日本のAudibleに洋書が来たか?

スポンサーリンク

日本のアマゾンに、Audibleの洋書ページができています。

おっっっ!と思ってみてみると、残念ながらパブリックドメインの書籍がほとんどのようです。新しい本は全然ない…。

レビューを見てみると、日本のアマゾンのAudibleは、ひと月1500円で聞き放題というシステムなのですね。アメリカAudibleの、ひと月の会費で1クレジットもらえて、それを1作品と引き換えられるというシステムとは違います。

Whispersync For Voice(Audibleとkindle書籍を同期しながら聞く・読むを同時進行できる)の日本語版の準備ができたら洋書が出揃ってくるのかなーと思っていましたが、システムが違うとなると、洋書の新刊が日本のAudibleに並ぶのはまだまだ先のことかしら…。

洋書のオーディオブックを楽しみたい方は、もう少しアメリカアマゾンのお世話になることになりそうです。

洋書オーディオブックのはじめかた | Mandarin Note
私がはじめてAudibleのアカウントを作ったころとは、だいぶ様子が変わっている今日この頃です。洋書をオーディオブックで聞き読みしたいという方のために、簡単にご紹介します。アメリカは車社会ということも…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする