust(『ブック・オブ・ダストI 美しき野生』)が580円(3/1)。

 

Sarah PainterのThe Night Ravenが150円(3/1)。

ライダー・キャロルのThe Bullet Journal Method(『バレットジャーナル 人生を変えるノート術』)が610円(3/1)。

 

いろいろなことが一段落して、お部屋も片付けて、本が読める時間もとれるようになりました。 三連休を利用してさっそく、積読していたこの本を読み...

(宣伝です、自著もアンリミ対象ですので、読める方はぜひに!)

 

*

ルビー・ウォリントンのSober Curious(『飲まない生き方 ソバーキュリアス』)が238円(3/1)。

 

メリッサ・エスリッジのTalking to My Angelsが330円(3/1)。
ミュージシャンの回想録、惹かれてつい読んじゃいます。

ヒュー・ハウイーのHalf Way Homeが330円(3/1)。

ジェームズ・ミッチェナーのThe Sourceが386円(3/1)。
1427ページ、おそろしいほどのレンガ本です。

Ruby HamadのWhite Tears/Brown Scarsが330円(3/1)。

Jessica ShattuckのThe Women in the Castleが495円(3/1)。

Sally PageのThe Keeper of Storiesが200円(3/1)。
これはしばらくずっとこの価格。

Sarah HogleのYou Deserve Each Otherが386円(3/1)。

Stefanie CaponiのGuided Tarot: A Beginner’s Guide to Card Meanings, Spreads, and Intuitive Exercises for Seamless Readingsが193円(3/1)。

Tracey Enerson WoodのThe Engineer’s Wifeが495円(3/1)。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク