2021年9月Kindle洋書セール



kindle洋書セール情報・9月過去ぶんです。

ほぼ毎日更新・最新の記事はこちらです。

Kindle洋書お買い得情報です。 お買い得本捜索はアナログ作業でやってます。たくさん見てもらえたら更新の励みになりますので、長く続け...

セール情報・9/12

サラ・ピンバラのDead to Herが240円(9/12)。

パウロ・コエーリョのThe Spy(『ザ・スパイ』)が316円(9/12)。

 

セール情報・9/11

ブライアン・トレーシーのKiss That Frog!(『カエルにキスをしろ!』)が275円(9/11)。

 

マイケル・S・ハイアットのFree to Focus: A Total Productivity System to Achieve More by Doing Lessが241円(9/11)。

ジェームズ・ミッチェナーのMexicoが315円(9/11)。

リンダ・グリーンのThe Marriage Menderが138円(9/11)。

セール情報・9/10

セバスチャン・マラビーのMore Money Than God(『ヘッジファンド 投資家たちの野望と興亡』)が316円(9/10)。

 

エマ・ニューマンのPlanetfallが315円(9/10)。
ヒューゴー賞 シリーズ部門ノミネート作品。

ジョン・バンヴィルのThe Untouchableが315円(9/10)。

パトリシア・ロックウッドのPriestdaddyが284円(9/10)。

リザ・ウンガーのConfessions on the 7:45が330円(9/10)。

パトリック・オブライアンのThe Reverse of the Medalが248円(9/10)。

ダニエル・エイメンのChange Your Brain, Change Your Body(『「健康」は、脳が99%決める。』)が473円(9/10)。

 

グレッグ・ブレイデンのThe Divine Matrix(『聖なるマトリックス―世界とあなたを変えるための20のカギ』)が241円(9/10)。

 

セール情報・9/9

タィン=ハ・ライのInside Out and Back Again(『はじまりのとき』)が241円(9/9)。
2011年全米図書賞児童書部門、2012年ニューベリー賞オナーブック受賞作。

 

リディア・シェラーのLove, Lies, and Hocus Pocus: Beginningsが109円(9/9)。

サラ・ペインターのThe Night Ravenが150円(9/9)。

レイチェル・アボットのAnd So It Beginsが138円(9/9)。

カレン・マリー・モニングのDarkfever(『妖しき悪魔の抱擁』)が100円(9/9)。

マーガレット・ミズシマのStalking Groundが241円(9/9)。

リード・ファレル・コールマンのRobert B. Parker’s The Bitterest Pillが472円(9/9)。

ノーラ・ロバーツのSweet Revenge(『プリンセスの復讐』)が314円(9/9)。

ジョン・ル・カレのCall for the Dead(『死者にかかってきた電話』)が315円(9/3)→200円(9/9)。

ジェラルディン・ブルックスのCaleb’s Crossing(『ケイレブ: ハーバードのネイティブ・アメリカン』)が315円(9/4)→200円(9/9)。

 

クリス・ボジャリアンのThe Guest Roomが329円(9/5)→200円(9/9)。

松本清張のInspector Imanishi Investigates(『砂の器』)が241円(9/2)→200円(9/9)。

 

セール情報・9/8

スティーヴン・コトラー、ジェイミー・ウィールのStealing Fire(『ZONE シリコンバレー流 科学的に自分を変える方法』)が241円(9/8)。

 

アーヴィン・D・ヤーロムのThe Gift of Therapy(『ヤーロムの心理療法講義 カウンセリングの心を学ぶ85講』)が241円(9/8)。

 

ウェンデル・ベリーのThe Art of the Commonplaceが241円(9/8)。

スーザン・スコットのFierce Conversations(『激烈な会話―逃げずに話せば事態はよくなる!』)が472円(9/8)。

 

アン・ナポリターノのA Good Hard Look: A Novel of Flannery O’Connorが315円(9/8)。

アン・マーのThe Lost Vintageが241円(9/8)。

スーザン・ストレイトのIn the Country of Womenが240円(9/8)。

ジェイムズ・パタースンのFour Blind Miceが138円(9/8)。

アンソニー・ホロヴィッツのThe Word Is Murder(『メインテーマは殺人』)が361円(9/8)。
みちよんさんに教えていただきました!

 

セール情報・9/7

アンソニー・ホロヴィッツのMoonflower Murders(『ヨルガオ殺人事件』)が361円(9/7)。
Magpie Murders(『カササギ殺人事件』)の続編です。

 

ピーター・スワンソンのThe Kind Worth Killing(『そしてミランダを殺す』)が240円(9/7)。

 

ルイーズ・ペニーのA Fatal Grace(『スリー・パインズ村と運命の女神』)が138円(9/7)。

 

トッド・ローズ、オギ・オーガスのDark Horse(『「好きなことだけで生きる人」が成功する時代』)が240円(9/7)。

 

リース・ボウエンのThe Twelve Clues of Christmas(『貧乏お嬢さまのクリスマス』)が314円(9/7)。
英国王妃の事件ファイルシリーズ6作目。

 

ローレンス・ブロックのEverybody Dies(『皆殺し』)が222円(9/7)。

 

アントワン・Q・フィッシャーのFinding Fishが241円(9/7)。
デンゼル・ワシントン初監督作品の原作です。

 

Tirzah PriceのPride and Premeditationが240円(9/7)。

Stephanie Marie ThorntonのAnd They Called It Camelot: A Novel of Jacqueline Bouvier Kennedy Onassisが315円(9/7)。

ウィル・ボウエンのA Complaint Free World: How to Stop Complaining and Start Enjoying the Life You Always Wanted(『もう、不満は言わない』)が315円(9/7)。

 

セール情報・9/6

カイリー・リードのSuch a Fun Ageが473円(9/6)。

コルソン・ホワイトヘッドのThe Underground Railroad(『地下鉄道』)が310円(9/6)。

 

デビー・マッコーマーのAll Things Consideredが156円(9/6)。

マット・バークベックのDeconstructing Sammy: Music, Money, and Madnessが241円(9/6)。
サミー・デイヴィス・ジュニアについてのノンフィクション。

ブラッド・パークスのSay Nothingが200円(9/6)。

ジェフリー・フェファーのPower(『「権力」を握る人の法則』)が241円(9/6)。

 

ジェームス・アルタッチャーのChoose Yourself!が124円(9/6)。

セール情報・9/5

デビッド・キャリー、ジョン・E・モリスのKing of Capital(『ブラックストーン』)が350円(9/5)。

 

クリス・ボジャリアンのThe Guest Roomが329円(9/5)。

C・J・クーパーのThe Book Clubが138円(9/5)。

カルロス・ルイス・サフォンのThe Labyrinth of the Spiritsが218円(9/5)。
スペイン語からの英訳。「忘れられた本の墓場」四部作の最終巻。

サマンサ・ヤングのFight or Flightが315円(9/5)。

アマンダ・フラワーのMurders and Metaphors: A Magical Bookshop Mysteryが241円(9/5)。

ニッキ・フレンチのHouse of Correctionが141円(9/5)。

ティク・ナット・ハンのThe Art of Communicatingが327円(9/5)。

イアン・サンソムのPaper: An Elegyが241円(9/5)。

Brina StarlerのAnne of Manhattanが241円(9/5)。

セール情報・9/4

ニール・イヤールのHooked(『ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す[心理学]×[デザイン]の新ルール』)が280円(9/4)。

 

ティナ・シーリグのWhat I Wish I Knew When I Was 20 – 10th Anniversary Edition(『20歳のときに知っておきたかったこと』)が241円(9/4)。

 

ブリット・ベネットのThe Vanishing Halfが138円(9/4)。

マーク・グリーニーのOn Target(『暗殺者の正義』)が315円(9/4)。
グレイマンシリーズ第2作。

 

ジョン・ル・カレのThe Spy Who Came in from the Cold(『寒い国から帰ってきたスパイ』)が315円(9/4)。

 

ジェラルディン・ブルックスのCaleb’s Crossing(『ケイレブ: ハーバードのネイティブ・アメリカン』)が315円(9/4)。

 

チャールズ・ブコウスキーのPost Office(『ポスト・オフィス』)が214円(9/4)。

ジャン・カロンのOut to Canaanが315円(9/4)。

アリソン・ハマーのLittle Pieces of Meが241円(9/4)。

レクシー・ブレイクのButterfly Bayouが315円(9/4)。

ニーナ・ヴィルナーのForty Autumns: A Family’s Story of Courage and Survival on Both Sides of the Berlin Wallが241円(9/4)。

スザンナ・B・ルイスのCan’t Make This Stuff Up!: Finding the Upside to Life’s Downsが241円(9/4)。

セール情報・9/3

Delia OwensのWhere the Crawdads Sing(『ザリガニの鳴くところ』)がさらに下がって100円(9/3)。

 

エリー・グリフィスのThe Stranger Diaries(『見知らぬ人』)が136円(9/3)。

 

B.A. パリスのBehind Closed Doors(『完璧な家』)が150円(9/3)。

 

ベス・オレアリーのThe Road Tripが136円(9/3)。
途中まで読んでますがロマンス苦手なので、なかなか進まず。The Switchはおもしろかったです。

The Switch by Beth O'Leary、読み終えました。 ペーパーバックでは368ページ、語数はおよそ100,464語。...

ヨースタイン・ゴルデルのSophie’s World(『ソフィーの世界』)が136円(9/3)。

 

Jacqueline BublitzのBefore You Knew My Nameが136円(9/3)。

アル・ラマダン、デイブ・ピーターソン、クリストファー・ロックヘッド、ケビン・メイニーのPlay Bigger(『カテゴリーキング Airbnb、Google、Uberは、なぜ世界のトップに立てたのか』)が241円(9/3)。

 

クリスティーナ・ベイカー・クラインのThe Exilesが318円(9/3)。

エイミ・タンのThe Valley of Amazementが327円(9/3)。

Stephanie DrayのThe Women of Chateau Lafayetteが315円(9/3)。

ジョン・ル・カレのCall for the Dead(『死者にかかってきた電話』)が315円(9/3)。

エイミー・モーリンの13 Things Mentally Strong Parents Don’t Do(『メンタルが強い親がやめた13の習慣』)が241円(9/3)。

 

バーバラ・スタニーのSecrets of Six-Figure Women(『年収1000万円以上のNYキャリアが教える 仕事も恋愛もキレイもすべてを手に入れる女性のワークルールズ50』)が218円(9/3)。

 

ヘンリー・クラウドのBoundaries for Leadersが361円(9/3)。

ブラッド・テイラーのAll Necessary Forceが314円(8/30)→200円(9/3)。

ウィリアム・ギブスンのZero Historyが314円(8/27)→200円(9/3)。

ステファニー・パーキンスのThere’s Someone Inside Your Houseが472円(8/26)→300円(9/3)。
映画がNetflixで2021年10月に公開予定。

ネヴァダ・バーのA Superior Death(『極上の死』)が312円(8/24)→200円(9/3)。
パークレンジャーであるアンナ・ピジョンが主人公のミステリーシリーズ。

 

セール情報・9/2

トマス・レヴェンソンのMoney for Nothing: The Scientists, Fraudsters, and Corrupt Politicians Who Reinvented Money, Panicked a Nation, and Made the World Richが315円(9/2)。

ジェフリー・ディーヴァーのThe Bone Collector(『ボーン・コレクター』)が314円(9/2)。
デンゼル・ワシントン、アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化。

 

ジェーン・コリーのMy Husband’s Wifeが314円(9/2)。

松本清張のInspector Imanishi Investigates(『砂の器』)が241円(9/2)。

 

ロビン・ホブのBlood of Dragonsが218円(9/2)。
The Rain Wild Chroniclesシリーズの第4作。

アーラン・ハミルトンのIt’s About Damn Time: How to Turn Being Underestimated into Your Greatest Advantageが315円(9/2)。
バックステージ・キャピタル創業者による回想録。

ヘレン・ホアンのThe Heart Principleが165円(9/2)。

セール情報・9/1

マイケル・クライトンのJurassic Parkが200円(9/1)。

 

ウィリアム・ギブスンのZero Historyが314円(8/27)→200円(9/1)。

リザ・スコットラインのSomeone Knowsが314円(9/1)。

コーネル・ウェストのDemocracy Matters(『民主主義の問題:帝国主義との闘いに勝つこと』)が200円(9/1)。

 

ミッチ・アルボムのThe Next Person You Meet in Heavenが241円(9/1)。
ベストセラーThe Five People You Meet in Heaven(『天国の五人』)の続編。

ポール・G・トレンブレーのThe Cabin at the End of the Worldが241円(9/1)。

サラ・ペリーのAfter Me Comes the Floodが240円(9/1)。

アンドリュー・キャロルのHere Is Where: Discovering America’s Great Forgotten Historyが315円(9/1)。

関連記事

シェアする

フォローする

スポンサーリンク